危険物乙4試験合格への道

【危険物乙4試験合格への道】運搬の基準について



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[第15号]━━━━

   危険物乙4試験合格への道

━━━━━━━━━━━━━━━━ http://otuyon.denkisyunin.com/━━━━



こんばんわ、「危険物乙4試験合格への道」発行者の悠慎です。


メルマガ「危険物乙4試験合格への道」をご購読頂きありがとうございます。


試験に向けて勉強の方は、はかどっているでしょうか?


先日からご案内させて頂いている、乙4受験者支援企画ですが非常に多くの
方からのお申し込みを受けており、大変うれしく思っています。


もし、少しでも興味がありましたら、以下より詳細を確認して頂ければと
思います。
http://www.e-knowledgetec.co.jp/otu4/mondai/


それでは、今回からは通常通りの配信ということで、運搬の基準についての
問題と用語の解説を紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

1.本日の問題

  −運搬の基準

2.本日の危険物用語解説
 
  −運搬の基準

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.本日の一題


【問題】

危険物の運搬について誤っているのはどれか。


1 指定数量以上の危険物を運搬する場合は、当該危険物に適応する消火設備を
備えなければならない 

2 個体の危険物は、内容積の98%以下の収納率で運搬容器に収納しなければならない 

3 運搬容器は、収納口を上方に向けて積載しなければならない 

4 指定数量未満の危険物の運搬においても、運搬に関する基準は適用される 

5 運搬容器の材質は、鋼板、アルミニウム板、ブリキ板、ガラスなどと定めら
れている 














【解答】2



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.本日の危険物用語


【運搬の基準】



危険物の運搬とは、車両等によって危険物を一の場所から他の場所へ移す事を
いいます。

これに関する規定については、指定数量未満の危険物についても適用されます。

運搬の基準としては以下のようなものがあげられます。

運搬容器
・運搬容器の材質は、鋼板、アルミニウム板、ブリキ板、ガラス等と
さだめられています。

・運搬容器の構造は、堅固で容易に破損する恐れが無くかつ、危険物が
漏れる恐れのないものでなければなりません。

積載方法
・液体の危険物は、内容積の98%以下の収納率あって、かつ、55℃の温度
において漏れないように収納しなければなりません。

・運搬容器の外部には、危険物の品名、危険等級及び化学名、危険物の数量
危険物に応じた注意事項を表示して、積載しなければなりません。

・運搬容器は、収納口を上に向けて積載しなければいけません。




それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。



危険物乙4受験者支援企画 おかげさまで好評です。
=>http://www.e-knowledgetec.co.jp/otu4/mondai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】
 悠慎

【ご意見、ご感想は下記まで】
kiken@yu-amedia.com


【発行サイト】
危険物取扱者乙四試験合格への道 
http://otuyon.denkisyunin.com/


【購読解除はこちらです】
http://www.mag2.com/m/0000233266.html


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む