環境ベテランズファーム 会員ニュース

会員ニュース 2018年4月1日


カテゴリー: 2018年04月10日
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
環境ベテランズファーム EVF会員ニュース
#134-1 2018年4月1日発行
□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今月の目次
1.環闘言 (桑原) 
2.4/26EVFセミナー(山崎琢也氏(経産省新エネルギー課長)のお知らせ (和田)
3.4/26 EVF見学会 「出光興産(株)石炭・環境研究所&・出光バルクターミナル(株)」の案内 (久保田)
4.今月のコラム (相原)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
1.環闘言「事業承継」
(桑原 敏行) 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

世の中「大廃業時代」。2025年には利益が出ているにも関わらず後継者不在のために廃業に追い込まれる中小企業がなんと127万社もでてくるという。中小企業は日本の産業を支えており由々しき事態。もったいない話だ。

方や人生100年の時代と言われはじめている。50歳代、60歳代、特に60歳代でいったんリタイヤし悠々自適の生活を送っているが、「子供たちの心配もなくなった」、「社会貢献や健康維持のためになにかできないか」、「怖いものなしだから自分で起業してみよう」という人は少なからずいるはず。そういう人にとって、後継者不在で廃業に追い込まれる企業はある意味で魅力ではないか。後継者難で困っている中小企業と、リタイヤしてなにか起業してみようかという人との需給がうまくあえば社会にとってこれほどよいことはない。

そこで調べてみると都道府県ごとに事業引継ぎ支援センターなるところがあって後継者難で困っている企業の登録をしているらしい。また神奈川県では事業引継ぎ支援センターの中に後継者バンクがあって後継者候補のリストアップをしている。そして意欲ある後継者と後継者難で困っている企業経営者を引き合わせているとのこと。ただし、後継者としては、経営者としての資質(経験)、資金力、熱意等が必要で、単に大企業で部長をやっていて何か条件のよい仕事はないかという就職活動の一環としての問い合わせではだめらしい。
まずは起業家としての事業プランがあってはじめて後継者難で困っている企業が紹介されるとのこと。

EVFには問題意識の高いメンバーが多く後継者を探している企業のニーズに合う人もいらっしゃるのではないか。特にいまから起業を志すという方がいらっしゃれば、事業引継ぎ支援センターを訪ねてみるのも一つの選択肢ではないだろうか。大廃業時代と人生100年時代の問題が一挙に解決できればよいのだが、、、

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
2.4/26(木)セミナーのご案内:山崎 琢矢氏
 (和田政信)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

演 題 :「我が国の再生可能エネルギー政策の現状と将来」
講 師 :山崎 琢矢様 経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー課長 
日 時 : 2018年4 月26日(木) 15:30~17:30
場 所 : NPO法人新現役ネット会議室
〒108-0014港区芝5-31-10サンシャインビル9F、Tel 03-5730-0161
https://www.shingeneki.com/about/office
参加費 :ネット会員 1,000円、一般 1,500円 (当日会場で申し受けます)
定員   :45名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
※講演終了後、会場近隣にて懇親会(実費3000円程度)を予定しております。ただし、講師の山崎様はご都合がつかず御欠席予定をご承知おき願います。 
※お申し込みは懇親会参加の可否を必ず書いて下記にメールしてください。
セミナー・懇親会申込み先 :  semina@evfjp.org

セミナーの概要:
日本はパリ協定に従って2030年にCO2削減26%、2050年にCO2削減80%の脱炭素社会を目指している。この達成のためエネルギー基本計画では
1)再生可能エネルギーと原子力によるゼロエミ発電の拡大(17→44%)と省エネ技術の導入により、CO2が 排出される火力発電シェアの低減(83→56%)を進める。
2)再生可能エネルギー発電は15%から22-24%に拡大(太陽光5→7、風力1→2、バイオマス2→4/5、地熱0→1、水力7→9%)、原子力も2→20/22%に拡大を進める。
3)政府は太陽光発電はFIT制度で強化してきたが、これからは風力発電、バイオマス発電他にも支援を強化を進める。
2030年を目指した具体的な取り組みに加えて、2050年を目指した取り組み「エネルギー情勢懇談会」等、講師の山崎課長から最新の状況と将来の展望を語っていただきます。

<講師略歴>
1996年  東京大学法学部卒
1996年~ 通商産業省(現:経済産業省)入省、電力事業制度改革(第2次改革:小売りの部分自由化の導入、ベンチャー企業育成政策、サイバーセキュリティ対策を担当
2006年~ 米国ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院にて修士号取得。同大学客員研究員として活動。
2008年~ インフラ・システム輸出の制度設計を手掛ける。
2012年~ 東日本大震災を契機に検討が本格化した電力システム改革の制度設計を担当
2015年~ 経済産業大臣秘書官
2016年10月~現職(新エネルギー課長)


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
3.4/26 EVF見学会 「出光興産(株)石炭・環境研究所&出光バルクターミナル(株)」の案内 
(久保田 惣治)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

出光の石炭販売は、国内石炭火力発電所などへの直送販売のほか、千葉と徳山(周南)にバルクターミナル(中継基地)を有し、需要家への最適物流を提供するとともに、石炭・環境研究所にて蓄積したクリーンコール技術により、需要家に対して石炭の有効活用を提案しています。
石炭・環境研究所は、石炭資源の可能性を広げ、多くのお客様に活用していただくことを目的に誕生し、ニーズを先取りした技術サービス(石炭評価システムなど)と、石炭のクリーン利用技術の開発(ボイラ燃焼最適化、高温炉内監視カメラなど)を積極的に推進し、ラボスケールの基礎データから実機規模での実用データまでを取得・解析する設備を整えています。
出光バルクターミナルは、1986年から環境に配慮した大型海外炭輸入基地として操業し、特殊構造フェンスを備えた貯炭場擁壁と密閉式パイプコンベアによる構内搬送で炭塵飛散のない高能率・自動化されたクリーンなコールセンターです。

実施日 : 2018年4月26日(木)
訪問先 : 出光興産(株)石炭・環境研究所&出光バルクターミナル(株)
集合場所 : 10:00 JR内房線長浦駅北口(東京湾側)階段下

当日のスケジュール
  10:00 石炭・環境研究所送迎バス到着後、VTRにて両所概要説明
  10:30 石炭・環境研究所研究施設見学(約40分)
  11:20 出光バルクターミナル施設見学(送迎バスで移動)
  12:00 昼食(弁当)&質疑応答@石炭・環境研究所会議室
  12:50 石炭・環境研究所発@送迎バス
  13:13 袖ヶ浦バスターミナル発(14:09品川駅東口着)
        ※JR長浦駅利用の方はバスターミナルの後に運行します。
参加費 : 500円 (午後のセミナー参加者は無料) 

<交通手段>
【JR利用】
品川(08:29)⇒東京(08:32)⇒千葉(09:19)横須賀線・総武線快速(千葉行)
千葉(09:23)⇒長浦(09:52)内房線(木更津行)
【高速バス利用】
  品川駅東口(08:45)⇒長浦駅北口(09:53)アクアラインバス(長浦駅北口行)1,350円

  EVF見学会申し込み先 :  mailto:event@evfjp.org
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
4.今月のコラム 「太陽に異変か 黒点と磁場のこと」
(相原 孝志)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

太陽は、地球上の全ての生命を育むのに欠かせぬ存在であり、太陽活動の監視と研究には十分意を尽くさなければなりません。また太陽は、宇宙の研究のために最も身近な恒星であり、宇宙の現象を観測研究できる唯一の天体でもあります。その太陽の黒点数が減少し磁場も弱くなっているというのです。

・太陽の黒点数減少と磁場弱体化
 太陽の黒点相対数は最大時150~200位で11年周期で増減しており、磁場も同じ周期でN、S極反転と強弱を繰返しています。ところで至近年での黒点数極小時期は2008年頃であり、次の最少時期は2020年頃になるものと想定されますが、この度の最大黒点数は110程度であり、従来よりも太陽活動が弱い傾向にあります。

・太陽の地球に対する影響
 太陽の黒点と磁場とが、地球の気候だけでなく地球の地殻や火山活動にも影響を与えているといいます。これは太陽活動が低下することで、相対的に銀河系宇宙線の影響が増大し、地球の寒冷化を呼び、地球のマントルが膨張、活発化し、地震や火山噴火が起こるというのです。
事実、これまでの地球上の大規模地震の発生が、太陽の黒点数極小期近辺で発生しており、東日本大震災、阪神淡路大震災、大正関東地震などや外国で発生している大地震いずれもが黒点数の減少期に発生している実績があるのです。換言すれば、地球上での大地震は太陽の黒点数の少ない時期に発生することが多く、黒点数の極大時期には発生しないのです。我々は、次の太陽黒点数が少なくなる時期の災害発生に、注意しなければならないということです。
そして我々人類は地球は無論のこと、太陽や宇宙全体からの影響を受けながら生かされていることを感ずるのです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
このニュースはEVF関係者の方々にBCCでお送りしています。
・配信の中止を希望される方が居られましたらgoiken@evfjp.org 宛にご連絡下さい。
・通常のメルマガではなく、会員宛通信ですので、EVFに対するご意見、ご要望もお気軽にgoiken@evfjp.org 宛ご連絡下さい。頂きましたご意見は、会員ニュースでご紹介させて頂く事もございます。
・EVFのホームページアドレスはhttp://www.evfjp.org/です。

 EVF 事務局 久保田 惣治
携帯電話:080-2065-5348
TEL&FAX 045-902-7178
E-Mail: s_kubota1211@etude.ocn.ne.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



環境ベテランズファーム 会員ニュース

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/07/16
部数 41部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

環境ベテランズファーム 会員ニュース

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/07/16
部数 41部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング