イタリアの幸せ食材

2012イタリア旅 -トスカーナ編-

【イタリアの幸せ食材】Vol. 156

*******************************************************************
Ciao! こんにちは!
イタリア食材の店、Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)の笠木です。

またまた大変ご無沙汰しております…。
まだ続いている2012年のイタリア旅行記。それなのに、次のイタリア旅が始まって
しまいます。2年ぶりにイタリアへ11月に行ってきます。次の旅行記は記憶が新鮮な
うちにサクサクとお届けできるようにがんばります。
とりあえずはまず、2012年の旅行記を完了させたいと思います。
もう少しお付き合いくださいませ。。

http://casadellalbero.jp

*******************************************************************
フィレンツェを発つ前の朝ごはんは、大好きなカフェGilliで。
雨が降る肌寒い中、濃厚なチョコラータ・カルダ(ホットチョコレート)と
チョコレート入りのコルネット。まさかのダブルチョコですが、好きな者には堪らない。
糖分しっかり補給して、向かうはトスカーナの奥!

フィレンツェ市内で予約していたレンタカーをピックアップし、キャンティ地方に
向かいます。
キャンティ街道と呼ばれるS222を走って、目指すはキャンティ地区の中心になる
Greve in Chianti。この日から宿泊する宿は、イタリアではよくあることですが、
住所をカーナビに入れても出てきません。ということで、町に着いた後は宿のサイトに
載っていたアクセス方法の文章を読みながら目指します。

「急な坂をぐんっと上がって、整備されていない道を走る…」と進んでいくとオリーブ畑に
突入。「これは違うんじゃないの?」ということで、引き返し。その後ぐるぐると町中を
走りますが、やっぱりさっきの道(とは呼べないけど)が怪しいよね…とまた戻ります。
脱輪しそうなダートを走り続けることしばし。ようやく宿の案内板が見えました。

今回宿泊する宿は、Villa Bordoni。もう隠れようがない程隠れています。
小さなレセプションでチェックインを済ませて中に入ると、それはそれは素敵な
センスの世界が広がっていました。古い建物をリノベーションしたその中は最新で
ピカピカに磨き上げられた水回りに、暖かみがあって居心地のいい家具やファブリックで
まとめられたベッドルーム。小さな共用スペースには暖炉とやわらかい明かり。
初めて滞在するとは思えない心地よさです。辿り着くのは大変だけど、一歩入ったら
出たくなくなる宿なので、じっくりここに滞在するのがお勧めです。

朝糖分たっぷりの朝食を摂ったというのに、落ち着いたらなんだかお腹が減ってきました。
今夜はこの宿のリストランテでディナーを既に予約しているのですが、少しだけお腹に
入れておくことにしました。

…ということで、翌日から朝食の場所にもなったリストランテの入り口あたりで
ワインとブルスケッタで軽い食事。塩の入っていないパーネ・トスカーノに新油も
つけて!あぁ、この時期にトスカーナに来てる!という実感がひしひし。パンが
とにかく美味しかったので、ブルスケッタも絶品です。

少しお昼寝をしたり、宿の周りのオリーブの木を見て回ったり。雨上がりで冷たい空気が
とても気持ちよく、静まり返ったトスカーナの奥の奥は、ずっしりした秋に包まれて
いました。

その夜は、宿のリストランテでトスカーナ名物の手打ちパスタ、ピチをフレッシュ
ポルチーニのソースで。そして、ビステッカ。少し上品すぎるビステッカで私としては
もう少し野性味が欲しいところでしたが、それでも上質なキャンティと合わせると
大満足。高い高い天井の部屋でぐっすり休みました。

そして、翌朝はさらにトスカーナの奥へ向かいます。
絶品のペコリーノチーズを求めに。そして、絶品のピチをランチに。
まだまだトスカーナの探求は続きます…。

-------------------------------------------------------------------
次回は、世界遺産の町Pienzaへペコリーノを求めて向かいます。そして、小さな
美しい町、Monticchielloでこの旅最高のパスタ、ピチを。そしてそして
モンタルチーノではワイナリーを訪問。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノはもちろん
のこと、ここでは感動のVin Santoに出会います。
ぎゅっと詰まった秋のトスカーナの豊かな食。次回もどうぞお楽しみに!


*******************************************************************
発行者:笠木裕子
発行元:Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)
    〒140-0014 東京都品川区大井7-17-16-106
    http://casadellalbero.jp
連絡先:info@casadellalbero.jp
Copyright(c) 2007-2014 Casa dell'Albero
*******************************************************************

イタリアの幸せ食材

発行周期: 不定期 最新号:  2017/12/21 部数:  239部

ついでに読みたい

イタリアの幸せ食材

発行周期:  不定期 最新号:  2017/12/21 部数:  239部

他のメルマガを読む