環境ベテランズファーム 会員ニュース

会員ニュース 2018年2月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■□環境ベテランズファーム?? ■
■? ■□EVF会員ニュース#132-1■  2018年2月1日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月の目次
1.環闘言 (岩崎)
2.EVF第11回通常総会記念セミナー(2/15)のご案内 (和田)
3.今月のコラム (呉)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.環闘言 : 「金沢八景駅周辺の変貌」 ?(岩崎 力)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初めて金沢八景を訪れたのは私が大学1年生の時で、実に57年も前のことなので殆ど何も印象に残っていません。それでも事情があって家族とともに住み始めて既に35年になりますからその間に相応の変化はありました。近くに八景島や海の公園、およびそれらをつなぐ金沢シーサイドライン(モノレール)が出来て、多くの人々が訪れる様になりました。それなのに駅周辺は旧態依然として目ぼしい店舗は少なく、モノレールに乗るにはその間を縫う様にして300メートルほども歩かなくてはなりませんでした。
動きがあったのは6~7年ほど前になります。線路沿いの北側に大きな駐車場とパチンコ屋が建設され、駅前南側にあった今迄のパチンコ屋の解体工事が始まりました。また程なく古くからの旅館が廃業し解体され出しました。後はさながらパズルを見ている様に仮店舗の建設と現店舗の取壊しが次から次へと続き、電車を乗りに行く道の様子は本当に興味津々でした。
こうして駅前に十分なスペースが出来るのと相前後して、いよいよモノレールの伸延工事が始まりました。
先ず伸延の邪魔になる中層ビルの解体・撤去工事です。それが終ると伸延工事そのものや歩道橋の撤去など、全て交通量の多い国道16号線を跨ぐ形のものの工事が着手されました。渋谷駅周辺の壮大な工事とはとても比べ得る規模のものでは元々ありませんが、それでもかなり大掛りな工事で、しかもそれに伴う通行止め等は殆どなく、現在の日本の土木工事技術レベルの高さを日々目の当りにすることが出来た思いがしています。その伸延工事もかなり形が見えて来て、あと1年余りでモノレール新駅の暫定営業が始まるそうです。
また伸延工事と直接には関係しませんが、駅西側では木村家と言う由緒ある茅葺き民家の保存解体と再建築およびそれを生かした公園の建設工事が始まり、伸延工事の終了とほぼ同じ頃には立派な公園になるそうです。
全部が終了するまでにはまだ3年以上は掛る模様ですが、以上の様に金沢八景駅周辺は近年目まぐるしく変貌しています。これを「環境が良くなる」と簡単に言って良いものかどうかは分りませんが、訪れた人々に「金沢八景は良い所だな」と思って頂ける可能性が増すことは間違いないと考えており、住民としては嬉しい限りだと思っています。是非健康でその日を迎えたいと思います。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.EVF第11回通常総会記念セミナー(2/15)のご案内  (和田政信)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
演 題 :「AIとの付き合い方」~囲碁ソフトZenの開発者に聞く~
講 師 :加藤 英樹氏  チームDeepZen代表、DeepZenGo プロジェクト代表
日 時 : 2018年2月15日(木) 15:30~17:30
場 所 : JICA市ヶ谷ビル201A/B会議室
     〒162-8433新宿区市谷本村町10-5 Tel 03-3269-2911
     https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
参加費: ネット会員 1,000円、一般 1,500円 (当日会場で申し受けます)
定員 :64名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
セミナー終了後、同じ2階のj-kafeにて年に一度の総会開催を記念する会員交流会(実費3,000円程度)を予定しております。参加者交流のためプロフィール付き参会者名簿を作成、配布の予定ですので、ふるってご参加ください。
お申し込みは懇親会参加の可否を必ず書いて下記にメールしてください。
   セミナー申込み先 :?semina@evfjp.org

(セミナーの概要)
今月のセミナーでは、昨年8月の「AIの現状と将来の動向(渡邊昇治講師)」に引き続き、皆様の関心が大変高いAIに関するテーマを再度取り上げました。
今回のセミナーでは囲碁のチームDeepZen代表、DeepZenGoプロジェクト代表の加藤英樹様に、最近人間のトップより強くなったAIを例に、
* 最近のAIの要であるディープラーニング技術で「何ができて・何ができないのか」を明らかにする。
* また今後の展望についても述べていただきます。

(講師加藤英樹氏の御紹介)


(加藤英樹氏の略歴)
1953年 東京都出身
1977年 東京工業大学工学部電子物理工学科卒業
1980年 東京工業大学工学部情報工学専攻修了
1980年 東京工業大学工学部助手(~1982年)
1982年 (株)富士通研究所にて応用人工知能、人工神経回路網などの研究開発に従事(~2001年)
2006年 東京大学大学院情報理工学系研究科創造情報学専攻博士課程にてモンテカルロ碁を研究(~2010年)

(加藤英樹氏の役職)
電子情報通信学会、情報処理学会、日本神経回路学会、International Computer Games Association各会員、コンピュータ囲碁フォーラム理事、チームDeepZen代表、DeepZenGo プロジェクト代表

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.今月のコラム 「節電節水」       (呉 俊剛 )
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  子供に作文のチェックを頼まれました。地球の環境問題に関することでいろいろと書いてありますが、地球環境の劣化を阻止するために、節電節水に努めると結んでいます。
 ガックリして、「お前はこれしか対策がないのか」と子供に言うと、「じゃあ、お父さんは地球環境になにか良いことをしているの?」と返されました。
 とっさに返答することができませんでした。
 「自分は地球の一部であり、自分に優しくすることは地球にやさしくするのと同じだ」という言い訳で最近は随分自分に甘くなっています。以前は徒歩または自転車でいけるような距離でも、「寒いので、風邪でも引いて病院に行く羽目になったら、健康保険協会に迷惑をかけてしまう」との思いで車に乗って出かけてしまいます。
 電気に関しては、インターネットが現代生活のインフラになってしまっている以上、電気機器は増えることはあっても減ることはありません。パソコン、タブレット、スマートフォン、通常の社会生活を送る人なら、だれでも一つはかならず持っています。どれも電気をがんがん喰います。節電どころではありません。
 さすがに水を無駄に流しっぱなしにするようなことはありませんが、冬になると、毎日のお風呂は欠かせません。温かい風呂につかり、昼間のさまざまなストレスで固まった筋肉がほぐれていくのを感じながら、生きている喜びを噛みしめるのです。冬の間、お風呂をやめる節水策は、選択肢にありませんね。
 節電節水ですらまともにてきていない私は、子供に「節電節水できたら、すごいね」というのが精一杯でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●EVF(環境ベテランズファーム)会員の皆さまに毎月EVFメール通信を
お送りしていますが、配信の中止を希望される方が居られましたら
goiken@evfjp.org 宛にご連絡下さい。

このニュースはEVF関係者の方々にBCCでお送りしています。
このメール通信も回を重ね, 読者の皆様からの反響が多くなってきました。
通常のメルマガではなく、会員宛通信ですので、お気軽に返信頂ければと、
専用のアドレスを設定いたしました。
       ⇒ mailto:goiken@evfjp.org
 こちらにご意見をいただければ大変に参考になります。
 頂きましたご意見は、会員ニュースでご紹介させて頂く事もございます。


━━ 環境ベテランズファーム事務局 ━━━━━━━━━━
環境ベテランズファーム  http://www.evfjp.org/

環境ベテランズファーム 会員ニュース

発行周期: 月刊 最新号:  2019/01/03 部数:  39部

ついでに読みたい

環境ベテランズファーム 会員ニュース

発行周期:  月刊 最新号:  2019/01/03 部数:  39部

他のメルマガを読む