イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

生ゴミの中で暮らす住民の訴え


カテゴリー: 2017年10月07日
イラク平和テレビ局メールマガジン
=============================================
イラク平和テレビ局in Japan インターネット登録者向け
「イラク平和テレビ局 メールマガジン」vol.522                2017.10.07
=============================================
##このメールマガジンは、イラク平和テレビ局in Japanのインターネット登録者の皆様への情報サー
ビスの一環としてお送りしています。##
※イラク平和テレビ局メールマガジンvol.522をお届けします。
目次------------------------------------------------------------------------
【1】2017年10月7日配信:生ゴミの中で暮らす住民の訴え

【2】翻訳資料:翻訳資料:ワーシットで電力民営化反対デモがおこり、ムサンナでは農民の延納要求デモが起こる
イラク労働者共産党機関紙「前へ」 2017年9月12日
------------------------------------------------------------------------------
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】2017年10月7日配信:生ゴミの中で暮らす住民の訴え
★2017年6月、サナテレビはバグダッドの貧困地域の住民にインタビューを行いました。
政治家は選挙の時に宣伝に来るだけで、水道も電気も来ない地域住民の生活には目もくれません。
そんなイラクの政治の実態を住民は厳しく告発します。

☆まず、サナテレビが取材したバグダッドの貧困地域の様子を見てください。
建物が破壊され、がれきが広がっています。そんな中で住民はみんな貧困家庭です。
テントを張るなどして暮らしています。
路上にじゅうたんを敷いて家族で座っている人たちもいます。
「お金がないし、家がないし、着るものもない」という状態なのです。

◆インタビューに答える住民は口々に社会サービスがまったくないと訴えます
電気も来ていません。
仕方がないので近くの電線から非合法に電線を引いてきて使っているのだと言います。
ある女性は、「善良な国民に訴えます。助けてください」と言います。
水道も電気も来ていないし、行政当局はゴミの回収さえまともにやっていないので「生ゴミの中で暮
らしている」と言うことなのです。

◇この女性はイラク中部のカルバラから移住してきました。
カルバラはIS(イスラム国)などによる自爆攻撃や爆弾攻撃も頻発しているところです。
テロリストの攻撃か、あるいは政府軍や米軍の無差別攻撃に遭ったのかも知れませんが、彼女の家は
焼けてしまい、バグダッドに移ってきました。
息子がやけどを負ったために治療費50万ディナール(約4万6,000円)を支払いました。
この金額はイラクの1ヶ月の最低生活費にあたり、仕事もまともにない中では大変な負担であったで
しょう。
彼女に一家にはもうお金はありません。

●こんな生活を強いられている地域住民に対して政治家は選挙の時だけはやって来ます。
候補者は写真やチラシを配って「要求を実現します」と言いますが、選挙が終わったら二度とやって
来ません
。バグダッド州知事の選挙パンフレットを見せて、選挙の時だけいい顔をしながら、予算の配分も電
気の供給もまったくやっていない政治家に怒りをあらわにする人もいます。

 ◎世界的な産油国のイラクは10兆円を超える政府予算があります。
しかしそのお金はグローバル資本の金儲けと汚職のために使われています。
日本でも衆議院の総選挙が迫っていますが、特に与党の政治家の姿はイラクとそっくりです。

★サナテレビは貧困地域の住民の声を伝え、広げることで、人間らしい暮らしができる社会にするた
めに政治を変えていこうと呼びかけています。
日本でも、腐敗した政治家を一掃し、安倍政権を打ち倒していきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
----------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
【2】翻訳資料:ワーシットで電力民営化反対デモがおこり、ムサンナでは農民の延納要求デモが起こる
イラク労働者共産党機関紙「前へ」 2017年9月12日
     http://wpiraq.net/news-detial.aspx?id=12408&LinkID=1

 月曜日[9月11日]にワーシット州ザビディヤ地区で数百人がデモを行い、電力省と州政府に対し
て電力民営化制度の廃棄を要求し、同様に昨日[9月11日]にムサンナ州で多数の農民が滞納金の延
納を政府に要求した。
Against privatization
民営化反対

 デモは町の中心部の広場から、安全を確保する中で始まり、民営化の幹部や契約企業を罷免するため
にズバイディアの電力理事会に向かい、「民営化を支持しているお前たちは全員罷免だ」というような
スローガンを声に上げた。
デモ参加者は民営化の技術者に会いに行くために治安部隊と衝突したが、技術者は警察によって見つか
らない場所に移動させられた。

 その後デモ参加者はザビディヤ地区理事会に行ってスローガンを叫び、町の街頭でデモと連帯しよう
と言って大声を上げたが、地区理事会はデモ参加者に対して民営化体制の活動はしないと約束した。

 それから、指導者のアハマド・アル・シャマリーが地域の政府出先機関に「ズバイディヤの集会は電
力の供給受け取りの民営化計画に反対して行ったもので、2倍の受け取りを2倍確保できない市民に不
公平な影響を与えるからです」と語った。

 アル・シャマリーは「ワーシット州は今日では経済が悪化しています。
しかし政府は電力の民営化の中で高い料金を押しつけているので、電力価格値上げに反対するこうした
怒りのデモが起こるのです」と言った。
彼は「市民は電力の民営化による泥棒に対する準備ができていて、この地域に民営化を適用するのを拒
否しています」と付け加えた。

支払い延納

サマワでは、「民衆の道」の記者でアルアブド・アル・フセイン・ナシール・アル・サマウィによると、
ムサンナ州の多数の農民が、政府に対して支払いをしろと要求するためにデモを行った。
デモ隊は政府に対して正義を行え、農業協同組合連合の本部から州評議会に過去3年間の財政支払いを
行えと要求する横断幕を掲げてデモ行進した。
 その後、デモ隊はムサンナ州の建物に行って、デモの代表者がムサンナ州知事のファーレハ・ジアイ
ディに会って、要求を聞かせたがそれは要約すると「3年前に小麦粉と小麦を販売した時の代金を支払
い、その代金の残額を受け取るまでは農業銀行への農民の支払いを延期しろ、そして価格が1バレルあ
たり3万ディナールから6万ディナールに引き上げられた石油価格を値下げしろ」というものであった。

 「私たちは今日、平和的なデモを行って、2016年と今年の残された全ての支払い義務を行えと要
求しています。
それは私たちがハイダール・アル・アバディ首相から約束されたのです。
約束したものは残念ながら全く実行されていません」とムサンナ農業協同組合地域連合代表のアリ・ムー
セン・アル・ジアイディが言った。
"
 「農民の生活は、借金が重なり、特に肥料の負債が増えているのでとてもひどい状態です。
同様に石油価格が(2万ディナールから6万ディナールに)上昇していて、問題は悪化しています」「閣
僚評議会議長に対しては、できる限り早く私たちのところに来て、州の農民の水の割り当てを増やせと要
求しています」と農民の1人は言った。

………………………………………………………………………………………………………………………
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
☆イラク平和テレビ局 in Japanのホームページアドレスはhttp://peacetv.jp/ です。
☆イラク平和テレビ局 in Japan が配信する画像とこのメールマガジンについての感想をお寄せ下
さい。
 メールの送付先アドレス:info@peacetv.jp
  発行:毎週土曜日 発行元:イラク平和テレビ局in Japan 事務局
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 イラク平和テレビ局in Japanからのメールマガジンの配信中止をご希望される場合は、お手数で
すが、http://peacetv.jp/ のページにアクセスし、「解除」欄に自分のメールアドレスを入れて手続
きをしてください。また、下記の配信停止・バックナンバーのページからも配信停止ができるほか、
バックナンバーが読めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※イラク平和テレビinJapan情報メールマガジンは、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を利
用して配信しています。
 ■ http://www.mag2.com/

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/09/22
部数 242部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イラク平和テレビinJapan情報メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊/毎日曜日発行
最新号 2018/09/22
部数 242部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング