仙台(宮城県)の税理士・田中武司のメルマガ

平成21年及び平成22年に取得した土地等を譲渡したときの1,000万円の特別控除

「仙台(宮城県)の税理士・田中武司のメルマガ」
をご購読いただきまして、まことにありがとうございます。

ブログはこちらです↓
http://plaza.rakuten.co.jp/tanazei4649/

バックナンバーのご購読を希望される方はメールにてお申し込みください!
tanaka@tanakazeirisi.com

***************************

平成21年及び平成22年に取得した土地等を譲渡したときの1,000万円の特別控除
https://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3225.htm

個人が、平成21年に取得した国内にある土地又は土地の上に存する権利(以下「土地等」といいます。)を
平成27年以降に譲渡した場合又は平成22年中に取得した土地等を平成28年以降に譲渡した場合には、
その土地等に係る譲渡所得の金額から1000万円を控除することができます。
2 特例を受けるための要件

(1) 平成21年1月1日から平成22年12月31日までの間に土地等を取得すること。
(2) 平成21年に取得した土地等は平成27年以降に譲渡すること、
また、平成22年に取得した土地等は平成28年以降に譲渡すること。
(3) 親子や夫婦など特別な間柄にある者から取得した土地等ではないこと。
 特別な間柄には、生計を一にする親族、内縁関係にある人、特殊な関係のある法人なども含まれます。
(4) 相続、遺贈、贈与、交換、代物弁済及び所有権移転外リース取引により取得した土地等ではないこと。
(5) 譲渡した土地等について、収用等の場合の特別控除や事業用資産を買い換えた場合の課税の繰延べなど
他の譲渡所得の特例を受けないこと。

平成21年、22年という震災の直前の年度に土地を購入し
長期譲渡という形で譲渡した場合は一定の条件を満たした場合を除き
普通に1000万円控除を受けられます。

この時期に買った不動産が値上がりしている地域は仙台だと思います。
地価は震災前は最悪、震災後はバブリーな仙台は
この特例が最も使われる地域なのではないでしょうか

この特例、知られてます?

ていうか、平成21年と22年、私、税理士でしたがこの特例、覚えていません。
震災で記憶が吹っ飛んだんでしょうか

居住用でも収用でもないのに特別控除が受けられます。
時価がが高いからと言って売るタイミングに注意が必要ですね。

(2016.2.17)

***************************

 〒980-0014  仙台市青葉区本町2-5-1オーク仙台ビル6階
 TEL:022-352-6930 FAX:022-352-6931
 田中武司税理士事務所・株式会社けやき経営サポート・仙台財務会計事務所
   e-mailadress: tanaka@tanakazeirisi.com
  website url:http://www.tanakazeirisi.com
  weblog url:http://plaza.rakuten.co.jp/tanazei4649/
   
***************************

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む