イタリアの幸せ食材

プロヴァンスへの旅 (St. Remy de Provenceへ)


【イタリアの幸せ食材】Vol. 145

*******************************************************************
Ciao! こんにちは!
イタリア食材の店、Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)の
笠木です。

毎日毎日暑いですねぇ…。頭が沸騰しそうになります。
先日、サーモンフライに自家製タルタルソースを添えたのですが、たくさん作りすぎた
ので翌日タルタルソースに茹でたジャガイモを入れてポテトサラダにしてみました。
ピクルスやレモンの酸味が効いたタルタルソースで和えられたポテトサラダは、
さっぱりして相方に好評でした。暑い日にはビネガーやバルサミコ、レモンなどの
酸っぱさが嬉しいですね。これからますます食卓にのぼりそうです。

http://casadellalbero.jp

*******************************************************************
さて、プロヴァンス旅行の最後のイベントは、St. Remy de Provence(以下サンレミ)
への日帰り旅。Avignonのおどろおどろしい、陽がまったく届いていない朝から暗い
ターミナルからバスに乗ります。女性ドライバーに直接行き先を言って運賃を払います。
終点のSaint Remy Rep.は3.1ユーロでした。たくさんの乗客を乗せて定刻通りバスは
出発。途中いくつかのバス停に停まりながら終点へ。どうやらサンレミは今日マルシェが
立っているようです。広場についたバスを降りてまず向かうは、果物の砂糖漬けで有名な
Lilamand Confiseurです。バスの中から見えたお店なのですが、なかなか見つかり
ません。偶然出た通りで分かり、お店へ。色々な砂糖漬けの果物はキラキラと輝き、
まるで宝石のようです。いくつかの砂糖漬けとカリソンを購入。サンレミの中心部分から
少し離れていますが、行く価値ありありのお店です。外観の色合いもとても好み。

Lilamand Confiseurの外観↓
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/lilamand-confiseur-photo-by-casa.html

サンレミは素敵なお店だらけです。ファブリックのお店で編み物好きな友人のために
コットンの毛糸を買ったり、食材屋さんでナッツを買ったり、雑貨屋さんでお皿や
アイアン製のキャンドルスタンドを買ったり。そして素敵なオリーブオイル屋で
プロヴァンス産のオリーブオイルも購入。またまた大荷物になってしまったので、
マルシェで大きなかごを10ユーロでひとつ買いました。これで荷物をまとめられる…。

そして、この旅で楽しみにしていたことのひとつ、La Maison Jauneでのランチに
向かいます。テラスに案内され、涼やかな風が通る席で一息。
お料理は、ランチコースでは一番お高い68ユーロのコースにすることにしました
(鳩が選べるとのことだったので迷わず決定)。前菜はオレンジ風味のオイスターを。
最後のシャンパンなみなみを楽しみながら、ほんのり火が通ったオイスターをいただき
ます。たっぷりあったのでグラスの白ワインを追加。そして鳩に備えてハーフボトルの
赤ワイン(エクサン・プロヴァンス産)を。そうしましたら…出てきました!美しく
そしてこれ以上ないくらいシンプルな鳩が!アプリコットジャムのソースに、いちじく
のソース(ほんのり火を通し、オリーブオイルで和えているのかな、と思われます)が
添えられています。もうこれがですね…絶品でした!すごかったですねー。この旅一番の
一皿です。
この後チーズ(熟成期間の異なるシェーブルが5種類)、そしてデザートと続きました。
デザートはやっぱりチョコレートのケーキを選択。一緒についてきたヘーゼルナッツの
パルフェがとっても美味でした。

この旅一番の高価な食事となりましたが、もちろん最高の料理。特に鳩はすごかったなー。

La Maison Jauneでの食事の写真はこちらから↓
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/la-maison-jaune-photo-by-casa.html
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/champagne-photo-by-casa-dellalbero-on.html
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/olives-photo-by-casa-dellalbero-on.html
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/mise-en-bouche-photo-by-casa-dellalbero.html
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/entree-huitres-photo-by-casa-dellalbero.html
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/plat-pigeon-photo-by-casa-dellalbero-on.html
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/fromages-photo-by-casa-dellalbero-on.html
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2011/11/desserts-photo-by-casa-dellalbero-on.html

大満足のランチの後は、Joel Durandで最後のチョコレートを買い、15:05発のバスで
Avignonへ戻ることにします。到着したバス停と同じところから乗ります。
定刻通りサンレミを出発し、Avignonへ帰還。たっぷりランチをとったので夕食は
なしです。

最後の夜は蚊の襲撃に遇い、寝不足気味。
起床後は大量の荷物を前に途方に暮れながらも荷造り。マルシェで買ったかごが思いの
ほか役に立ちます。荷造り後は、いつものブーランジェリーでパン・オ・ショコラと
ソーセージとチーズのパンを購入。パン・オ・ショコラはその場で食べてしまい、
ソーセージとチーズのパンは機内用です。そしていつものカフェへ最後のカフェ・オ・
レを飲みに。ここは本当にお世話になりました。

テレビでは亡くなったSteve Jobsのニュースがずっと流れています。横目で見ながら
最後の荷造り。そしてチェックアウト。

帰りも空港まで車で送ってもらいます。
チェックインし、送ってくれたPatrickと最後のお別れをした後は搭乗へ。
セキュリティでのこの旅一番の愛想のよい係員にますます名残惜しさを感じながら
機上の人となりました。

帰りはMunichでの乗り継ぎ。全然時間がなくて、初めてのMunich空港は楽しめなかった
けど、無事乗り継ぎ便にも搭乗できて、Avignonで最後に買ったパンを食べながら
帰ってきました。

そして日本に着いて成田から送ったスーツケースが自宅に届き、開けたところ…。
オリーブオイルの入った液体ソープが漏れておりました(涙)。疲れきっているけれども、
これはなんとかしなきゃ、とスーツケースの掃除。ソープだからまだよかったよ、と
自分を慰めながらなんとか片付けました。

-------------------------------------------------------------------
初めてのプロヴァンス、久しぶりの長期での一人海外旅行。
いろいろ刺激的で今までになかった旅になりました。たくさん見た古いもの、美味しい
パン、いつもグラスなみなみだったシャンパン、素敵に美味しいチョコレート、そして
出会った全ての人に感謝します。想像以上に素敵なところだったプロヴァンス。
またいつか、今度は二人で美味しいものを食べに行きたいな、と思います。

そして長々とこの旅行記におつきあいいただきまして、ありがとうございました。
また次の旅に出るまでイタリアの食材についてのメルマガに戻ります。


*******************************************************************
発行者:笠木裕子
発行元:Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)
    〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町16-1-411
    http://casadellalbero.jp
連絡先:info@casadellalbero.jp
Copyright(c) 2007-2012 Casa dell'Albero
*******************************************************************

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 241部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 241部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング