アメリカ本場仕込みのホームパーティー洋菓子レシピ

<オザーク・プディングケーキ>のレシピ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     ★ アメリカ本場仕込みのホームパーティー洋菓子レシピ ★

        第270号  2019年2月   <月2回発行>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソフィーです。こんにちは。
メルマガのご購読をありがとうございます。
このメルマガでは、家庭で作ってみて、皆に好評だったレシピを紹介して
いきます。詳しい自己紹介は、一番最後のアドレス一覧のメインサイトの
プロフィールでご覧いただけます。また、バックナンバーレシピと英語版
レシピサイトのアドレスも載せていますので、合わせてご覧ください。
どうぞ末永くおつきあいくださいますよう、よろしくお願いします。


************************************
☆ メニュー ☆

      *本日のレシピ
     *編集後記
     *アドレス一覧

************************************


────────
●本日のレシピ●
────────

洋梨ケーキのレシピを紹介します。元レシピではアップルケーキ
だったそうです。最近、知人からプレゼントされたケーキの本で、
Julie Richardson の "Vintage Cakes" に載っていたレシピです。

その解説によると、このレシピは元はと言えば、私たち日本人に
苦い経験をもたらした、あのトルーマン大統領の夫人のもので、
同じくあまり名前を聞きたくない、チャーチル首相にも供された
ものだとか。

まあ、歴史上の人物の是非はともかく、知人に何か作ったよ、と
言わないといけないので、話の種になる曰く付きのレシピを選ぶ
ことにしました。

それに、今回はべス・トルーマンのレシピが元になっているとは
言え、本来この "ozark pudding" というのは、材料の使い方に
細かい差があるだけで、アメリカ中西部に伝わる人気のデザート
なのです。名前にあるように、焼き上がりはとても軟らかいです。

洋ナシの種類は色々ありますが、完熟のバートレットだと、皮を
むかなくても使えます。クランベリーはなくても大丈夫です。

主人には出所を説明しないで食べてもらったら、私が出かける前
に切っておいた分量では足りず、お代わりが欲しかったようです。
8分の1よりは大きかったんですけどね。

ケーキの性質上、作った当日に完食するのがいいそうですが、
カバーをかけて、室温で2日ほどは美味しく食べられると書いて
いました。(8人分)


*お菓子の画像はこちらからどうぞ。
http://recipe-fuyaso.seesaa.net/category/4070137-80.html

*直接英語の分量をお知りになりたい方は、
http://homepartydessertrecipe.blogspot.com


<オザーク・プディングケーキ>

-材料-

・熟した洋梨・・・・・・・・・大2個
・小麦粉・・・・・・・・・・・1カップ
・ベーキングパウダー・・・・・小1
・生姜(粉)・・・・・・・・・小1
・海塩(微細)・・・・・・・・小1/2
・無塩バター(室温)・・・・・60g
・砂糖・・・・・・・・・・・・1カップと小1
・卵(室温)・・・・・・・・・1個
・バニラエッセンス・・・・・・小1
・アーモンドスライス・・・・・1/2カップ
・ドライクランベリー・・・・・1/2カップ


*注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。


―作り方―

*オーブンを180℃(華氏350℃)に温めておく。
*鉄のフライパンに余分なバターを塗っておく。
*アーモンドはトーストしておく。
*洋ナシを4つ切りにし、皮をむいて芯を取った後、1つは細かく切っておき、もう1つは薄切りにしておく。
*粉類を、ボウルに混ぜておく。
*スタンドミキサーのボウルにバターと1カップの砂糖を入れ、中速で、濡れた砂のようになるまで回す。
*卵とバニラエッセンスを混ぜて、やや速度を上げ、ボウルの周りに付いた生地を落としながら、軽くなるまで約5分回す。
*低速にして、粉類を一気に入れて混ぜる。
*刻んでおいた洋なし1個分と、アーモンドの半量とクランベリーを加えて、ゴムべらで混ぜる。
*これを用意した鉄のフライパンに入れて、均一にのばす。
*その上に、薄切りにしておいた洋梨をきれいに並べ、スライスアーモンドを散らして、小さじ1の砂糖を振りかける。
*これをオーブンの中段に入れて、ケーキの中央に弾力が付き、周りが黄金色になるまで、38~40分焼く。
(オーブンから出した後も、余熱でケーキが焼けるので、完全に焼ける前に取り出す。)
*好みで、温かい内にアイスクリームと一緒に食べてもよい。


――――――
●編集後記●
――――――

今回のレシピを選んだ理由は他にもありました。というのは、
アメリカでは2月の第3月曜日が、「大統領の誕生日」として、
祝日に指定されているからです。

大統領と言っても、じゃあ誰の?という話ですが、もちろん初代
アメリカ大統領のジョージ・ワシントンです。ただし、本当のお
誕生日は、ぞろ目の2月22日なんですね。

でも、例のハッピー・マンデー制度の導入によって、第3月曜日に
動いたので、実際には皮肉にも22日になることはないわけです。

ちなみに、州によっては、12日のエイブラハム・リンカーンの
誕生日も祝日とするところがあるようです。

さて、大統領の話はさておき、シアトルではこの2週間、実に
70年ぶりの大雪に見舞われ、AWDではない私の車は、この間中
雪の積もったドライブウェイから出せずにいました。

裏庭の積雪量を測ると、ピーク時で35cmにもなり、最初は、
街全体が冷凍庫状態だったので、雪が解けるはずもなく、家に
閉じこもっていました。

でも幸い、停電にはならなかったので、地下室の大型冷凍庫に
備蓄している食物で急場をしのぎました。お陰で、何年も前から
潜んでいた食品を整理することができました。

ただ今回の大雪で残念だったのは、裏庭に生えている豪華な
マグノリアの木の、ど真ん中の大きな枝が、雪の重みでボキッと
折れてしまったことです。かわいそうに。

お陰で、毎年4~5月の満開時に楽しんでいた庭の風景が、
今年は一変します。自然の力って、本当に脅威です。


――――――――
●アドレス一覧●
――――――――

メインサイト: http://www.goodrecipe.net
バックナンバーレシピ用サイト:http://recipe-fuyaso.seesaa.net
マガジンレシピ英語版サイト:http://homepartydessertrecipe.blogspot.com
アフタヌーンティーサイト:http://afternoontea.doorblog.jp」

*ご意見、ご感想がありましたら、このマガジンに直接返信の形でも、
上記メルアドでも、お便りください。リクエストも歓迎します。

アメリカ本場仕込みのホームパーティー洋菓子レシピ

発行周期: 月2回 最新号:  2019/02/22 部数:  1,238部

ついでに読みたい

アメリカ本場仕込みのホームパーティー洋菓子レシピ

発行周期:  月2回 最新号:  2019/02/22 部数:  1,238部

他のメルマガを読む