平和フォーラムメールマガジン

平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第263号

カテゴリー: 2018年12月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第263号
◆◇◆     2018年12月10日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)辺野古の海への土砂投入強行を許さない!12.13防衛省緊急抗議行動へ
(2)署名「本土からの辺野古埋め立て用の土砂搬出計画を止めよう」にご協力を
(3)安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!12月19日も議員会館前で行動
(4)安倍首相が改憲を断念するまで続けます!めざそう3000万人の署名
(5)「国連人権デー」~国際基準から見た日本の人権~12月15日に集会とデモ
(6)12月15日に講座「あなたは1年間に5キロの食品添加物を食べている!?」
(7)「メガ自由貿易協定にどう立ち向かうか」12月18日に市民集会
(8)「幌延・深地層研究の問題と核のごみを考える集会」が12月12日に開催
(9)「さようなら原発1000万人署名」は875万1千筆を越えています
(10)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内
(1)パンフ「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
(2)パンフ「憲法、変える必要ありますか?」
(3)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」
(4)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」
(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年12月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)辺野古の海への土砂投入強行を許さない!12.13防衛省緊急抗議行動へ

 沖縄・辺野古への新基地建設問題で、政府は12月14日に土砂投入を行うと、沖縄
県に通知しました。県知事選での圧倒的な民意を省みず、法を濫用して工事再開に
踏み切った安倍政権の強権姿勢は言語道断です。
 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」と「止めよう!辺野古
埋立て」国会包囲実行委員会は、12月13日に、防衛省に対する緊急抗議行動を取り
組みます。多くの参加を呼びかけています。また、全国でも、13日~14日にかけて
土砂投入に抗議する取り組みが行われます。

 日時:12月13日(木)18:30~19:30 
 場所:東京都新宿区市谷本村町「防衛省前」
 交通:JR、地下鉄「市ヶ谷駅」「四ッ谷駅」より徒歩約10分
  地図はこちら http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html
 内容:各界・各組織からの訴え、沖縄からのメッセージ紹介など
 問合せ:平和フォーラム(電03-5289-8222)

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3921

(2)署名「本土からの辺野古埋め立て用の土砂搬出計画を止めよう」にご協力を

 辺野古の海を埋め立てるための土砂の75%が、「本土」の西日本地域から採取さ
れ、搬入されることになります。採取予定地ではすでに作業が進行し、工事再開に
向け準備されています。
 沖縄の人びとの不屈のたたかいに応え、「本土」からの埋め立て土砂搬出を、絶
対に止めましょう。「辺野古土砂搬出反対全国連絡会」が請願署名を呼びかけてい
ます。ご協力をお願いします。

 名称:STOP! HENOKO 本土からの辺野古埋め立て用の土砂搬出計画
    を止めよう
 呼掛け:辺野古土砂搬出反対全国連絡会
 協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 締め切り:【第1次】2018年12月末 【第2次】2019年3月末

 ■署名用紙はこちらから⇒ http://www.anti-war.info/information/1810231/

(3)安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!12月19日も議員会館前で行動

 2015年9月に戦争法(安保関連法)が国会で強行採決されてから毎月19日に続け
ている月例行動(「19日行動」)。12月19日(水)も国会議員会館前で行います。
多くの参加を呼びかけています。なお、議員会館前行動に先立って行われている
「安倍政治を終わらせよう!院内集会」は、国会閉会中のため12月は開催しません。

 名称:安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!12.19国会議員会館前行動
 日時:12月19日(水)18:30~
 場所:衆議院第二議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3916

(4)安倍首相が改憲を断念するまで続けます!めざそう3000万人の署名

 12月10日に閉会した臨時国会では、当初、安倍政権は改憲案を示す構えを見せて
いましたが、結局、衆参ともに憲法審査会は実質的に開かれませんでした。しかし、
安倍晋三首相は改憲への意欲を強く打ち出しており、1月からの通常国会が大きな
ヤマ場になろうとしています。
 安倍政権を倒し、改憲をさせないために、改憲に反対する『安倍9条改憲NO!
憲法を生かす全国統一3000万署名』をてこに、粘り強く訴えていく必要があります。
引き続き、ご協力をお願いします。

 ■3000万署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ■署名の宣伝セットはこちらから⇒ http://kaikenno.com/?p=86
 ●インターネット署名もあります。
    ⇒ http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA

(5)「国連人権デー」~国際基準から見た日本の人権~12月15日に集会とデモ

 12月10日の「世界人権デー」を記念し、国際基準から見た日本の人権状況につい
て考える集会とデモが12月15日に開催されます。どなたでも参加できます。

 日時:12月15日(土)13:30~集会 15:30デモ出発
 場所:青山学院大学17号館3階311教室
 交通:JR・私鉄「渋谷駅」徒歩10分、地下鉄「表参道駅」徒歩5分
  地図はこちら https://www.aoyamagakuin.jp/access/accessmap.html
  キャンパスマップ https://www.aoyamagakuin.jp/access/campusmap.html
 内容:基調講演「国際法から見た日本の刑法・人権状況」新倉修さん(弁護士)
    報告1.人種差別撤廃委員会の勧告-朝鮮学校差別問題
      2.メディアから見た女性差別
      3.強制入院の国連への個人通報活動
    朝鮮学校生徒によるパフォーマンス
 主催:国連・人権勧告の実現を!実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.com/

(6)12月15日に講座「あなたは1年間に5キロの食品添加物を食べている!?」

 平和フォーラムの加盟団体である日本消費者連盟では、連続講座「どうしたらい
い?私たちの食べものを守るために」を10月~12月まで開催しています。第3回は
12月15日に食品添加物問題をテーマに開かれます。どなたもお気軽にご参加を。

 日時:12月15日(土)13:30~16:00
 会場:東京・千代田区 連合会館5階「501会議室」
 交通:地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」B3出口前、JR「御茶ノ水」5分
   地図はこちら http://rengokaikan.jp/access/
 内容:「あなたは1年間に5キロの食品添加物を食べている!?」 
    講師=里見 宏さん(健康情報研究センター代表) 
 資料代:800円
 主催:日本消費者連盟、協力:平和フォーラム/食の安全・監視市民委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://nishoren.net/event-information/10694

(7)「メガ自由貿易協定にどう立ち向かうか」12月18日に市民集会

 アメリカを除く11ヶ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)は、本年12月
30日に発効することになりました。また、日本とヨーロッパ連合(EU)との経
済連携協定(日欧EPA)も、臨時国会で承認が強行され、2月から発効する見
込みです。
 こうした巨大な経済圏との自由貿易協定(メガFTA)が私たちの暮らしや産
業にどのように影響を与えるのかを考える市民集会が、12月18日に連合会館で開
催されます。どなたも参加出来ます。

 日時:12月18日(火)18:30~20:45
 会場:東京・千代田区 連合会館2階「203会議室」
 交通:地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」B3出口前、JR「御茶ノ水」5分
   地図はこちら http://rengokaikan.jp/access/
 内容:メガFTAの問題点(TPP11、日欧EPA、RCEP、日米FTA)
    協定による医療・保険/医薬品、農業・農村への影響・問題点
    自由貿易とともに進む国内での種子法、漁業法、水道法の問題点
    報告者=山田正彦さん(元農水相、TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長)他
 共催:アジア太平洋資料センター、TPP交渉差止・違憲訴訟の会ほか
 協力:TPPプラスを許さない!全国共同行動(平和フォーラムなど事務局)
 参加費:800円

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.parc-jp.org/freeschool/event/181218.html

(8)「幌延・深地層研究の問題と核のごみを考える集会」が12月12日に開催

 原発から出る高レベル放射性廃棄物の地層処分のための研究開発施設が北海道
・幌延町に「深地層研究センター」として2001年に開設されてから20年近く経ち、
当初の研究期間の限度が近づくなか、なし崩し的に研究開発期間の延長や研究と
処分の一体化が進められようとしています。
 この「深地層研究計画」の現状と課題を、現地の報告を受けながら考える集会
が12月12日に開かれます。多くの参加を呼びかけています。

 日時:12月12日(水)18:30~20:30
 会場:東京・千代田区 連合会館5階「501会議室」
 交通:地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」B3出口前、JR「御茶ノ水」5分
   地図はこちら http://rengokaikan.jp/access/
 内容:北海道平和運動フォーラムからの現状報告ほか
 主催:原水爆禁止日本国民会議(電話03-5289-8224)

(9)「さようなら原発1000万人署名」は875万1千筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙はこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

(10)今後の主な取り組み

12月11日 「沖縄スパイ戦史」上映会(連合会館)
12月12日 幌延・深地層研究の問題と核のごみを考える集会(連合会館)
12月13日 辺野古の海への土砂投入強行を許さない!防衛省抗議行動(防衛省前)
12月13日 山城裁判高裁判決(福岡高裁那覇支部)支援行動(那覇市・城岳公園)
12月14日 安保法制違憲訴訟第9回差止訴訟(東京地裁)
12月15日 第3回食の安全問題連続講座(連合会館)
12月15日 集会&デモ「国際基準から見た日本の人権状況(青山学院大学)
12月18日 「メガ自由貿易協定にどう立ち向かうか」市民集会(連合会館)
12月19日 安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!議員会館前行動(議員会館前)

 ■取り組み予定はこちら⇒ http://www.peace-forum.com/#katsudo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)パンフ「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」

 今年の原水爆禁止世界大会のパンフ。学習会の参考資料としても活用し
てください。

 タイトル「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
 発行:原水爆禁止日本国民会議/平和フォーラム
 内容:核兵器廃絶に向けて/脱原発に向けて/ヒバクシャの現状と課題
 体裁:A5版80ページ
 頒価:500円(送料別)
 販売:原水禁国民会議(電03-5289-8224 FAX03-5289-8223)

(2)パンフ「憲法、変える必要ありますか?」

 戦争をさせない1000人委員会はパンフ「憲法、変える必要ありますか?」を作
成しました。自民党の改憲4項目の条文案に対する批判をまとめたものです。
街頭宣伝や学習会などで活用下さい。

 発行:戦争をさせない1000人委員会
 体裁:B5版8ページ
 目次:自衛隊明記の9条改憲は何が問題ですか/「緊急事態条項」憲法に必要
    ですか?/「合区解消」のため、憲法を変える必要ありますか?/「教
    育の充実」は、改憲しないとできないのでしょうか?
 頒価:10円(送料無料)
 連絡先:戦争をさせない1000人委員会(電03-3526-2920)

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1806011/

(3)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」

 安倍9条改憲NO!全国市民アクションがパンフレット「自民党改憲案の問題点
と危険性」を作成しました。「改憲問題対策6団体連絡会」の協力で、自民党大
会で確認された改憲案を、全面的に批判するパンフレットです。

 発行:安倍9条改憲NO!全国市民アクション
 体裁:A5版44ページ
 目次:第1章 9条改憲・「自衛隊明記」/第2章 「教育の充実」について/
    第3章 緊急事態条項/第4章 合区改称と地方自治/第5章 「安倍改
    憲」と改憲手続法
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:全国市民アクション(電03-5280-7157)

 ■詳しくはこちら⇒ https://kaikenno.com/?p=721

(4)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」

 超党派の国会議員で作る立憲フォーラムは、改憲問題対策法律家6団体連絡会
の協力で、これから重大な局面を迎える、安倍政権が目論む「2020年改憲」の解
説をコンパクトにまとめたパンフレット「安倍改憲は許さん!」を発行しました。
地域・職場での学習、街頭宣伝にご活用ください。

 発行:立憲フォーラム/改憲問題対策法律家6団体連絡会
 体裁:A5版36ページ
 内容:憲法と立憲主義/安倍政治と立憲主義/9条に自衛隊の存在を明記する
    改憲案の本質と危険性/自民党が提起する9条以外の改憲案/総選挙後
    の改憲状況
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年12月号

・日本基督教団牧師 平良愛香さんに聞く
・国がつくる弱い者いじめー人に優しい社会を
・9条理念をめざす「平和基本法」の再興を
・抜け穴だらけの遺伝子組み換え表示制度
・福島原発 汚染水の海洋投棄は非現実的
・北海道地震がもたらしたブラックアウトを教訓に
・ふげんの使用済み燃料搬出でプルトニウム1.3t増
・「強制動員問題」の真の解決のために
・加盟団体の活動から:政労連/本の紹介
・核のキーワード図鑑/短信

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:office@peace-forum.top )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------

 12月10日、臨時国会が閉会しました。当初は安倍政権が改憲論議をゴリ押しす
るのではないかとも言われていましたが、市民や野党の強い反対に押され、衆参
ともに憲法審査会は実質的に開かれませんでした。
 しかし、その一方で、多くの問題がある法案が強行採決されました。実質的な
最終日となった12月8日の未明、参議院本会議では、外国人労働者の受入を拡大
する改正入管法、日本とヨーロッパ連合(EU)との経済連携協定の承認、水産
業への企業の参入を促進する漁業法改訂、6日にも水道事業を「民営化」しやす
くする改正水道法も成立しています。さらに、沖縄・辺野古新基地建設は、玉城
デニー沖縄県知事が対話を呼びかけたにも関わらず、工事を強行しています。
 名古屋学院大学の飯島滋明教授は、安倍政権を支える3本の柱として「右翼、
経済界、アメリカ」を挙げました。さしずめ、今臨時国会は経済界とアメリカの
意向に沿ったものと言えます。そうなると、次は右翼におもねる必要が出てくる
かもしれません。
 来年は、統一自治体選挙、そして参議院選挙が行われます。いよいよ安倍政権
の暴走を止めることができるかどうかの正念場です。このメルマガもその一助に
なればと思います。少し早いですが、良いお年を!  

 メールマガジン次号は、新年1月10日発行予定です。(市)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 office@peace-forum.top

平和フォーラムメールマガジン

発行周期: 月2回 最新号:  2018/12/10 部数:  2,340部

ついでに読みたい

平和フォーラムメールマガジン

発行周期:  月2回 最新号:  2018/12/10 部数:  2,340部

他のメルマガを読む