危険物乙4試験合格への道

【危険物乙4試験合格への道】第20号



★危険物乙4試験に最短で合格する為の方法を公開中★
http://www.e-knowledgetec.co.jp/otu4/mondai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[第20号]━━━━

   危険物乙4試験合格への道

━━━━━━━━━ http://www.e-knowledgetec.co.jp/otu4/mondai/━━━━



こんにちは、「危険物乙4試験合格への道」発行者の悠慎です。


メルマガ「危険物乙4試験合格への道」をご購読頂きありがとうございます。


試験に向けて勉強の方は、はかどっているでしょうか?


気が付けば前回の配信より、すでに4ヶ月が過ぎてしまっていました。


忙しさも、一段落したところで今後は出来るだけ定期的に配信していきたい
と思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。


内容につきましては、試験に出題されやすい問題とその解答、解説について
配信して行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

1.法令に関する問題

 
2.基本的な物理学及び基礎的な化学に関する問題
 

3.危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法に関する問題

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.法令に関する問題

法令上、指定数量以上の危険物を製造所等以外の場所で、仮に貯蔵し、
または、取扱うことのできる場所と期間は次のうちどれか。

1 都道府県知事の承認を受けたときは、10日以内
2 所轄消防長の承認を受けたときは、14日以内
3 所轄消防長の承認を受けたときは、10日以内
4 所轄消防団長の承認を受けたときは、10以内
5 市町村長の承認を受けたときは、14日以内








【解答】 
 3

【解説】
 所轄消防長の承認を受けたときは、10日に限り仮に貯蔵し、また、取扱いできる。



2.基本的な物理学及び基礎的な化学に関する問題

物質の状態変化について誤っているものは。

1 固体から液体に変化することを融解という。
2 気化には蒸発と凝縮の二種類がある。
3 沸点とは液体の飽和蒸気圧が外気の圧力に等しくなるときの液体の温度である。
4 空気中の水分を吸収して、湿って液状化する現象を潮解という。
5 ナフタリン、ドライアイスは昇華現象の代表的なものである。









【解答】 
 2

【解説】
 気化には蒸発と沸騰の二種類がある。



3.危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法に関する問題

危険物の類ごとの性質について誤っているものは。

1 第1類は酸化性液体である。
2 第2類は可燃性固体である。
3 第3類は禁水性物質である。
4 第4類は引火性液体である。
5 第5類は自己反応性物質である。











【解答】 
 1

【解説】
 第1類は酸化性固体である。






それでは、今回はこの辺で。


今後ともよろしくお願いします。


ありがとうございました。



★危険物乙4試験に最短で合格する為の方法を公開中★

http://www.e-knowledgetec.co.jp/otu4/mondai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】
 悠慎

【ご意見、ご感想は下記まで】
kiken@yu-amedia.com


【発行サイト】
危険物取扱者乙4試験問題集 
http://www.e-knowledgetec.co.jp/otu4/mondai/


【購読解除はこちらです】
http://www.mag2.com/m/0000233266.html


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む