環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン~110号(2018.8.14)


●○●○==========================================================
○●○
●○ そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン~110号(2018.8.14)
○
        発行:中部環境パートナーシップオフィス
        協力:環境省中部地方環境事務所

   空の色(そらいろ)を見ながら、皆さまとのつながりを感じつつ、
      多様なセクター、テーマ、中部地域の環境情報をお届けします。
      冒頭文は、
   中部地方環境事務所 自然環境整備課長
        福井 智之(ふくい ともゆき)さんです。

      …………………………………………………………………………………
   このメルマガでも何度かご紹介させていただきましたが、昨年度からリ
  ニューアルを進めてきた、伊勢志摩国立公園にある横山展望台(三重県
  志摩市)の工事が完了し、「横山天空カフェテラス」として8月5日(日)
  から供用開始となりました。今回のリニューアルでは、開放的な空間の
   中でゆっくりと展望を楽しめるよう広々とした展望テラスを整備し、ま
   た、展望休憩所内にはカフェもありますので、のんびりとくつろぎなが
  ら、ゆったりとした時間を楽しんでいただけると思います。今年の夏は、
   ぜひ新しくなった横山展望台を訪れていただき、伊勢志摩国立公園の素
   晴らしい景観を満喫していただければと思います。
      …………………………………………………………………………………


┏━━━━━━━━━━━┓
┃ ♪ も く じ ♪       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【イベント情報】
1.「第13回地球温暖化に関する中部カンファレンス~第五次環境基本計画
  (地域循環共生圏)と気候変動対策による自治体のこれからを考える~」
  開催
2.「世界首長誓約/日本」セミナー in 東海地域
3.【愛知】環境デーなごや2018(中央行事)
4.【福井】里山里海湖リーダーズカレッジ
   講演「地方創生・里地里山再生の鍵『自伐型林業』のすすめ」
5.【岐阜】ぎふ清流COOL CHOICEイベント
6.【石川】いしかわ環境フェア2018
   いしかわ近未来の環境技術展2018
   いしかわの里山里海展2018

【募集情報】
1.「生物多様性アクション大賞 2018」の募集開始
2. 環境省「第13回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト」募集
3. 環境省「第6回グッドライフアワード」募集
4. 読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール 2018
5. 第14期ナショナル・トラスト活動助成
6. MISIAの里山ミュージアム2018 フォトコンテスト
7. 平成30年度「1村1自然エネルギープロジェクト」の登録を募集
  (二次募集)【長野】
8. 第28回イオン環境活動助成
9.「地球にやさしいカード」による助成事業
10. 第18回(平成30年)ながのエコグッズコンテスト募集【長野】
11. パタゴニア環境助成金プログラム募集
12. 第9回 低炭素杯2019 エントリー募集
13. SGホールディングス/佐川急便「全国エコ絵画コンクール2018」作品応募
    受付
14. 2019年度「東洋ゴムグループ環境保護基金」の助成公募
15. トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム
16.「ジャパンSDGsアワード」
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪イベント情報♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃1┃「第13回地球温暖化に関する中部カンファレンス~第五次環境基本計
┃ ┃画(地域循環共生圏)と気候変動対策による自治体のこれからを考える
┃ ┃~」開催
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中部地方環境事務所では、自治体、事業者、地域や家庭で地球温暖化対策を推
進・実践しようとしている方を対象に「地球温暖化に関する中部カンファレン
ス」を開催し、テーマに合わせた最新情報を提供しています。
今回は、新たに、「地域循環共生圏」という考え方が打ち出された中で、自治
体は、従来の気候変動対策をどのように融合させ、持続可能な地域づくりへと
広がりを持つことができるか、共に考え、学び合う機会となっています。

詳  細:http://chubu.env.go.jp/to_2018/13.html

開催日時:2018年8月29日(水)13:30~17:00
         (開場、受付開始13:00)
開催場所:名古屋国際センター別棟ホール
定  員:150名(参加費無料)

問 合 せ:中部地方環境事務所環境対策課
     TEL:052-955-2134


┏━┓
┃2┃「世界首長誓約/日本」セミナー in 東海地域
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「世界首長誓約/日本」は、首長のイニシアティブによって、エネルギーの地
産地消などで地域創生を図り、地球温暖化防止の「パリ協定」の目標達成にも
貢献する世界的な仕組みで、2018年8月1日から、署名・登録がスタートしま
した。
今回のセミナーは、基調講演、「世界首長誓約/日本」の説明(手続き、メリッ
ト)、取組み先進事例の紹介などで構成されています。

詳  細:
https://covenantofmayors-japan.jp/events/article/86

開催日時:2018年8月27日(月)13:30~16:30
開催場所:ウインクあいち 会議室 902
対象自治体:東海4県(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)の県・市町村
参 加 費:無料
申込締切:2018年8月22日(水)

問 合 せ:名古屋大学大学院環境学研究科「世界首長誓約/日本」事務局
     TEL:052-747-6547
     メール:info@covenantofmayors-japan.jp


┏━┓
┃3┃【愛知】環境デーなごや2018(中央行事)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
19回目となる今年度のテーマは「ごみ非常事態宣言から20周年 未来へつな
ぐ協働のバトン」。一人ひとりが身近なエコ活動に取り組んでいただけるよ
う、環境について学び合える場をつくります。ごみ非常事態宣言20周年を記
念する企画や150程度のブース出展、ステージイベント等が行われます。

詳  細:http://www.kankyoday.com/chuogyoji/

開催日時:2018年9月15日(土)10:00~16:00
開催場所:久屋大通公園
     (エンゼル広場、エディオン久屋広場、名古屋テレビ塔下)

問 合 せ:「環境デーなごや」実行委員会事務局
        (名古屋市環境局環境企画課内)
     TEL:052-972-2684  FAX:052-972-4131


┏━┓【福井】里山里海湖リーダーズカレッジ
┃4┃ 講演「地方創生・里地里山再生の鍵『自伐型林業』のすすめ」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福井県里山里海湖研究所では、地域で頑張る自然再生団体等の指導者の方のレ
ベルアップや県民の皆様に関心を高めていただくためにリーダーズカレッジを
開催しています。講座を通じて、福井県の里山里海湖の保全・再生について県
民の皆様と一緒に考えていきます。

詳  細:
http://satoyama.pref.fukui.lg.jp/support/archives/13

開催日時:2018年8月26日(日)13:30~15:00
開催場所:福井県若狭図書学習センター 講堂
受 講 料:無料
定  員:先着70名

問 合 せ:福井県里山里海湖研究所
     TEL:0770-45-3580  FAX:0770-45-3680
     メール:satoyama@pref.fukui.lg.jp


┏━┓
┃5┃【岐阜】ぎふ清流COOL CHOICEイベント
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COOLCHOICEとは、環境省が提唱する低炭素型の製品、サービス、ライフス
タイルなど、地球温暖化対策に資するあらゆる“賢い選択”のことです。岐阜
県では、親子で楽しみながら「COOLCHOICE」を学べるイベントを開催し、
ステージショー、ゲーム体験、パネル展示等を行います。

詳  細:
http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c11264/coolchoiceevent.html

開催日時:2018年8月25日(土)、8月26日(日)10:00~15:30
開催場所:イオンモール各務原1階センターコート

問 合 せ:岐阜県環境生活部環境管理課
          TEL:058-272-8230  FAX:058-278-2610 
      メール:c11264@pref.gifu.lg.jp


┏━┓
┃6┃いしかわ環境フェア2018
┃ ┃いしかわ近未来の環境技術展2018
┃ ┃いしかわの里山里海展2018
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回で29回目を迎える「いしかわ環境フェア」(主催:公益社団法人いしか
わ環境パートナーシップ県民会議/後援:石川県、環境省中部地方環境事務
所)は、「いしかわ近未来の環境技術展」、「いしかわの里山里海展」を同
時開催し、地球温暖化から生物多様性保全まで、幅広い環境問題への対応に
ついて、見て、触れて、体験できる魅力満載のイベントです。

詳  細:
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/ontai/pp/kankyofair/kankyofair2018.html

開催日時:2018年8月25日(土)・26 日(日)9:30~16:30
開催場所:石川県産業展示館4号館(金沢市袋畠町) ※入場無料

問 合 せ:石川県生活環境部温暖化・里山対策室
          TEL:076-225-1462  FAX:076-225-1479
          メール:ontai@pref.ishikawa.lg.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪募集情報♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃1┃「生物多様性アクション大賞 2018」の募集開始
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「生物多様性アクション大賞」は、「国連生物多様性の10年日本委員会」が推
進している「MY行動宣言 5つのアクション」を参考に、5つのアクション
(たべよう、ふれよう、つたえよう、まもろう、えらぼう)に即した活動を表
彰するものです。全国各地で行われている5つのアクションに貢献する団体・
個人の取組を表彰し、積極的な広報を行うことにより、生物多様性の主流化を
目指しています。

詳  細:http://5actions.jp/award2018/

募集対象:日本国内に活動拠点がある団体・学校・個人
応募部門:「たべよう部門」「ふれよう部門」「つたえよう部門」
          「まもろう部門」「えらぼう部門」
応募期間:2018年7月20日(金)~9月3日(月)

問 合 せ:生物多様性アクション大賞事務局
     TEL:03-5256-6770  メール:award@cepajapan.org


┏━┓
┃2┃環境省「第13回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト」募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境省では、住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援するた
め、かおりの樹木・草花を用いた「みどり香るまちづくり」企画コンテストを
実施します。優秀な企画に対しては、その企画内容に応じたかおりの樹木・宿
根草等草花の苗木・苗を提供し、まちづくりを支援します。

詳  細:http://www.env.go.jp/air/akushu/midori_machi/index.html

応募主体の例:地方公共団体、民間企業、学校法人、商店会、町内会等の
       住民団体やNPO等の各種団体、個人等
募集期間:2018年5月14日(月)~9月14日(金)
応 募 先:公益社団法人におい・かおり環境協会
     TEL:03-6233-9011  メール:midori_kaoru@orea.or.jp

問 合 せ:環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室臭気対策係
     TEL:03-5521-8299


┏━┓
┃3┃環境省「第6回グッドライフアワード」募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境省は、“環境と社会によい暮らし”を発掘することを目的として、「グッド
ライフアワード」を実施しています。地域や個人、NPO、学校、企業等の
様々な主体で実践されている“環境と社会によい暮らし”やこれを支える取組を
募集・表彰します。

詳  細:
http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/index.html

応募資格:「環境と社会によい暮らし」を実現するための活動に取り組む、
          日本国内のNPO、企業、任意団体、自治体、個人等
応募期間:2018年6月18日(月)~9月24日(月・祝)

問 合 せ:グッドライフアワード事務局
          TEL:03-6804-3858  メール:info@goodlifeaward.jp


┏━┓
┃4┃読本『森里川海大好き!』読書感想文コンクール 2018
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「子どもたちにもっと自然体験を!」という願いから環境省が発行した読本
『森里川海大好き!』。その読書感想文コンクールの応募作品を募集してい
ます。

詳  細:http://www.jeef.or.jp/activities/contest/

募集対象:全国の小学校4~6年生
応募締切:2018年9月30日(日)
課題図書:読本『森里川海大好き!』
環境省Webサイトからダウンロードできます。
      http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/dokuhon.html

問 合 せ:公益社団法人日本環境教育フォーラム(読書感想文係)
     TEL:03-5834-2897


┏━┓
┃5┃第14期ナショナル・トラスト活動助成
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本ナショナル・トラスト協会では、資金を提供する自然保護助成基金と協力
し、希少な生きもののすみかや、将来世代に引き継ぎたい美しい風景を、未来
の子どもたちへ残していくため、地域のナショナル・トラスト活動を支援し、
重要な土地を確保していく助成を行っています。

詳  細:http://www.ntrust.or.jp/gaiyo/joseikin.html

募集締切:2018年8月24日(金)
助成金額:土地所有状況調査助成…1件あたり上限30万円、5件程度
     活動実践助成…1件あたり上限800万円、1件程度

問 合 せ:公益社団法人日本ナショナル・トラスト協会 助成金係
     TEL:03-5979-8031  FAX:03-5979-8032


┏━┓
┃6┃MISIAの里山ミュージアム2018 フォトコンテスト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年から始まった「MISIAの里山ミュージアム」は、石川の森や里山里海
の魅力を再発見していただくことを目的とした写真コンテストです。多くの生
き物が暮らす豊かな自然や伝統的な暮らしを撮影した写真をメッセージととも
に募集しています。

詳  細:
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/ontai/soundwave/photo_contest_h30.html

応募期間:2018年6月9日(土)~11月30日(金)

問 合 せ:MISIAの里山ミュージアム事務局(一般財団法人mudef内)
     メール:forest@mudef.net
          石川県生活環境部温暖化・里山対策室
          TEL:076-225-1469  FAX:076-225-1479
          メール:ontai@pref.ishikawa.lg.jp


┏━┓平成30年度「1村1自然エネルギープロジェクト」
┃7┃の登録を募集(二次募集)【長野】
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長野県では、豊かな自然エネルギー資源を活用した自然エネルギー事業の創出
や地域づくりを支援する取組として、「1村1自然エネルギープロジェクト」
を推進しています。この取組を広めるために、長野県内各地で行われる自然エ
ネルギーを活用した事業を広く募集しています。

詳  細:
http://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/kurashi/ondanka/shizen/boshutoroku.html

募集する取組:
地域における自然エネルギーを活用した地域づくりや自然エネルギー産業の創
出を促し、市町村やコミュニティーにおけるエネルギー自給率の向上と地域の
社会経済の活性化を図る取組

募集対象:長野県内で1村1自然エネルギープロジェクトに取組む団体
募集期間:(二次募集)2018年8月1日(水)から11月30日(金)

問 合 せ:長野県環境部環境エネルギー課
          TEL:026-235-7179  FAX:026-235-7491


┏━┓
┃8┃第28回イオン環境活動助成
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イオン環境財団では、「生物多様性の保全と持続可能な利用のために」を基本
テーマに、いのちあふれる美しい地球を次世代へ引き継ぐため環境保全活動に
積極的に取り組んでいる団体に対し助成をしています。

詳  細:https://www2.aeon.info/josei/

対象団体:
実地を伴う活動に積極的に取り組んでおり、以下の項目を満たす団体(運営団
体の法人格有無及び種類は不問)
(1)基本テーマに沿った活動を実施する
(2)日本国内に窓口があり、既に1年以上の活動実績を有する
(3)速やかな活動報告ができる

エントリー受付期間:2018年6月1日(金)~8月20日(月)
          ※応募申請書類は8月31日(金)必着

問 合 せ:公益財団法人イオン環境財団 助成事業係
     TEL:043-212-6022  メール:ef@email.aeon.biz


┏━┓
┃9┃「地球にやさしいカード」による助成事業
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緑の地球防衛基金は、株式会社セディナと協力して環境問題に関する活動や研
究に携わる団体への助成を行っています。この助成事業に関して、助成対象と
なる団体を募集しています。

詳  細:http://green-earth-japan.net/kikin_zyosei.html

事業目的:
地球温暖化、森林破壊、砂漠化、大気・海洋汚染、野生動物の絶滅を防ぐなど
の、自然環境の保全に取り組む諸活動への助成

対象団体:法人格の有無を問わず、事業目的にそった活動をしている団体
受付期間:8月1日~9月30日
※助成対象事業の実施期間:申請の翌年4月1日~翌々年3月31日

問 合 せ:公益財団法人緑の地球防衛基金 地球にやさしいカード係
     TEL:03-3297-5505  FAX:03-3297-5507
     メール:defense@green.email.ne.jp


┏━┓
┃10┃第18回(平成30年)ながのエコグッズコンテスト募集【長野】
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小・中学生および特別支援学校生の皆さんから、使用済みなどで何かの役に立
ちそうなものを使って、地球温暖化防止や省エネに役立つようなアイディア作
品を募集します。

詳  細:http://nace.main.jp/news/2018/06/news-82.php

テ ー マ:「地球温暖化防止」
募集期間:2018年7月2日(月)~8月31日(金)
応募資格:小・中学生および特別支援学校生(長野県内に住所を有する方)

問 合 せ:一般社団法人長野県環境保全協会
     TEL:026-237-6620  FAX:026-238-9780


┏━┓
┃11┃パタゴニア環境助成金プログラム募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パタゴニア社は、毎年売り上げの1%以上を草の根の環境保護団体に寄付して
います。直接行動する課題を持った、草の根で活動する小規模なグループや、
自然環境を保護・回復させようとするキャンペーンに取り組んでいるようなグ
ループへの助成を行っています。

詳  細:https://www.patagonia.jp/grant-guidelines.html

助成金額:多くの場合50万円から200万円までの範囲
申請締切:4月30日(毎年7月以降に実施されるプロジェクト)
     8月31日(毎年10月以降に実施されるプロジェクト)
          申請締切は年2回
          1団体からの申請受付は1年(毎年5月~翌年4月)に1回のみ

問 合 せ:パタゴニア日本支社 環境・社会部 環境助成金プログラム担当
     TEL:045-435-6012  FAX:045-8278-2072


┏━┓
┃12┃第9回 低炭素杯2019 エントリー募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
低炭素杯は、低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組んだ内容を競
い合うコンテストです。来年2月に開催される「低炭素杯2019」の出場に向け
て、団体からのエントリーを募集しています。

詳  細:https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/

対 象 者:低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体
     (市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、幼稚園、
     小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、専門学校等)
開 催 日:2019年2月8日(金)
募集締切:2018年9月10日(月)15:00[必着]

問 合 せ:低炭素杯事務局(一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット)
     TEL:03-6273-7785  FAX:03-5280-8100
     メール:teitanso-hai@jccca.org


┏━┓ SGホールディングス/佐川急便
┃13┃「全国エコ絵画コンクール2018」作品応募受付
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国エコ絵画コンクールは、子供たちに、絵を描くことで楽しみながら環境に
ついて考えてもらい、環境意識の醸成を図ることを目的としています。今年の
コンクールでは、SDGs(持続可能な開発目標)を取り入れて実施します。

詳  細:http://www.sgh-ecokaiga.jp/index.html

募集テーマ:いつまでもつづく、せかいのじつげんをめざして
応募対象:小学校低学年の部(1~3年)
          小学校高学年の部(4~6年)
応募期間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)

問 合 せ:SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール事務局
     TEL:03-3248-9144


┏━┓
┃14┃2019年度「東洋ゴムグループ環境保護基金」の助成公募
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東洋ゴム工業株式会社は、国内外の環境保全活動に取り組む団体やその活動に
対する資金援助を目的に、「東洋ゴムグループ環境保護基金」を1992年に創
設しました。環境保護における活動を基本テーマに、2019年度の助成公募を
実施しています。

詳  細:http://www.philanthropy.or.jp/toyotires/2018/

助成対象とする団体・事業:1)公益に資する事業を計画している団体
                          2)環境保護・環境保全関連の事業活動
助成金額:上限150万円(総額2,000万円)
募集期間:2018年7月26日(木)~9月28日(金)

問 合 せ:公益社団法人日本フィランソロピー協会
         「東洋ゴムグループ環境保護基金」事務局
     TEL:03-5205-7580


┏━┓
┃15┃トヨタ財団 2018年度国内助成プログラム
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トヨタ財団の国内助成プログラムでは、「未来の担い手と創造する持続可能な
コミュニティ―地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマとして公募を
実施します。地域課題の解決に向け、多様な地域内外の方々の参加や関わりを
促進する“仕組みづくり”や“仕事(しごと)づくり”を通じ、地域の担い手
となる人材の育成を目指す一連の活動に対し支援を行っています。

詳  細:http://www.toyotafound.or.jp/community/2018/

応募期間:2018年9月1日(土)~10月10日(水)
助成カテゴリー:A.しらべる助成、B. そだてる助成
助成金額:
A.しらべる助成…上限100万円/件(2017年度実績平均100万円)
B.そだてる助成…上限なし(過去3年間の実績平均519万円/2年)

問 合 せ:公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム担当
     TEL:03-3344-1701  FAX:03-3342-6911
     メール:gp4ca@toyotafound.or.jp 


┏━┓
┃16┃ジャパンSDGsアワード
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジャパンSDGsアワードは、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企
業・団体等の取組を促し、オールジャパンの取組を推進するために、2017年
6月の第3回SDGs推進本部において創設が決定されました。SDGs達成に資
する優れた取組を行っている企業・団体等を、SDGs推進本部として表彰する
もので、NGO・NPO、有識者、民間セクター、国際機関等の広範な関係者が
集まるSDGs推進円卓会議構成員から成る選考委員会の意見を踏まえて決定
されます。

詳  細:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html

応募期間:2018年8月1日(水)~9月30日(日)
公募の対象:SDGsの推進・達成に向けて優れた取組を行っている企業
       又は団体等

問 合 せ:外務省 国際協力局 地球規模課題総括課
      「ジャパンSDGsアワード担当」
            TEL:03-5501-8000 (内線:2748,3736,3801,3499)


--------------------------------------------------------------------
【本メールマガジンについて】
  本メールマガジンは、転送自由です。
  配信を希望される方は、下記までお申し込みください。
  ○申込 : office@epo-chubu.jp
  ○解除 : office@epo-chubu.jp
  ○バックナンバー
    そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン
    http://www.epo-chubu.jp/
--------------------------------------------------------------------
  発信元:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
     中部地方ESD活動支援センター  
     TEL:(EPO)052-218-8605/(ESD)052-218-9073
      FAX:052-218-8606
          メール:office@epo-chubu.jp
     URL:(EPO)http://www.epo-chubu.jp
       (ESD)http://chubu.esdcenter.jp/ 
     〒460-0003  名古屋市中区錦2-4-3  錦パークビル4F
====================================================================

環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/14
部数 783部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/14
部数 783部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング