サステナブルCSRレター

【本物のCSR】真夏の白日夢?


カテゴリー: 2018年08月13日
■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□
 サステナブルCSRレター        2018/08/13(No.354)
 ほぼ満月と新月にお届けします
■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□

○《七十二候・月の暦》―――――――――――――――――――――

    涼風至る
  (りょうふういたる:涼しい風が初めて立つころ)

       ●新月(朔)    ○8月11日(土)18:58
  
―――――――――――――――――――――――――――――――●
《月の便り》「真夏の白日夢?」

         サステナブルビジネス・プロデューサー 足立直樹

 おはようございます、レスポンスアビリティの足立です。今日はお盆
ということでお休みの方も多いかもしれませんが、一昨日の土曜日が新
月でしたので、予定どおりメールマガジンをお送りしたいと思います。
とは言えお休み中の方もいらっしゃるでしょうから、いつもとは少し趣
向を変えて近未来のことを考えてみたいと思います。

 カーシェアリングを使ったことはあるでしょうか? 私は自分では車
を持たないこともあり、かなり初期からのユーザです。東京では都心部
に住んでいたので、車はほとんど使わなくても問題はなかったのです
が、ちょっと荷物を運びたい場合や、電車だと不便な場所に行くときな
どには便利でした。

 ですので京都に引っ越すと、自宅やオフィスの周りにカーシェアリン
グのステーションがあるかどうか気になって調べてみたのですが… 
なんと京都にはむしろ東京以上にたくさんステーションがあり、しかも
一ヶ所にかなりまとまった台数が配置されているところもあり驚きまし
た。

 というのも、京都はやはり東京よりはるかに小さな街ですので、東京
ではごく普通にあるものがなかったり、また規模がぐっと小さいことが
普通だからです。ところがカーシェアリングに関して言えば、むしろ東
京よりもはるかに多くあるのです。面積あたりではもちろん、人口あた
りならさらに多いでしょう。

 その理由はすぐにわかりました。実際に車を借りようとすると、平日
の昼間は貸し出し中のところが多い、つまり稼働率が高いのです。なる
ほどこれならステーションもたくさん必要です。さらに東京ではまず見
かけない軽自動車のシェアカーも多いのですが、これも京都の細い路に
合わせてのことなのでしょう。

 なぜそんなに需要があるのかと言えば、狭い京都では駐車場が慢性的
に不足しており、月極めの駐車場を新規に借りるのは大変に難しいのだ
そうです。社用車を一般のコインパーキングにとめているという話も聞
いたことがあります。

 となると、カーシェアリングを利用するのはたしかに合理的です。カ
ーシェアリングができる前はどうしていたのだろうと心配になるぐらい
ですね。

 で、ここからが本論なのですが、それでは今後自動運転が利用可能に
なったら、カーシェアリングはどうなるかということです。今はまだカ
ーシェアリングは借りたのと同じ場所に戻さなくてはならずハードルに
なっていますが、もちろんそんな必要はなくなります。ワンウェイどこ
ろか、目的地に着いたらそこでリリースです。なにせ自動運転ですか
ら、目的地がステーションである必要はありません。

 こうなるとカーシェアリングとタクシーの境はほとんどなくなり、近
くを走っている空車をスマホで呼んで、好きなところで下車。無人の自
動運転なのでタクシーより安く、交通の流れもスムーズになるかもしれ
ません。

 車の稼動率はさらに高くなり、駐車場は必要なくなり、そもそも車を
持とうとする企業や個人も減るでしょう。駐車場が大幅に減れば、建物
はもちろん、街の設計も大きく変えることができそうです。逆に既存の
建売マンションでは、誰が費用を負担して駐車場を維持管理するのかと
いう問題が発生するかもしれません。

 そして街の構造、人の流れが変われば、あなたのビジネスも何かしら
影響を受けるかもしれませんね。こんな風に考えると、ごく近い将来、
私たちの生活に、ビジネスに、どんな影響が起き得るかを想像すること
できるのではないでしょうか。

 一方でサステナビリティの観点からは、それで車が増え過ぎるのはい
かがなものかということにもなるでしょう。もちろん多くのシェアカー
は小型の電動自動車で、稼動率も高いので、現在の一般的な車より輸送
人キロあたりの環境負荷ははるかに低くなっているとは思いますが…

 なので、そこは自転車のシェアリング、つまりバイクシェアリングの
普及に期待したいところです。特に京都のような小さい街なら距離的に
も、また坂が少なく平らという点からも自転車が便利なのですが、こち
らはなぜかまだ普及が進んでいません。自転車は個人所有が行き届き過
ぎて、需要がないのかもしれません。

 それにしても、今や世界中でシェアバイクは急拡大中です。東京でも
随分増えて来ているのに、観光地の京都でまだほとんどないのはちょっ
と不思議です。国内外からの観光客が多いこと考えれば、需要は決して
少なくないはずですが…

 スマホを使って簡単に登録と決済ができるようにして、ついでにスマ
ホアプリには多国籍言語による観光案内機能も付けたりすれば、大ヒッ
ト間違いなしだと思うのですが… どなたか事業化する方はいらっしゃ
らないでしょうか? 早い者勝ちですが、今ならまだ間に合いそうです
(笑)。

 などと私はすぐに空想を広げてしまうのですが、あなたも帰省先や旅
行先で、あるいはめっきり人数が減ってふだんとは違って見えるオフィ
ス街で、こんな風に近未来のことを想像してしてみるのもおもしろいか
もしれません。それは決して真夏の白日夢ではなく、すぐにやってくる
風景のはずです。

 どうぞ楽しい夏休みを。

○――――――――――――――――――――――――――――――●
▼関連動画のご紹介
会社の持続可能性を考えるときに重要なのは、社会の持続可能性との関
係です...

■サスナビ!505 社会の持続可能性と会社の持続可能性の関係は? 
<会社を継続させる条件002>
https://youtu.be/Y5x8TZGs4b8

○――――――――――――――――――――――――――――――●
発行:株式会社レスポンスアビリティ
(http://www.responseability.jp)
〒604-8211
京都市中京区六角通室町西入玉蔵町123 
グランレブリー室町六角 202
メルマガ担当:mm@responseability.jp

※他のアドレスからの登録は、以下のページからどうぞ。お知り合いに
ご紹介いただくときにも、ご利用下さい。
http://www.responseability.jp/mailmagazine

※転送歓迎です。複製・転載時には事前にご連絡ください。
Copyright(c)2007-2018 Response Ability, Inc. All Rights Reserved.

サステナブルCSRレター

RSSを登録する
発行周期 ほぼ新月とほぼ満月
最新号 2018/08/13
部数 380部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

サステナブルCSRレター

RSSを登録する
発行周期 ほぼ新月とほぼ満月
最新号 2018/08/13
部数 380部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング