イタリアの幸せ食材

イタリア保存食で簡単パスタ


【イタリアの幸せ食材】Vol. 146

*******************************************************************
Ciao! こんにちは!
イタリア食材の店、Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)の
笠木です。

またまた前回発行から2ヶ月も経ってしまいました…。申し訳ございません。。
気づけば暑かった夏もようやく終わりが見えてきました。日中はまだまだ暑いですが、
朝晩はずいぶん過ごしやすくなりましたね。夏の疲れが出るころでもあります。
そろそろ並び始めた秋の食材とオリーブオイルで、元気に乗り切りましょう!

先日久しぶりに映画を観てきました。
「イラン式料理本」というドキュメンタリー映画です。
イランの女性たちが料理をする様子を淡々と正面から撮影するだけ、、の映画なの
ですが、その中で語られる彼女たちの生活、家族との関係、などが興味深い。
また、その手間暇かかった料理を少し遠いところから見るのも面白いです。
とにかく時間がかかる!イラン家庭料理の数々。個人的には食後に大きな大きな
ランチョンマットを食べこぼしを掃除しながら、ぱたんぱたんと畳む様子が好き
でした。最後の最後には「やっぱりな」という結末も待っていて妙に納得。
国や宗教、民族が違えど思いやりや優しさの感じ方は同じなんですね。

イラン式料理本
www.iranshiki.com


http://casadellalbero.jp

*******************************************************************
日本の保存食技術もなかなかですが、イタリアにも保存食はたくさんあります。
各種チーズだってそうだし、生ハムだって贅沢な保存食。ジャムに果物のシロップ
漬け、野菜や魚のオイル漬け…。どれだけ家にこもれるのか?っていうくらい保存食が
豊かです。手作りされるご家庭もあれば、こだわり生産者が作るものもあって、
イタリアに行くたびに、これらの保存食を少々重くても持って帰ってこられるものは
ついつい買ってしまう。ラベルや瓶に生産者の愛がこもっていて、それを見るのも
楽しみだったりします。

そしてこれら保存食を使って、簡単に料理が出来てしまうのも魅力。
今日はお天気が悪くて買い物行きたくないなーとか、忙しくて家にあるもので
ちゃちゃっと作ってしまおう!というときに大活躍するイタリア保存食の数々。
まず家にあれば便利なものをご紹介しましょう。

もちろんなくてはならないエクストラバージンオリーブオイル!これさえあれば、
とりあえず大丈夫。

そしてアンチョビ。パスタソースにも、サラダにも、各種料理の隠し味にも使える
優れもの。開封してからも日持ちがするので保存食の代表みたいのものです。

それから、パルミジャーノ・レッジャーノやペコリーノ・ロマーノなどの硬質チーズ。
パスタやリゾットの仕上げに、卵に加えてフリッタータに、何かと活躍します。

そしてホールトマトの缶詰。トマトソースをささっと作るのはもちろん、各種煮込み
料理にも必須。数缶ないと不安になります。

あとあれば豊かになるハム類。サラミや生ハムが冷蔵庫に入っていると、とりあえず
これとワインがあれば間が持ちます。

最後にケイパーやオリーブの実などの小さいけど旨味がぐっと出る優秀な食材類。
おつまみとしていただく以外にも、オリーブの実はパスタソースに入れると、ぐーんと
美味しくなります。

上記のような保存食を使って作る簡単パスタといえば、やっぱりプッタネスカでしょう。
プッタネスカ(娼婦)という名前には諸説ありますが、私は「昔毎日買い物を許されて
いなかった彼女たちが常備食材で出来るこのパスタを使った」あたりが、しっくりきます。
作り方はこちらをご覧下さい↓

http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/03/spaghetti-alla-puttanesca.html

日本人が大好きな「旨味」がたっぷり詰まったパスタ。
ぜひお試しください!

私はあまり食材をためこまないほうで、冷蔵庫がスカスカだと安心するタイプ
(いっぱい詰まっていると傷んでしまわないか、ドキドキするのです)。
でもイタリア常備食材は、ないとこちらもドキドキします。これらの食材があると、
いつもなんとなく作るイタリア料理も、ぐっと本格的になります。
どんどん利用して日々のイタリア料理を楽しみましょう!


*******************************************************************
発行者:笠木裕子
発行元:Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)
    〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町16-1-411
    http://casadellalbero.jp
連絡先:info@casadellalbero.jp
Copyright(c) 2007-2012 Casa dell'Albero
*******************************************************************

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 240部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 240部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング