季節を感じる言葉-日本人の情緒と歴史的背景-

暦売り 暦届けずあと幾夜

これは今、作ったばかりの句です。

今日はもうクリスマス。

しかし、来年のカレンダーが届きません。

周囲からはたくさん来年のカレンダーが送られてきます。

しかし私が発注したカレンダーが今日になってもまだ届かないのです。

しかもこっちが好き好んで発注したものではない。

某大学の俳句研究会が「あなたの句を載せますから是非購入してください」
と頼んで来た10部

もし今届いてももう動き回れる時間は限られています。

まったく世間知らずの学生団体は配る人の立場など考えずに
「年内に届けばいい」くらいに考えているのでしょう。

是非有力OBから叱ってほしいものです。

ということで、掲題句、イライラ感が伝わりましたでしょうか?


暦売り 暦届けずあと幾夜

季語は「暦売り」 12月の季題です。

季節を感じる言葉-日本人の情緒と歴史的背景-

発行周期: 毎週木曜日 最新号:  2018/12/13 部数:  319部

ついでに読みたい

季節を感じる言葉-日本人の情緒と歴史的背景-

発行周期:  毎週木曜日 最新号:  2018/12/13 部数:  319部

他のメルマガを読む