平和フォーラムメールマガジン

平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第241号


カテゴリー: 2017年12月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第241号
◆◇◆     2017年12月12日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)緊急集会「米朝戦争危機と安倍政権」を12月14日に連合会館で開催
(2)1月7日に「戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい」
(3)『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を
(4)1000人委員会リーフ「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」発行
(5)沖縄平和運動センター山城議長らに不当求刑 「沖縄だより」に掲載
(6)12月16日に日本消費者連盟の連続講座「ネオニコ系農薬の環境リスク」
(7)イージス・アショアの配備に関して防衛省に要請行動
(8)オスプレイの飛行訓練下に当たる自治体にアンケート調査
(9)11.23 幌延デー北海道集会に1000人参加
(10)「さようなら原発1000万人署名」は871万7千筆を越えています
(11)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内
(1)立憲フォーラム新刊パンフ「安倍改憲は許さん!」
(2)新刊パンフ「どうする?原発のゴミ」増補版
(3)リーフ「知っていますか?高校無償化からの朝鮮学校排除」
(4)リーフ「墜落大破したオスプレイ これでもまだ安全だというのですか」
(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2017年12月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)緊急集会「米朝戦争危機と安倍政権」を12月14日に連合会館で開催

 朝鮮民主主義人民共和国(朝鮮)の核開発問題などに対し、安倍政権は米トラ
ンプ大統領とともに軍事的圧力を強化しようとしています。偶発的、局地的な軍
事衝突を含めて米朝の対立は全面戦争への危機感を高めています。万が一の米朝
全面衝突は、自衛隊をそして日本市民を戦争に巻き込むことは明らかです。
 朝鮮を経済制裁の強化と軍事的圧力によって追い詰めることが問題解決への有
効な手立てとは考えられません。日朝国交正常化連絡会は12月14日に緊急集会を
開催し、この問題を考えます。

 日時:12月14日(木)18:30~ 
 場所:千代田区神田駿河台「連合会館」2階大会議室
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/ 
 発言者:菅原文子(辺野古基金共同代表)、高野孟(ジャーナリスト)、
     香山リカ(精神科医)、和田春樹(東京大学名誉教授)
     その他、各政党代表者など予定
 主催:日朝国交正常化連絡会
 問合せ:平和フォーラム(電03-5289-8222)

(2)1月7日に「戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい」

 2018年は、安倍政権による改憲の動きが本格化しようとしています。改憲をめ
ぐる情勢と取り組みについて考えようと、「安倍9条改憲NO!全国市民アクシ
ョン」は1月7日に「新春のつどい」を開催します。どなたも参加できます。

 日時:1月7日(日)14:00~16:30(入場無料)
 場所:東京都北区王子「北とぴあ・さくらホール」(電:03-5390-1100)
    (地下鉄「王子駅」5番出口直結、京浜東北線・王子駅北口徒歩2分)
    ※地図 http://www.hokutopia.jp/access/
 内容:ミニ・トーク:松尾貴史さん(俳優)
    講演:石川健治さん(東京大学教授)
    立憲野党あいさつ/3000万署名運動リレートーク
 主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション
    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 連絡先:市民アクション(電03-5280-7157)

 ●安倍9条改憲を許さない、安倍内閣の退陣を要求する12・19行動
 
 日時:12月19日(火)18:30~19:30
 場所:衆議院第二議員会館前
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員
    安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3201

(3)『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を

 2017年5月3日、安倍晋三首相は突然、「新たに憲法9条に自衛隊の存在を書きこ
む」「2020年に新憲法施行をめざす」と述べました。この発言を受けて、改憲へ
の動きが急速に強まっています。  戦後70年以上にわたって、日本が海外で戦争
をしてこなかった大きな力は憲法9条の存在と市民の粘り強い運動でした。いま、
9条を変えたり、新たな文言を付け加えたりする 必要は全くありません。私たち
は、日本がふたたび海外で「戦争する国」になるのはゴメンです。 私たちは、
安倍首相らによる憲法9条などの改悪に反対し、日本国憲法の民主主義、基本的
人権の尊重、平和主義の諸原則が生かされる政治を求めます。

 そのため、全国で3000万人を目標とする統一署名運動を行います。多くの方の
協力をお願いします。署名の宣伝に使うのぼり旗、横断幕、ポスターのセットも
用意されています。(1セット2000円+送料700円)

 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/

 ■宣伝セットはこちらから⇒ http://kaikenno.com/?p=86

 ●インターネット署名も開始しています。
 ⇒ http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA

(4)1000人委員会リーフ「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」発行

 安倍首相の目論む2020年改憲をめぐる動きは、重大な局面に立ち至っています。
自民党の衆院選公約のなかには、憲法9条、教育の無償化、緊急事態への対応、
参院選挙区の合区解消など、憲法改「正」をめざすことが盛り込まれました。早
ければ来年の通常国会にも改憲発議を行おうとしています。
 「戦争をさせない1000人委員会」は、安倍首相の「2020年改憲」を阻止するた
め、新しいリーフレット「安倍さんの改憲で、これからどうなるの?」を作成し
ました。地域や職場での学習や宣伝などに活用してください。

 体裁:A4版3つ折(カラー)
 内容:「自衛隊の存在を明記する」とはどういうことですか?/なぜこのよう
    な案を出したのですか?/9条「加憲」にはどのような問題があります
    か/「国民投票」で決めるのは良いことではないですか?
 申込先:戦争をさせない1000人委員会(電03-3526-2920)
 価格:無料(送料のみ負担をお願いします)

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1712111/

(5)沖縄平和運動センター山城議長らに不当求刑 「沖縄だより」に掲載

 辺野古の新基地建設や高江におけるヘリパット建設阻止に向けた抗議活動にお
いて、威力業務妨害や公務執行妨害、傷害などの罪で問われていた、沖縄平和運
動センターの山城博治議長ら3人への検察側の論告求刑が12月4日、那覇地裁で
行われ、山城さんに懲役2年6月などを求刑しました。
 沖縄では、この不当な求刑を許さず、12月20日に行われる最終弁論への結集と、
3月14日の判決に向け「無罪を求める全国署名」(30万筆目標)を進める事にし
ています。
 平和フォーラム沖縄事務所が発効する「沖縄だより」に経過が掲載されています。

 ■「沖縄だより」はこちら⇒ http://bit.ly/okinawa12

(6)12月16日に日本消費者連盟の連続講座「ネオニコ系農薬の環境リスク」

 日本消費者連盟は、連続講座「暮らしの中の化学物質~サヨナラしたいあな
たに~」を10月~12月まで開催しています。第3回は12月16日に「ネオニコ系
農薬の環境リスク問題」を取り上げます。どなたも参加出来ます。

 日時:12月16日(土) 13:30~16:00 
 場所:千代田区神田駿河台「連合会館」5階501会議室
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/ 
 内容:「ネオニコ系農薬の環境リスク」
     講師=関根彩子さん(国際環境NGOグリーンピース・ジャパン)
 資料代:800円(日消連会員は500円)
 主催:日本消費者連盟(電03-5155-4765)
 協力:フォーラム平和・人権・環境

 ■詳しくはこちら⇒ http://nishoren.net/event-information/9319

(7)イージス・アショアの配備に関して防衛省に要請行動

 政府が導入しようとしている陸上配備型イージスシステム(イージス・アショ
ア)の候補地として、秋田市と山口県萩市があがっている問題で、平和フォーラ
ムは5日、秋田県平和センターおよび山口県平和運動フォーラムの代表団とともに、
内閣総理大臣と防衛大臣あてに要請書を手渡すとともに、防衛省と交渉を行ない
ました。今後の配備計画の進展の中で、配備阻止のために候補地地元での闘いが
重要となります。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/seimei/2107-12-05news.html

(8)オスプレイの飛行訓練下に当たる自治体にアンケート調査

 オスプレイと飛行訓練に反対する東日本連絡会とフォーラム平和・人権・環境
は、2017年3月から4月にかけて、米空軍CV22オスプレイの横田配備計画に伴い、
当該機の飛行訓練下に当たると想定される自治体に対して、アンケートを実施し、
結果をまとめました。

■詳しくは⇒ http://www.peace-forum.com/no-osprey/2017-12-11-osprey1.html

(9)11.23 幌延デー北海道集会に1000人参加

 11月23日に北海道の幌延町で、北海道平和運動フォーラムが主催し「北海道へ
の核持ち込みは許さない!-11.23幌延デー北海道集会」が開かれました。今年
で32回目を迎えるこの集会には北海道をはじめとして全国各地から1000人が集ま
り、幌延をはじめ、全国のどこでも高レベル放射性廃棄物の『最終処分場』にし
ないため取り組みを強化しようと決意を固めました。

 ■詳しくは⇒ http://www.peace-forum.com/gensuikin/news/20171123.html

(10)「さようなら原発1000万人署名」は871万7千筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙は⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

(11)今後の主な取り組み

12月14日 「米朝戦争危機と安倍政権」(18:30〜連合会館)
12月16日 日消連連続講座(13:30~連合会館)
12月19日 安倍9条改憲を許さない、安倍内閣の退陣を要求する
     国会議員会館前行動(18:30~衆議院第二議員会館前)
1月7日 戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい
     (14:00~北とぴあ・さくらホール)
1月19日 安倍9条改憲を許さない、安倍内閣の退陣を要求する
     国会議員会館前行動(18:30~衆議院第二議員会館前)
1月26日 安保法制違憲訴訟【国賠】裁判傍聴(13:30~東京地裁)
2月5日 安保法制違憲訴訟【差し止め】裁判傍聴(10:30~東京地裁)
2月10日 憲法と「建国記念の日」を考える集会(14:00~連合会館)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)立憲フォーラム新刊パンフ「安倍改憲は許さん!」

 超党派の国会議員で作る立憲フォーラムは、改憲問題対策法律家6団体連絡会
の協力で、これから重大な局面を迎える、安倍政権が目論む「2020年改憲」の解
説をコンパクトにまとめたパンフレット「安倍改憲は許さん!」を発行しました。
地域・職場での学習、街頭宣伝にご活用ください。

 タイトル:「解説 安倍改憲は許さん!」
 発行:立憲フォーラム/改憲問題対策法律家6団体連絡会
 体裁:A5版36ページ
 内容:憲法と立憲主義/安倍政治と立憲主義/9条に自衛隊の存在を明記する
    改憲案の本質と危険性/自民党が提起する9条以外の改憲案/総選挙後
    の改憲状況
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(2)パンフ「どうする?原発のゴミ」(増補版)

 政府は高レベル放射性廃棄物の最終処分地の選定を進めようとしています。こ
の問題点を解説したパンフレットを作りました。新たに、7月28日に公表された
「処分場の適地マップ」の地図や関連資料を加えた増補版が発行されました。

「増補どうする?原発のゴミー高レベル放射性廃棄物の最終処分問題を考える」
 発行:原子力資料情報室/原水爆禁止日本国民会議/反原発運動全国連絡会
 体裁:A5版40ページ
 目次:第1章 高レベル処分場の危険性/第2章 どのように処分場を選ぼうと
   しているか/第3章 誘致の動き封じ、脱原発へ/第4章 地下研究施設
   の教訓─北海道幌延町、岐阜県瑞浪市
    高レベル放射性廃棄物処分場「適地マップ」
 頒価:300円(送料別)
 販売:原水禁国民会議(電03-5289-8224 FAX03-5289-8223)

(3)リーフ「知っていますか?高校無償化からの朝鮮学校排除」

 2010年から始まった「高校授業料の無償化」は、朝鮮高校生だけを排除して
います。これに対して各地で裁判闘争が行われています。この問題を分かりや
すくまとめたリーフレットが出来ました。

 タイトル:知っていますか?高校無償化からの朝鮮学校排除
 体裁:A4形3つ折り
 発行:朝鮮学園を支援する全国ネットワーク(平和フォーラム気付)
 問合せ:平和フォーラム(電03-5289-8222 朴)

(4)リーフ「墜落大破したオスプレイ これでもまだ安全だというのですか」

 危険なオスプレイの配備を阻止するため、オスプレイと飛行訓練に反対する東
日本連絡会と協力しリーフレットを作成しました。

 タイトル:「墜落大破したオスプレイ これでもまだ安全だというのですか」
 体裁:A3変形4つ折り
 編集・発行:オスプレイと飛行訓練に反対する東日本連絡会
       フォーラム平和・人権・環境
 価格:一部50円(送料別)

(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2017年12月号

・弁護士・日本労働弁護団幹事長 棗 一郎さんに聞く
・衆議院総選挙の結果を受けて
・憲法理念の実現をめざす第54回大会を開催
・TPP11交渉の「大筋合意」が発表
・もんじゅ廃炉!核燃サイクルを止める全国集会
・広島と長崎で被爆二世が集団訴訟を開始
・原子力委員会の滑稽な論議─プルトニウム利用
・共謀罪法反対運動の今後の課題
・各地の脱原発の動き:島根/本の紹介
・安倍改憲NO!全国署名にご協力を

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:office@peace-forum.top )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------
 10日にオスロで行われたノーベル平和賞授賞式で、ICAN運動に関わられた
サーロー節子さんがヒバクシャとして演説されました。「大国と呼ばれる国々が
私たちを核の夕暮れからさらに核の深夜へと無謀にも導いていこうとする中で、
恐れの中でただ無為に座していることを拒みます。私たちは立ち上がったのです。
私たちは、私たちが生きる物語を語り始めました。核兵器と人類は共存できない、
と。」
 「私たちのまわりに、25万人の魂の大きな固まりを感じ取っていただきたい」
とご自身の13歳のときの被曝の体験も語られ、さらに「核武装国の政府の皆さん
に、そして、『核の傘』なるものの下で共犯者となっている国々の政府の皆さん
に申し上げたい。私たちの証言を聞き、私たちの警告を心に留めなさい。そして、
あなたたちの行動こそ重要であることを知りなさい。あなたたちは皆、人類を危
機にさらしている暴力システムに欠かせない一部分なのです。」
 「私は13歳の少女だったときに、くすぶるがれきの中に捕らえられながら、
前に進み続け、光に向かって動き続けました。そして生き残りました。今、私た
ちの光は核兵器禁止条約です。この会場にいるすべての皆さんと、これを聞いて
いる世界中のすべての皆さんに対して、広島の廃虚の中で私が聞いた言葉をくり
返したいと思います。『あきらめるな!(がれきを)押し続けろ! 動き続けろ! 
光が見えるだろう? そこに向かってはって行け』」
 私も原水禁運動に関わって永くなりますが、その原点のような言葉を素晴らし
い機会に発信していただきました。ほんとうに感謝します。

 本年のメールマガジンはこれで終わり、次号は1月10日発行予定です。(か)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 office@peace-forum.top

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/09/11
部数 2,351部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/09/11
部数 2,351部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング