平和フォーラムメールマガジン

平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第251号


カテゴリー: 2018年05月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第251号
◆◇◆     2018年5月25日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)5月26日 美ら海壊すな 土砂で埋めるな国会包囲行動にご参加を
(2)疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会議員会館前行動は6月も継続
(3)オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏行動が行われます
(4)『安倍9条改憲NO!全国署名』が1350万筆に 第三次集約は5月末
(5)「平和な沖縄を返せ」復帰46年「平和とくらしを守る県民大会」に3500人
(6)緊急署名「日立の進める英・ウィルヴァ原発に公的資金を使わないで」
(7)5月9日に大飯原発4号機の再稼働に抗議する緊急行動
(8)「さようなら原発1000万人署名」は873万2千筆を越えています
(9)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内
(1)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」
(2)リーフ「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」
(3)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」
(4)パンフ「どうする?原発のゴミ」増補版
(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年6月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)5月26日 美ら海壊すな 土砂で埋めるな国会包囲行動にご参加を

 沖縄・辺野古への米軍新基地建設をめぐっては、護岸工事が完了した部分
から、6月には土砂の投入を始めようと政府は目論んでいます。土砂が投入
されれば、美しい辺野古の海は取り返しがつかなくなります。
 辺野古の闘いはいよいよ正念場です。沖縄と全国の力を一つにして、新基
地建設を許さない声を大きなうねりにするため、5月26日(土)に国会包囲
行動が行われます。多くの参加を呼びかけています。

 日時:5月26日(土)14:00~15:30(13:30から音楽イベント) 
 場所:国会議事堂周辺(平和フォーラムは国会議員会館前)
 交通:地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車
 共催:基地の県内移設に反対する県民会議/「止めよう!辺野古埋立て」
    国会包囲実行委/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委
 内容:沖縄からの訴え(高里鈴代オール沖縄会議共同代表、大城悟沖縄平
    和運動センター事務局長ほか)、政党代表あいさつ、憲法問題など
    のリレートーク

 ■詳しくはこちら⇒ http://humanchain.tobiiro.jp/

(2)疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会議員会館前行動は6月も継続

 3月13日以来、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会は、森友
・加計学園疑惑に関する文書改ざん問題を弾劾し、安倍内閣総辞職を求めて国
会前連続行動にとりくんできました。しかし、いまだに個人に責任を押し付け、
真相を隠蔽し、幕引きを図ろうとしていることは、絶対に許されません。
 疑惑の中心人物たちの証人喚問拒否、自衛隊の「日報」隠し、厚生労働省の裁
量労働制をめぐるデータねつ造、財務省事務次官のセクハラ、それを「セクハラ
罪という罪はない」と擁護するだけでなく、閣議決定までした安倍内閣。
 総がかり行動実行委では、当面、毎週木曜日の国会前行動、「19日行動」など
連続行動を行うため、参加を呼びかけています。また、市民連合(安保法制の廃
止と立憲主義の回復を求める市民連合)は6月4日(月)18:30から新宿西口で
街頭宣伝を行います。

 日時:5月31日(木)、6月7日(木)、14日(木)、19日(火=19日行動)
    すべて18:30~
 場所:衆議院第2議員会館前
 交通:地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車
 内容:各団体・各野党代表あいさつ、決意表明

●安倍政権の退陣を要求する6.10国会前行動(仮称)

 日時:6月10日(日)14:00~
 場所:国会議事堂正門前を中心に
 内容:各団体・各野党代表あいさつ、決意表明

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3512

●32回目の19日行動に2500人参加

 戦争法(安保関連法)が強行採決された2015年9月19日にちなんで実施され
てきた32回目の「19日行動」が5月19日(土)に開催され、2500人が参加しま
した。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/20180519.html

(3)オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏行動が行われます

 米空軍特殊部隊および米空軍仕様のオスプレイが、この夏にも東京・横田
基地に配備されることが発表されました。墜落や部品落下事故を頻繁に起す
オスプレイが、全国展開で夜間飛行・低空飛行などの危険な訓練を行うとさ
れており、基地周辺の住民はもとより、全国の自治体や市民に事故や騒音等
の危険と不安が広がっています。
 東京・横田基地へのオスプレイの配備に反対し、計画撤回に向けた集会が
6月5日に開かれます。どなたも参加出来ます。

 日時:6月5日(火) 18:30~集会開会 19:45~デモ出発 
    *デモ:日比谷野外音楽堂~外堀通り~数寄屋橋~鍛冶橋駐車場前
 会場:東京・日比谷野外音楽堂
   交通:地下鉄「霞ヶ関」「日比谷」下車
   ※地図 http://hibiya-kokaido.com/
 内容:主催者あいさつ、国会議員あいさつ、関係団体決意表明
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3483

●オスプレイの横田基地配備に反対する6.17東京集会も開催

 日時:6月17日(日)13:30~14:30 集会終了後デモあり 
     *デモコース:多摩川中央公園~横田基地ゲート前~JR福生駅前
 場所:多摩川中央公園(JR青梅線・牛浜駅下車 徒歩10分)
 主催:東京平和運動センター・三多摩平和運動センター

(4)『安倍9条改憲NO!全国署名』が1350万筆に 第三次集約は5月末

 安倍首相らによる憲法9条などの改悪に反対し、日本国憲法の民主主義、
基本的人権の尊重、平和主義の諸原則が生かされる政治を求めて、全国で
3000万人を目標とする統一署名運動を行っています。4月25日に第2次集約
を行い、1350万筆を超えたことが5月3日の憲法集会で発表されました。
 引き続き、署名運動は継続され、第三次集約は通常国会終了前の5月末と
なっています。なお、署名運動は改憲発議が断念されるまで継続される予定
ですので、引き続きご協力をお願いします。
 署名の宣伝に使うのぼり旗、横断幕、ポスターのセットも用意しています。
(1セット2000円+送料700円)

 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/

 ■宣伝セットはこちらから⇒ http://kaikenno.com/?p=86

 ●インターネット署名もあります。
    ⇒ http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA

(5)「平和な沖縄を返せ」復帰46年「平和とくらしを守る県民大会」に3500人

 1972年5月15日に沖縄が日本に復帰してから46年を迎え、いまなお変わらぬ米
軍基地下で、平和な沖縄を求め「5.15平和とくらしを守る県民大会」が5月13日、
宜野湾市の海浜公園屋外劇場で開かれました。(主催 5.15平和行進実行委員会・
沖縄平和運動センター)。
 快晴の中、全国からの平和行進参加者や県民など3500人が参加、「日米両政府
によって強行される米軍基地の強化、拡大に反対する」などの大会宣言を採択し
ました。
 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/20180513.html
 ■大会宣言⇒ http://www.peace-forum.com/seimei/20180513sengen.html

 ●「基地のない島をめざして」 今年も沖縄平和行進が行なわれました

 「歩くことで知る沖縄があります」―沖縄が日本に復帰して46年、基地も戦争
もない平和な世界をめざして、毎年、5月15日前後に行われている「5.15平和行
進」が5月11日~13日に行われました。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/20180511.html

(6)緊急署名「日立の進める英・ウィルヴァ原発に公的資金を使わないで」

 日立の子会社であるホライズン・ニュークリア・パワーがイギリス・ウェ
ールズでウィルヴァ原発建設計画を進めています。このプロジェクトには政
府が100%出資する国際協力銀行(JBIC)による融資や、日本貿易保険(NEXI)
による付保が検討されています。福島原発事故の被害が続き、多くの人々が
原発に反対する中、公的資金を使って原発事業を後押しすることは許されません。
 原水禁は緊急署名「日立の進める英・ウィルヴァ原発に公的資金を使わない
でください」を行っています。ご協力をお願いします。
 
 ■署名用紙はこちら⇒ http://bit.ly/noexportnpp

 集約:第二次集約6月30日まで
 送付先:原水爆禁止日本国民会議
     〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階

(7)5月9日に大飯原発4号機の再稼働に抗議する緊急行動

 5月9日、福井県の大飯原発4号機の再稼働に対する抗議行動が衆議院第二議
員会館前で行われました。東海第二原発の再稼働に反対する市民運動や「さよう
なら原発1000万人アクション」に参加している団体から発言があり、また福島原
発刑事訴訟支援団の佐藤和良団長も駆けつけ発言しました。参加者は「大飯原発
再稼働反対!」「自然エネルギーへの転換を!」と叫びました。

 ■詳しくはこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/2018/05/20180509/

(8)「さようなら原発1000万人署名」は873万2千筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙はこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

(9)今後の主な取り組み

5月26日 美ら海 壊すな 土砂で埋めるな5.26国会包囲行動
                       (国会周辺 14:00~15:30)
5月31日 安倍内閣は総辞職を!国会議員会館前行動
                     (衆議院第二議員会館前 18:30~)
6月4日 市民連合街頭宣伝行動(新宿駅西口前 18:30~)
6月5日 オスプレイ飛ばすな!首都圏行動(日比谷野外音楽堂 18:30~)
6月7日 安倍内閣は総辞職を!国会議員会館前行動
                        (衆議院第二議員会館前 18:30~)
6月10日 安倍政権の退陣を要求する国会前行動(国会正門前 14:00~)
6月14日 安倍内閣は総辞職を!国会議員会館前行動
                        (衆議院第二議員会館前 18:30~)
6月17日 オスプレイの横田基地配備に反対する東京集会
                       (多摩川中央公園 13:30~)
6月19日 安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!国会議員会館前行動 
                        (衆議院第二議員会館前 18:30~)
6月20日 安保法制違憲訴訟【差し止め】裁判傍聴(東京地裁103号法廷 14:00~)
7月20日 安保法制違憲訴訟【国賠】裁判傍聴(東京地裁103号法廷 10:30~)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」

 安倍9条改憲NO!全国市民アクションが新しいパンフレット「自民党改憲案の
問題点と危険性」を作成しました。「改憲問題対策6団体連絡会」の協力で、自
民党大会で確認された改憲案を、全面的に批判するパンフレットです。

 発行:安倍9条改憲NO!全国市民アクション
 体裁:A5版44ページ
 目次:第1章 9条改憲・「自衛隊明記」/第2章 「教育の充実」について/
    第3章 緊急事態条項/第4章 合区改称と地方自治/第5章 「安倍改
    憲」と改憲手続法
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:全国市民アクション(電03-5280-7157)

 ■詳しくはこちら⇒ https://kaikenno.com/?p=721

(2)リーフ「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」

 戦争をさせない1000人委員会では、新しいリーフレット「安倍さんの改憲で、
これからどうなるの?」を作成しました。地域・職場での学習、街頭宣伝に、
ぜひご活用ください。お申込みいただければ、ご希望の枚数お分けいたします。
送料のみご負担ください。
 送り先・名前・必要枚数を書きメールまたはファックス(03-3526-2921)で。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1712111/

(3)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」

 超党派の国会議員で作る立憲フォーラムは、改憲問題対策法律家6団体連絡会
の協力で、これから重大な局面を迎える、安倍政権が目論む「2020年改憲」の解
説をコンパクトにまとめたパンフレット「安倍改憲は許さん!」を発行しました。
地域・職場での学習、街頭宣伝にご活用ください。

 タイトル:「解説 安倍改憲は許さん!」
 発行:立憲フォーラム/改憲問題対策法律家6団体連絡会
 体裁:A5版36ページ
 内容:憲法と立憲主義/安倍政治と立憲主義/9条に自衛隊の存在を明記する
    改憲案の本質と危険性/自民党が提起する9条以外の改憲案/総選挙後
    の改憲状況
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(4)パンフ「どうする?原発のゴミ」(増補版)

 政府は高レベル放射性廃棄物の最終処分地の選定を進めようとしています。こ
の問題点を解説したパンフレットを作りました。新たに、7月28日に公表された
「処分場の適地マップ」の地図や関連資料を加えた増補版が発行されました。

「増補どうする?原発のゴミー高レベル放射性廃棄物の最終処分問題を考える」
 発行:原子力資料情報室/原水爆禁止日本国民会議/反原発運動全国連絡会
 体裁:A5版40ページ
 目次:第1章 高レベル処分場の危険性/第2章 どのように処分場を選ぼうと
   しているか/第3章 誘致の動き封じ、脱原発へ/第4章 地下研究施設
   の教訓─北海道幌延町、岐阜県瑞浪市
    高レベル放射性廃棄物処分場「適地マップ」
 頒価:300円(送料別)
 販売:原水禁国民会議(電03-5289-8224 FAX03-5289-8223)

(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年6月号

・道徳が「教科」になったことに対抗する 上杉聰さんに聞く
・混迷する国会 私たちの構えを緩めるな
・残そう奄美の自然と平和!自衛隊基地はいらない
・転換が求められる森林・林業政策
・東海第二原発の現状と裁判闘争
・もんじゅを廃炉に追い込んだぞー!
・米プルトニウム処分用工場、核弾頭用工場に?
・佐賀の空にオスプレイはいらない!総決起集会
・加盟団体の活動から:全日農/本の紹介
・核のキーワード図鑑/短信

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:office@peace-forum.top )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------
 第5次エネルギー基本計画案が発表されました。様々な言葉が散りばめられて、
一見、まともな部分があるようにも見えます。実際は前回のものと同じで、2030
年に原発の電源構成比を20〜22%としています。大きく現在の実態とかけ離れた
ものです。世界の潮流とも全く乖離し、隠蔽や矛盾に満ち、日本だけ「ガラパゴ
ス」へと向かわせるものです。
 「失敗の本質」から何も学ばず、現実を見ずに、上から下へと一方通行の権威
主義で、正しい情報を組織から排除しています。日大アメフト部のあり方が話題
になっていますが、戦前からの日本軍の体質がそのまま残る組織のあり方は、経
産省、資源エネルギー庁のみならず、日本のあらゆるところに蔓延っているよう
です。ごく身近なところにもあって、悲しい思いをされている方も多くいるので
は。希望を失わずに、そんな組織を変えていきたいものです。

 メールマガジン次号は、6月11日発行予定です。(か)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 office@peace-forum.top

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/10/10
部数 2,346部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/10/10
部数 2,346部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング