超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策

「朝食をしっかり食べろ」の間違いについて

カテゴリー: 2014年02月22日
(wellcome!!^^,^^)こんにちは、熊野と申します。

超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策を
お読み頂き誠にありがとうございます。

●特別レポート、

『あなたの幸せを破壊する、超危険!食品添加物ベスト10』を
 
  http://shoku99.com/BEST10NEW.pdf

より、無料ダウンロードできます。

冷蔵庫の扉にでも貼っていただけたら、と思います。


・食品添加物が子どもに与える危険性と解決策  を中心として
・健康力を維持向上させるための食生活とは?
・もどき食品の実態、安全な食の見分け方
・子供の非行と食事の関係           

などに的を絞った健康力アップ情報を配信していきます。


食べ物は私たちの体と生命を創っていきます。

『人はその人が食べた物の如くなる』とも言われます。

私たちが日頃食べている食べ物、飲み物から血液が創られ、
赤血球が創られ、遺伝子が創られ、60兆個もの細胞が創られていきます。

食べ物に手を抜くとしっぺ返しが大きいです。

体と心に良い食べ物をとるようにしたいものです。

--------------------------------------------------

今回は引き続き、鶴見 隆史先生の「新・食物養生法 食医学と薬効食品」より
健康増進に役立つと思われるテーマをとり上げたいと思います。


今回は朝食についてです。


現在、私の朝食は、

・玄米リブレフラワーをお茶に溶かしたもの
・果物少々
・木の実少々(松の実、くるみ、アーモンドなど)
・たまにサラダ少々

という感じになっています。

午前4時から午後0時までは、生理的には排泄のサイクルとなっているので、
身体に無理をかけない様に工夫しているつもりです。

これで職場迄30分余り歩いて通勤します。

午前中は十分持ちます。


昼食や夕食に肉や魚を食べることもありますが、以前と比べると
本当に少なくなりました。

野菜や豆類、豆製品を多くとるように心掛けているつもりです。

お腹が楽です。

お通じは日に2~3回あります。(あり過ぎかも…)


夜食べ過ぎると十分に睡眠がとれず体が休まらないので、
腹八分目位を心掛けています。

年をとったのでしょうかねぇ…。

無理が効かなくなってきた…。


鶴見 隆史先生は東京で鶴見クリニックを開業なさっています。

 ・TEL 03-3553-7710
 ・HP  http://www.tsurumiclinic.com/index.html

西洋医学にあきたらず東洋医学(中医学)、鍼灸、筋診断法、食養法などを追求、
西洋医学と東洋医学を統合した患者優位の「病気治し医療」に取り組んでおられる
凄いドクターです。


■「朝食をしっかり食べろ」または「三食しっかり食べろ」の間違いについて

朝しっかり食べよとか、一日三食はしっかり食せというのは、
現在では正に常識になっており、このことを疑う人は少ないと思います。

小学校でも、中学校でも、学校の先生や栄養士の方たちが朝食をしっかり
食べたか否かを生徒に聞いたり調べたり、朝をしっかり食べるように
確認をとることなど、どこでも行なわれている程です。


それほど、朝しっかり食事をとれというのは、国民の間に根付いた食事摂取法でした。

ところが、

「朝食をしっかり食べよ」

ということが広まったのはそんなに古いことではありませんでした。

調べてみると日本人が一日三食になったのは江戸時代になってからのことのようです。


それまでは何と一日二食(昼と夕)だったのです。

江戸時代からといっても皆がそうだった訳ではなく、しかも重いものを
セッセと食べた訳でもないようです。

明治や大正の頃の朝食というものも、どうも極めて粗末なものだったようです。


本格的に朝に栄養をということで朝食重視が叫ばれるようになったのは、
やはり戦後、それも昭和三十年を過ぎてからといってよいと思います。

そのころから朝食をしっかりというのは随分いわれて現在に至っています。


朝食が大切だということを戦後は新聞やテレビなどでいろんな人たちがとりあげ、
自然に益々広まり人々の殆どがそのことを疑わず常識となったと思われますが、
朝食が大切だということを指導する人たちのその根拠はといいますとやはり、
何といっても栄養素の問題があったと思います。

つまり、朝にしっかりした栄養を摂らねば一日のエネルギーは
しっかり働かないという訳です。


その他にも

・糖質だけが脳に作用し脳をしっかり働かせる物質であり、
 欠乏しないようにしっかり朝から摂らなくてはならない  とか

・お相撲さんが太るのは一日二食であるからで、しっかり三回ないし四回
 食事をこまめに摂るのが大切    とか

・午前中の朝礼の時に生徒が立ち眩みで倒れるのは朝食抜きの子供ばかりで
 あるので、朝はしっかり摂るように

などと学校から各家庭に指導がいったりしていました。

このようなことが重なって一見理屈上からも朝食重視は益々、根付いた気がします。


私自身二十三歳の時に友人の話からチラッと、朝しっかりはもしかして
間違いかも、という考えが頭をかすめましたが、それでも四十歳近くまでは
朝食をしっかり摂っていたのです。

私が本格的に朝食を抜いて生活するようになったのはこの十年以内のことです。

何故最近朝食を摂らなくなったのか、といいますと、マクロビオティック関係の
本やその他色々と本を読むうちに、朝しっかり摂るというのは、
どうも間違いではないかと思うようになり、それなら実践してみようということに
なったからです。


その答えはといいますと、やはり、

・朝はしっかり摂らない方がむしろ身体に良い

ということが自分自身で確認出来たということに尽きます。


「朝はしっかり摂らない方が良い、朝は食べなくてよいし、
 もし摂るなら非常に消化が良くてミネラル、ビタミンの多い
 陽性のものを少しにした方が良い」

これが現在の私の結論です。


●一日二食であることにより、胃と腸と肝とその他の臓器の休息につながる。

 三食では働かせ過ぎで内臓が疲れ果てて弱ってしまい、大病に結びつくのです。


日本人が江戸時代以前は一日二食だったというのは、物がなかったことも
さることながら、素晴らしい直観だったと思えてなりません。

それでも「そんなこといったって」とか「そんなはずはない」
というような声が聞こえてきそうです。

そこで、いくつかの疑問に答えてみたいと思います。


1.午前中のエネルギーはどうするのか?

まず一ついえることは、午前中のエネルギーは朝食からではないということです。

朝食べたものは胃に入ったら食物が胃酸で溶け腸に行き、消化吸収して初めて
エネルギーとして発揮されるのですから、エネルギーとなるには少なくとも
四時間から場合によっては七時間以上も後ということになります。

特に消化の悪い肉や脂っこいものを食べますと、極めて長く胃腸間に
停滞しますので、益々吸収が遅くなり、エネルギーが発揮されるのに
時間がかかることになります。

では、午前中のエネルギーはどこからくるかといいますと、
それは前日の夕食のエネルギーが主なのです。

夕方に食べた物は寝ている間にゆっくりと吸収され続け、
蓄えられて午前中のエネルギーの元となるのです。

食べたらすぐエネルギーになると思ったら大間違いです。


2.朝ぶっ倒れるのは朝食を摂らない人ばかりで、朝食べない方が良い
 というのはおかしいのではないのか

はっきり言えるのは、こういうぶっ倒れるような子供というのは、
必ず食生活、食内容が悪く、胃や腸並びに肝臓に負担が来て
炎症が起こっている人ばかりだということで、そのため朝に
気持ちが悪くて食べられない程の状態のため、朝食わず(食えず)
学校に行きぶっ倒れるのだということです。

つまり、体調がすごく悪い人ばかりで朝食抜きと何の関係もない
といっても過言ではありません。


3.相撲取りが二食で太るのは?

相撲取りが二食で太るのはその一食一食が極めて量が多いからに過ぎません。

一日五食も少しずつ食べる人が太らないのは、胃腸を酷使し休ませない
からにほかなりません。


私自身四十歳から朝食をやめたのですが、その理由はこういうことを
知ったことと、非常に「背筋痛」で悩まされていたからです。

この背筋痛は食事と密接と思っていましたので、朝抜きを実施したのでした。

そしたら不思議なほど痛みは治まったのです。

そして、益々確信を持てたということです。


●それでも朝を食べたいという向きの人にお勧めしたいのは…

さて、それでも朝を食べたいという向きの人に大変お勧めしたいのは、
それこそ、陽性で消化が良く栄養が豊富で繊維素も多いという条件から、

・リブレ葛スープ

が真先に勧められます。

朝粥定食という手もありますが、粥は栄養と繊維が無さ過ぎ、
最高とはとてもいえません。

もし朝粥をしょくするのなら、リブレ入り白米粥定食が良いと思います。

お粥(白米)を作り、そこへリブレをおおサジ1~2杯入れ混ぜる。

それだけのことですが、これを粥に入れるだけで何と風味があり美味しく
そして充実することか!


●朝にジュースと生野菜サラダそしてコーヒーは…

朝にジュースと生野菜サラダそしてコーヒーという人がいますが、
陰性のものばかりで胃腸を大変冷やし弱らせます。

いくら朝少なくでもこれは絶対的に勧められません。

コーヒーを朝飲むのならその代わりにブラックジンガーをお湯に溶かすのが
正にベストです。

ブラックジンガーの極陽性は胃腸に良く、風味があって胃腸を良い状態で
目覚めさせてくれるのです。

【出典】新・食物養生法 食医学と薬効食品 鶴見 隆史著



■台所を科学するコツと勘どころ(緒方出版)より

今回から、お豆さんの料理を上手にするコツについてです。

この書籍はお料理する上で非常に役に立つ知恵に溢れています。

昔なら、おばあちゃんとかお母さんから台所のお手伝いをした時に
知らず知らずの内に受け継いでいった知恵だと思いますが、
核家族が進行していくとそういう口伝の知恵を受け継いでいくことも
難しくなってるように思います。


■料理が上手になるコツ(豆・豆製品料理編、その2)

4. 焼き網を使って遠火で豆を煮る

豆を煮る原則はごく弱火。

けれどもガスの直火では、細くするにも限度があります。

つけっ放しで煮るには心配、というときには、魚焼き網をかけて、
その上に鍋を載せるといいでしょう。

遠火になって火が弱まるうえ、吹き零れて煮汁がかかり火が消える、
という心配もなくなります。


5. 小豆は水につけずいきなり煮る

大豆や白いんげんなどの豆類は必ず一晩水につけてふやかしますが、
小豆は例外です。

小豆は皮が固いので吸水が悪く、その反面内部は柔らかいので、
皮さえ柔らかくなればすぐ煮えます。

そこで、小豆は洗ったらすぐ火にかけます。

水につけないことできれいな赤色が水に溶け出す恐れもなくなります。


6. 大豆を早く煮るには塩水、重曹につける

大豆のタンパク質は、普通の水よりも食塩水や薄いアルカリ性の液(重曹水など)に
溶けやすい性質を持っています。

そこで、早く煮たい時には、食塩水や重曹水につけておきます。

ただ、重曹を多く使い過ぎると味が落ちるうえ、アルカリ性に弱いビタミンB1が
失われてしまいます。

つけ水の重曹濃度は0.2~0.3%以下にしましょう。

食塩濃度は1%前後です。

【出典】台所を科学するコツと勘どころ 緒方出版 

-----------------------------------------------------------------

■Oisix(おいしっくす) ナチュラル&オーガニック・ネットスーパー

加工食品といえば食品添加物がつきものですが、
加工食品の安全を実現するためのOisixの取組みは
大変しっかりしています。

★Oisix(おいしっくす)は、

「つくった人が自分の子供に安心して食べさせることのできる食品」

という理念を体現すること志しており、

Oisix(おいしっくす)独自の安全基準とそれを実現させるための
仕組みが大変しっかりしています。

関心のある方はこちらへ
    ↓
http://urx.nu/C1j

-----------------------------------------------------------------

☆よく噛んで食べましょう。

一口30回~50回噛むようにしましょう。

健康・美容・長生きの秘訣の一つです。

約30回(30秒)で、毒性が1~2割に薄まるといわれます。


☆文末にアンケートがあります。

 皆様により役に立つメルマガ発行のため、
 アンケートに回答頂けると大変嬉しいです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


◎お奨め

★頑固な便秘に効きます。

【頑固な便秘に悩んでいた方の体験談】

●1分以内にスルッと出ます。

カイテキオリゴを飲み始めて3ヵ月経っても
何も変わらずそれでも半年続けてみようと
思っていたら突然便通が良くなりました!

今までは便秘薬を使って出していたのですが、
今では毎日朝晩2回出てます!!

毎日飲んでます!!


今までこんなにお腹の中にどうやっていたのだろう・・・
と少し考えると怖くなったぐらいです。

30分近く頑張ってようやく出していたのが
現在は1分以内にスルッと出ます。

正直信じられません。

魔法にでもかかったような気分です。


よく出るせいか、お腹もすくのでしっかり
食べて、そうしたらよく出るという状態です。

カイテキオリゴを服用する時は、
だいたい夕食なのですが、
ヨーグルトに混ぜて食べています。

その時に必ず納豆1パックとバナナ1本も食べています。


多分、納豆を夕食に食べるのも
良い作用をもたらしているのでは?

腸もゴロゴロとよく動いていて、
お腹も柔らかくペタンコになりました。

肌荒れもしませんし、顔色も良くなりました。


本当にありがとうございました。

これからもカイテキオリゴ生活を
しっかり続けて行こうと思います!!

これからも良い商品を作り続けてください。

( 岡山県  K様 )


頑固な便秘に『カイテキオリゴ、北の大地の天然オリゴ糖』。
        ↓
 	http://bit.ly/bN2MkC 

----------------------------------------------------

☆2月22日第365号のメルマガ「「朝食をしっかり食べろ」の間違いについては? 

◆星5つ! ★★★★★(゜▽ ゜)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002898Q0037683A1e799
◆星4つ! ★★★★☆(゜▽ ゜)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002898Q0037683A2788c
◆星3つ! ★★★☆☆(゜▽ ゜)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002898Q0037683A33c7d
◆星2つ! ★★☆☆☆(゜▽ ゜)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002898Q0037683A473df
◆星1つ! ★☆☆☆☆(゜▽ ゜)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002898Q0037683A52521
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0037683Cc177
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0037683P00C729a

締切:2014年02月28日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

----------------------------------------------------

☆お役立ちたいサイト(是非、お立ち寄り下さい。)

○食品添加物の危険性について考える.com
 http://www.additive99.com/
 私たちの食生活に潜む食品添加物の暗躍やもどき食品の実態、添加物の危険性、
 心身の健康への影響、それらから身を守る方法などお伝えします。

〇マクロビオティック健康法ガイド.com
  http://www.macrobi88.com/
  マクロビオティックは日本生まれ欧米育ちの最先端健康法です。
 食養生が人生成功の秘訣!人はその人が食べる物の如くなります。
 食がコントロールできれば、人生はコントロールできます。

○毒だし・デットクス健康法.com
 http://www.detox88.com/
 毒だし・デトックスで健康維持・増進!
  細胞レベルできれいに毒だし!病気とは無縁の人生を。

〇砂糖病、砂糖は現代の麻薬!?.com
 http://www.satou99.com/
 マスコミや業界、国が決して語ることのない、砂糖とり過ぎの弊害についてお知らせします。
 砂糖は現代の麻薬です。砂糖のとり過ぎによる低血糖症は心も体も狂わせてしまいます。
 私たちの身の廻りには甘いものが満ち溢れています。
 本能の赴くまま甘いトラップに嵌り、人生を台無しにしないようにしましょう。

○自然療法が健康回復の近道.com
 http://www.naturopathy88.com/
 不健康な食習慣に主として起因するガン、高血圧、糖尿病などの生活習慣病は
 対症療法が主体の現代西洋医学では不得手な分野です。
 薬草や玄米、野菜のなどの自然の恵みの持つパワーをとり入れた自然療法には、
 現代西洋医学では不得手な難病を癒す力があります。

〇ホリスティック・統合医療の薦め.com
 http://www.holistic88.com/
 ホリスティック・統合医療とは、現代西洋医学とそれ以外の東洋医学や代替医療、
 自然療法を 個々の患者に合わせて統合的に扱う医療のことです。
 現代西洋医療は生活習慣病には無力であり、ホリスティック・統合医療で
 治癒していくことが望まれます。

○新谷食事健康法で健康増進.com
 http://www.regimen88.com/shinya_k/
 胃腸内視鏡世界的第一人者である新谷弘美先生が勧める新谷食事健康法で健康増進!
 35万例以上の胃腸内を診てきて40年間死亡診断書を書かなかった実績に基づく
 食事健康法を中心に紹介。よい胃相・腸相を保つことが健康の秘訣。

○ナチュラル・ハイジーンで超健康!実践体験日記
 http://healthy7755.com/natural-hygiene/
 ナチュラル・ハイジーンとは、19世紀のアメリカの医師達が、薬を使わずに
 体に本来備わっている自然治癒力を最大限に生かすために考案した科学的な超健康法で、
 お金もかからず、手軽に誰でも出来ます。 

○東京スカイツリー(新東京タワー)と電磁波健康問題
  http://healthy88.com/denjiha/
  東京スカイツリーから放射される電磁波によって、
 電磁波過敏症などの健康問題の発生が非常に危惧されます。
 電磁波による健康問題ついて、私たちは意図的に目隠しされていると思われます。
 携帯電話からの電磁波によるガンなどの健康問題も危惧されます。
 育ち盛りの子供たちが携帯電話を常用すべきではありません。

○原発がどんなものか知ってほしい、原発の安全神話を検証する
 http://healthy7755.com/atom/
 原発は安全であると私たちは洗脳されていたようです。
 福島第一原発の巨大災害で原発の安全神話は崩壊しました。
 原発がどんなものか、放射能・放射線の危険性、放射性廃棄物の処理など
 その安全神話を検証します。
 エネルギー源の確保は大変重要な課題ですが、
 人類の生存を脅かすものであっては絶対なりません。

○ブレークスルー・成功哲学.com
 http://wellness7755.com/success/
 究極の自己実現は自己の本質を知ることから…

--------------------------------------------------------------

☆ちょっと、気分転換にジョークの世界から☆	

■笑うな!★最先端手術の結果

国際的な医学学会が開催され、アメリカ、日本、ドイツの代表者たちが議論をしていた。

アメリカ人が言った。

「私たちの国では、事故で両足をなくした少年に、最新式の義足を付ける手術を行いました。
今、その少年はオリンピックのゴールド・メダリストです。」


それを聞いたドイツ人が笑いながら言った。

「そんなこと、たいしたことはありませんよ。

私たちの国では、事故で両手両足をなくした少年に最新の義手と義足を付ける手術を行いました。

今、その少年は、100m水泳の世界チャンピオンです。」


すると日本人が、笑いながら言った。

「そんなこと、たいしたことはありませんよ。

私たちの国では、生まれつき脳みそのない少年に、人工の脳を付ける手術を行いました。

今、その少年は日本の総理大臣です。」

【出典】http://horaijoke.wiki.fc2.com/ より
--------------------------------------------------------------

  超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
  配信中止はこちら  http://www.mag2.com/m/0000226905.html 
  発行者名:熊野 謙士
 Eメール:kumaken7788@star.ocn.ne.jp
  住 所 :〒910-0001 福井県福井市大願寺 2-4
---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
  無料メールマガジン『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/08 部数:  1,825部

ついでに読みたい

超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/08 部数:  1,825部

他のメルマガを読む