自分と出会って元気になろう

自分と出会って元気になろう メルマガ Vol.106 ☆☆☆出せなかった父への手紙(1)☆☆☆

カテゴリー: 2009年05月15日
自分と出会って元気になろう メルマガ Vol.106

☆☆☆出せなかった父への手紙(1)☆☆☆

メルマガの最後に《うつを治そう!のコーナー》があります



【お知らせ】

「自分と出会って元気になろう」の、マンガ版ブログを作りました☆
マンガでわかりやすく、おもしろく更新していきたいと思います。
     ↓↓↓
http://ameblo.jp/richstar/

ぜひご覧ください!



======================================================
       出せなかった父への手紙
======================================================


今回は、私が実際に、父に宛てて書いた手紙をご紹介しようと思います。

私は今まで何度か、父宛の出せない手紙を書きました。

カウンセリングに出会ってから、父への葛藤の解決を何度も試みてきまして、

大分乗り越えて来られたかなぁと思っていたのですが、

先日また大きな感情が湧いてくる出来事があったのです。



「あぁ、私は父への葛藤を、全て解決したつもりでいたけれど、

まだ解決している途中だったのだな。」


と思いました。



先日父に会った後、身体の具合が悪くなりました。

心がもっと疲れていて、父への葛藤の解決がまだ途上だった時には、

父に少しでも会うと、感情が荒れ狂って、わんわん泣き叫ぶ程(しかも毎回!)

だったのです。




体調も悪くなり、頭痛がして、寝込んでしまう程でした。

しかし、1年前の結婚を機に、父との関係はとても

落ち着いたものになっていました。



父に会っても、前のような憎しみも恨みもほとんど出なくなり、

父に感謝する日々を送っていたのです。



でも、やはりまだ発展途上だったらしく、先日は久しぶりに、

父に会った後、頭痛はするし、吐き気までしてきました。

そして、本当に、お手洗いで何度も吐き戻してしまったのです。

食べた物を吐き戻すのは十年ぶりくらいでした。





======================================================
    書いてみてわかった、憎しみの奥にあるもの
======================================================




体が、父を拒否していました。だから、なんとかそれを乗り越えたいと思い、

父に宛てて出せない手紙を書いてみたのです。

長い、長い手紙を書いてみると、最初には父に対する深い憎しみの心が

出てきました。



「憎い、憎い、父が憎い!どうして父はこうなのだ!」



そんな感情がたくさん出てきました。たくさんの憎しみを、

キーボードにぶつけました。




すると、途中から、だんだん憎しみの感情が薄らいで、

優しい気持ちが出てきてくれました。

憎しみの、奥の奥の、奥の底には、優しい愛情が眠っていたのだと、

またあらためて確認できました。



今からご紹介する手紙は、結局父には出せずじまいでしたが、

その後もう一度、父に宛ててメールを打ちました。

そこでは、最後に残った優しい気持ちだけを表現しました。

すると、父との関係は、また少し、変化したのです。




今回は、


・出せなかった父への手紙


と、



・実際に出した手紙



それから、その後の私について、書いていきます。


今、両親との関係でお悩みの方や、両親への葛藤で苦しんでいらっしゃる方に、

少しでも何かヒントがあればいいなと思います。

私だけでなく、これを読んでくださっている方の中にも、

ご自分の激しい感情に困られている方もいらっしゃると思います。

でも、その激しい憎しみや、怒りの感情の奥底には、人を愛し、

自分を愛する、優しい心が隠されている事を、私は信じているのです。




では、御紹介します。長くなり申し訳ございませんが、

よろしくお願いします・・・。






======================================================
       お父さんへの手紙
       【治療をしてほしい】
======================================================


お父さんへ




出せない手紙を書きます。

なぜ出せないかというと、これをお父さんに出してしまうと、

お父さんは怒って最後まで読んでくれないと思うからです。



お父さんはきっと目を覆いたくなるような気持ちになって、私を責めて、


「これは違う、間違っている、お前が悪い。」


そう言って、私の書いていることを打ち消してしまうと思うからです。




でも、私が感じていること、思っていることは、私だけのもので、

お父さんの理論で変えられることではありません。

だから、思っていること、調べてみたことを正直に書きます。




私は、小さい時からずっと、お父さんに病院に行って欲しいと思っていました。

心を治してほしかったのです。適切な治療を受けてほしかった。

言葉にはできないけれど、早く病院に行って、心を治してほしかった。

どうしてお父さんは、病気なのに病院に行かないのだろうと思っていました。




今は、お父さんは、お父さんなりに、自分の心を治そうと努力していたのだ

ということがわかります。でも、私の心の中の小さな私たちは、

その努力では間違っていると言っています。




もっとダイレクトに、自分自身に向き合って、患部を治療しなければいけないと

思います。お父さんは、患部ではない周りの関係のないところばかり治そう

としていて、一番なおさないといけない部分にはひとつも触れていないと

思います。



だから、根本的な解決がなされていない。

お父さんが、「なぜ?どうしてみんなこうなんだ?」と、

疑問に思うことは、すべて、その核心にふれていない所から出てくる

問題だと言っておきます。




・・・次回の、その(2)につづきます。





***********************************************************
            「うつを治そう!」のコーナー
***********************************************************



☆ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています☆



ハワイの癒しの教えに、「ホ・オポノポノ」

というものがあります。

その教えのひとつが、とてもよかったのでご紹介します。


心の中の自分自身に、

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

この4つの言葉を言うのです。


最初は感情はこもっていなくてもいいので、

とにかくこの4つの言葉を心の中で唱え続けます。

そうすると、今までどうやっても解決できなかった

心の問題が、少しですが良い方向に変化するのです。


ホ・オポノポノの教えでは、これを

「クリーニング」

と呼んでいて、心の中をお掃除するようなイメージだと思います。


ホ・オポノポノの達人になると、これを使って自分自身も、

知らない他人まで癒すことができるそうです。


信じられないような話ですが、心が実は全ての生命と

繋がっているということを想像すると、

それも可能なのではないかと思いました。

私はどうしても心の中でグルグルとネガティブな感情が

まわっている時に、実践しています。

本当に心が少しずつ癒されていく感じがします。

どうぞお試しください***





↓↓↓私が読んだ「ホ・オポノポノ」の本です↓↓↓


ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 

神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方

イハレアカラ・ヒューレン

価格:¥ 1,575(定価:¥ 1,575)

http://www.amazon.co.jp/dp/4198626049/ref=nosim/?tag=genkininaro0d-22


*****自己紹介******
名前→☆yoppi☆1978年大阪生まれ。
結婚して2年目のOLです。
夢は、自分が体験したことをたくさん文章にして、たくさんの
方を元気にするお手伝いをすることです。

本を企画出版してくださる出版社を募集しています!

ご感想・本の出版依頼はこちらのメールまで・・・yoppi19780627@yahoo.co.jp


↓↓↓イラストブログやってます↓↓↓
http://ameblo.jp/richstar/

↓↓↓Yahoo!メルマガで携帯版も配信しています(毎日配信!)↓↓↓
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8133/p/1/

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む