れきはくニューズレター

れきはくニューズレター

========================================================================= 
    ■□ 国立歴史民俗博物館  http://www.rekihaku.ac.jp/  □■
 
                         れきはくニューズレター 第139号
                         発行日:2018年11月19日
========================================================================= 
 
 城址公園の木々も色付き始め、秋本番の風景になってきました。くらしの植物苑では
 現在「伝統の古典菊」が開催中です。様々な形の色彩豊かな菊が多くのお客様方を
 楽しませてくれています。本館第3展示室では特集展示「紀州徳川家伝来の楽器 -琵琶II-」
 が開催中です。普段目にする機会が少ない琵琶を見ることができますので、この機会に
 是非歴博へお越しください。
 
 総合展示第1展示室「先史・古代」は、展示の新構築(リニューアル)工事のため、
 2019年3月18日(月)まで閉室させていただいています。しばらくの間ご不便をおかけしますが、
 ご了承ください。
 
*************************************************************************
 
【目次】
 
―展示案内―
 
1) 企画展示 「日本の中世文書-機能と形と国際比較-」
2) 特集展示 「紀州徳川家伝来の楽器 -琵琶II-」(第3展示室)
        「変わりゆく結婚式と近代化」(第4展示室)
3) 総合展示 期間限定展示資料
 
―くらしの植物苑―
 
1) くらしの植物苑特別企画「伝統の古典菊」「冬の華・サザンカ」
2) 今週のみごろ
3) 観察会 「菊栽培の道具」
4) 悪天候時の臨時休苑について
 
―イベント―
 
1) フォーラム 「死者と生者の共同性-葬送墓制の再構築をめざして-」
2) 講演会 「市民参加で読む地震史料」
 
―こどもれきはく―
 
1)  「わくわく探検!れきはく日本の歴史」刊行
2) れきはくこどもワークシート
3) たいけんれきはく
 
―その他―
 
1) #佐倉ミュージアムSNS割キャンペーン2018・佐倉ミュージアムめぐりキャンペーン
2) クラウドファンディングについてのリターン報告について
3) 総合誌歴博
4) 歴博サポート(ご寄附)のお願い
6) 第1展示室の閉室について
 
 
************************************************************************* 
 
― 展示案内 ―
  http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/index.html
 
************************************************************************* 
 
 <企画展示等のスケジュールはこちら>
  http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/schedule/index.html
 
1)企画展示
 
【開催中】
  「日本の中世文書-機能と形と国際比較-」
  2018年10月16日(火)~ 12月9日(日) 
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html
 
 総点数260点、最大規模で総合的な、見て楽しむ中世文書展です。
 著名な「源義経自筆書状」をはじめ、有名人の文書も多数出品します。
 古代から現代まで、そしてアジアの中で、日本の「文書史」を考えます。
 
 
2)特集展示
 
【開催中】
  「もの」からみる近世 「紀州徳川家伝来の楽器 -琵琶II-」
  総合展示 第3展示室 特集展示
  2018年10月30日(火)~12月9日(日)
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/special/index.html#room3
 
 第十代紀州藩主徳川治宝(とくがわはるとみ)が収集した楽器の中から琵琶を
 とりあげ、附属品や附属文書とともに展示し、江戸後期の大名家を中心とした
 音楽をめぐる文化の一端をご覧いただけます。
 
 
【予告】
  「変わりゆく結婚式と近代化」
  総合展示 第4展示室 特集展示
  2018年12月11日(火)~ 2019年5月12日(日)
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/special/index.html#room4
 
 現在、社会的には結婚式をしない、もしくは結婚をしないという状況も生まれる中で、
 結婚式の捉え方も変わっています。こうした近代以降の結婚式の変遷について
 関連する資料を提示し、人々にとって結婚式とは、また結婚とは何かについて
 考えていきます。
 
 
3) 総合展示
  
【期間限定の展示資料】
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/regular/limited.html
 
 「紫糸肩裾取威胴丸」「盛阿弥陀仏屋地寄進状」「草花蒔絵螺鈿箪笥」(第2展示室)
 「蝦夷錦(赤地蟒袍)幕」「萌葱縮緬地薬玉御簾秋草模様染縫振袖」などが12月2日(日)まで、
 「正治元年経房卿堂供養記」(第3展示室)などが12月16日(日)までご覧になれます。
  
 
*************************************************************************
 
―くらしの植物苑―
  http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/index.html
 
*************************************************************************
 
1)くらしの植物苑特別企画
  
【開催中】
  「伝統の古典菊」
  2018年10月30日 (火)~11月25日(日)
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/project/index.html
 
 今年度は「菊栽培の道具」をテーマとして、『菊経』にみる栽培道具、
 浮世絵にみる栽培道具、品評会の流行についてパネルで紹介します。
 
 
【予告】
  「冬の華・サザンカ」
  2018年11月27日(火) ~ 2019年1月27日(日)
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/project/next.html
 
 今年度は「くらしの中のツバキとサザンカ」をテーマとして、中国南部における
 チャとツバキの産地を示した分布図や江戸時代前期に上流階級の間で普及した
 ツバキとサザンカの図譜や巻物、大衆化の中のツバキとサザンカ、肥後ツバキの
 盆栽の写真をそれぞれパネルで紹介します。
 
 
2)くらしの植物苑 今週のみごろ
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/flower/index.html
 
  江戸菊、伊勢菊、嵯峨菊、丁子菊などがみごろです。
 
 
3)くらしの植物苑観察会
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/observation/index.html
 
【第236回「菊栽培の道具」】
  平野 恵 (台東区立中央図書館)
  2018年11月24日(土) 13:30~15:30
 
  くらしの植物苑内あずま屋の前に集合
  参加無料(別途入苑料は必要となります)
 
 観察会スケジュール
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/schedule/index.html#index2
 
 
4)悪天候時の臨時休苑について
 
 くらしの植物苑では、来苑者の安全を確保するために、気象警報発令等、来苑者に危険が
 及ぶと判断されるときに臨時に休苑させていただくことがあります。ご理解とご協力を
 お願いいたします。
    http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/news/close/index.html
 
 
*************************************************************************
 
―イベント―
http://www.rekihaku.ac.jp/events/index.html
 
*************************************************************************
 
1)フォーラム
 
【第109回歴博フォーラム】
 「死者と生者の共同性-葬送墓制の再構築をめざして-」
  2018年12月15日(土) 13:00~17:00
  2018年12月16日(日) 10:00~17:00
  早稲田大学大隈記念講堂大講堂
    事前申込が必要(先着順)  定員600名 参加費無料
    https://www.rekihaku.ac.jp/events/forum/index.html#109
 
  急速に変わる墓や葬儀、引き取り手のない遺骨といったさまざまな課題について、
  学問分野を超えて総合的に検討し、誰が故人を追悼するのかという死者と生者との
  関係性をとりあげ、その社会的課題を指摘するとともに、血縁にとどまらない
  新たな関係のあり方も考察していきます。
 
 
2)講演会
 
【第412回歴博講演会】
 「市民参加で読む地震史料」
  橋本 雄太(本館研究部)
  2019年1月12日(土) 13:00~15:00 歴博講堂
  定員260名(先着順) 参加費無料
    http://www.rekihaku.ac.jp/events/lecture/index.html
 
 
*************************************************************************
 
 ―こどもれきはく―
【小学生・中学生向け】
 
*************************************************************************
 
1) 「わくわく探検!れきはく日本の歴史5 民俗」を刊行しました
    http://www.rekihaku.ac.jp/kids/activities/wakuwaku.html
 
 
2)れきはくこどもワークシート
  土曜・日曜・祝日はクイズにチャレンジ! 
    http://www.rekihaku.ac.jp/kids/preparation/worksheet/index.html
 
  「さがしてみよう」と「じっくりみよう」の 2種類の
  ワークシートがあります。
 
 
3)たいけんれきはく
  人気の立体土器パズルが体験できます。
    http://www.rekihaku.ac.jp/kids/outline/others/experience/index.html
 
 
【れきはくへの行き方】
 
 ◎こども向けの地図あります
     http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/walkingmap_k.pdf
  京成佐倉駅から歩いて歴博まで行く人のための地図です。
  車に気をつけるところや、とちゅうの目じるしものっています。
  A4用紙1枚に印刷して持ちはこぶことができます。
  大人向けの地図もどうぞご利用下さい。
     http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/walkingmap.pdf
 
 
【入館料】
 
 ◎中学生以下の入館料は無料です。
    http://www.rekihaku.ac.jp/kids/preparation/guidance/index.html
 
 
*************************************************************************
 
―その他―
 
*************************************************************************
 
1)#佐倉ミュージアムSNS割キャンペーン2018・佐倉ミュージアムめぐりキャンペーン
 
  佐倉市内にある3館のミュージアム(佐倉市立美術館、DIC川村記念美術館、
  国立歴史民俗博物館)で、「#佐倉ミュージアムSNS割キャンペーン2018」を
  実施しています。
    https://www.rekihaku.ac.jp/others/news/snswari/index.html
 
 
2)クラウドファンディングについてのリターン報告について
 
  https://www.rekihaku.ac.jp/others/news/crowdfunding/index.html
 
 
3)歴史系総合誌「歴博」210号 刊行しました
 
  特集「暦の文化史」
    http://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/rekihaku/index.html
 
  歴史の証人
  「奈良暦師吉川家旧蔵資料」
    http://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/rekihaku/210/witness.html
 
 
4)歴博サポート(ご寄附)のお願い
 
  歴博では皆様からのご支援をお願いしております。
    http://www.rekihaku.ac.jp/others/news/donation/index.html
 
 
5)第1展示室の閉室について
 
  総合展示第1展示室「先史・古代」は、展示の新構築(リニューアル)工事のため、
  2019年3月18日(月)まで閉室しています。しばらくの間ご不便をおかけしますが、
  ご了承ください。
 
 
【ツイッター】
 
 ◎アカウント名:@rekihaku にて展示やイベントについての
 情報をお伝えしています。
    https://twitter.com/rekihaku
 
 
【歴博への行き方】
 
 ◎車をご利用の方
    http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/printCAR.pdf
 
 ◎電車・バスをご利用の方
    http://www.rekihaku.ac.jp/information/access.html
 
 ◎京成佐倉駅からの徒歩地図をご利用下さい。 
    http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/walkingmap.pdf
  京成佐倉駅からの散策気分で15分くらいです。
 
 
************************************************************************ 
れきはくメールマガジンは各種情報を電子メールでお届けします。 
 
======================================================================== 
□編集:国立歴史民俗博物館 広報サービス室 広報・普及係 
□発行:国立歴史民俗博物館 〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117番地 
□お問合せ:rekihakunews@rekihaku.ac.jp  
□登録解除:ホームページの登録解除フォームに、ご登録いただいたメール 
 アドレス をご入力ください。    
    http://www.rekihaku.ac.jp/outline/mailmagazine.html 
□れきはくホームページ: http://www.rekihaku.ac.jp/  
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧ください。 
========================================================================
 
 

れきはくニューズレター

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/11/19 部数:  2,017部

ついでに読みたい

れきはくニューズレター

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/11/19 部数:  2,017部

他のメルマガを読む