危険物乙4試験合格への道

【危険物乙4試験合格への道】燃焼の難易について



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[第10号]━━━━━━

   危険物乙4試験合格への道

━━━━━━━━━━━━━━━━ http://otuyon.denkisyunin.com/━━━━



こんばんわ、「危険物乙4試験合格への道」発行者の悠慎です。


メルマガ「危険物乙4試験合格への道」をご購読頂きありがとうございます。


試験に向けて勉強の方は、はかどっているでしょうか?


今回は燃焼の難易についての問題と用語の解説を紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

1.本日の問題

  −燃焼の難易

2.本日の危険物用語解説
 
  −燃焼の難易

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.本日の一題


【問題】

燃焼難易について正しいものは。


1 可燃物と酸素との結合力の大きいものほど燃焼しにくい。

2 発熱量の大きいものほど燃焼しにくい。

3 熱伝導率が小さいほど燃焼しやすい。

4 温度が高いほど燃焼しにくい。

5 乾燥しているほど燃焼しにくい。






【解答】3



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.本日の危険物用語


【燃焼の難易】


燃焼の難易に関しては、種々の要因が考えられますが、主な点をあげると
以下のようなものがあります。

1.発熱量
発熱量の大きいもの程、燃焼しやすい。

2.化学的親和力
可燃物と酸素との結合力が大きい程、燃焼しやすい。

3.温度
温度が高いと発火点に達しやすいので燃焼しやすい。

4.酸素との接触状況、酸素濃度
空気中の酸素と接触しやすい程、また酸素濃度が高い程、燃焼しやすい。

5.熱伝導率
熱伝導率が大きい程、熱が逃げやすいので燃焼しにくい。

6.水分
乾燥している程、燃焼しやすい。



それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】
 悠慎

【ご意見、ご感想は下記まで】
kiken@yu-amedia.com


【発行サイト】
危険物取扱者乙四試験合格への道 
http://otuyon.denkisyunin.com/


【購読解除はこちらです】
http://www.mag2.com/m/0000233266.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む