【国際結婚】自分らしく生きる女性へ

【幸せな国際結婚】渡航する前に知っておいてください -第51号-

カテゴリー: 2009年12月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【国際結婚】自分らしく生きる女性へ   -第51号-   

 2009/12/20

【幸せな国際結婚】渡航する前に知っておいてください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
アメリカ国際結婚・幸せプロデューサーNaokoです。
ミッション・ステートメントは
【自分らしく生きる女性が本気で国際結婚を実現するための情報発信】

このメルマガでは
国際結婚を成功させるために必要なことを
これまでの体験も含めて具体的に
みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

このメールに返信すると発行者宛にメールが届きます。
いただいたメールには全て目を通します。
みなさまのご意見、感想などをお待ちしています!
※みなさんの意見や感想はメルマガ上でご紹介することがあります。


◎購読解除は一番下にございます。
(このメルマガが不要な方は大変恐れ入りますが解除をお願いいたします。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちはNaokoです。

先回のメルマガの件
http://archive.mag2.com/0000224737/20091129060434000.html
私のコメントは次回にということで
少しだけ

経験から、日本人女性と結婚したい欧米人男性を分析すると

■日本文化を愛し伝統的日本人女性を求める欧米人男性
■欧米的独立心と高い英語スキルを女性に求める欧米人男性
■日本人限定せずアジアのエキゾチックな女性を求める欧米人男性
■ただ単に、アメリカ人女性をパートナーとして選びたくない欧米人男性
■ただ単に、自分とは違う要素を含んだ女性に憧れる欧米人男性

理由もさまざまです。

これに対して、欧米人男性と結婚したい日本人女性を分析すると

■外国で暮らし、欧米人の振る舞いが心地よいト感じる日本人女性
■閉鎖的封建的日本の縦社会から脱出し自分の能力を試したい女性
■欧米人に限定せず、自分の世界観、探究心を広げたい日本人女性
■ただ単に、日本人男性をパートナーとして選びたくない日本人女性
■ただ単に、自分とは違う要素を含んだ男性に憧れる日本人女性

やはり、さまざまです。

私は
さまざまな理由がお互いにあるので
どういう理由だからいいとか悪いとか
そういう観点では見ていません。

さまざまなニーズがあるから
さまざまなチャンスがあるように
また、
違った考え方の方々の考えに耳を傾けることによって
新たな価値観や出会いの可能性が生まれればよいと思っています。

実はつい最近も電話で
『バナナのような日本人女性は嫌だ!』
と、欧米人男性に言われて

『それ、どういう意味ですか?』とお聞きすると、

『見た目は日本人。でも皮をむいた中身は白人。』
だそうで

私は大笑いしてしまいましたが
(考えてみたら失礼な表現かもしれません)
本人大真面目で
その方はAuthentic な日本人に出会いたい。


これを聞いて私自身
海外に長く住んでも
伝統的な日本人らしさや
気品を忘れないようにしないといけないなぁ。

と、改めて思いました。
と、同時に強く生きなくてはいけないんですけどね。
バランスですかね。

みなさんからのメッセージもたくさんいただきました。
ありがとうございました。

ここからが本題です。

↓ ↓ ↓

年末年始に
海外に住むボーフレンドに会いに行く女性は多いと思います。

その際に知っていて欲しいこと

海外、特に、アメリカにグループツアーでなく
独身女性が単独で渡航される場合に
(渡航の理由が観光であっても)

入国する際のイミグレ通過時に
別室で拘束されるということがよくあるらしく

こんなことがありました。
と、いうことを女性の方が書いてくださいましたので
ご紹介します。



以下、英語
----------< ココ から >----------

Every time I travel to the US, going through immigration is the worst part of the trip. It is frustrating and process sometimes seems 
to kill the souls of those behind the counter no matter which country they are in. Standing in line (the immigration line for non-residents is beyond belief), waiting with many other non-residents, and dealing with the clerk, who looked like they had never smiled in their entire life, looked at me like I was a murderer trying to ask for a knife. (I do not think that my Passport picture look like I where shoved up against a wall for a mug shot though.) 
 
This sounds like an unbelievable story, but it happened to me. I was not detained and interrogated by US Immigration 
when I arrived in the U.S. two years ago for visiting my girlfriend, but yeah, it was a pretty awful experience. It appears 
that the immigration people simply did not believe that I was visiting my girlfriend. This is insane. They took me to the other room 
(not including a humiliating strip search. Phew.) asking me if I really was visiting my boyfriend. Which I understand could be a red flag in itself, 
because it can make immigration people simply very concerned that I am planning to get married while I was in the country. 
I assured immigration people I had no intention of doing so. Hey! I was visiting my girlfriend! Really! I know that they are trained 
to spot certain behaviors that may be suspicious.  But I was completely innocent( like I said, I really was visiting my girlfriend...not boyfriend. 
Well I wish... but I have no luck with that though.) and just have a lot of worries on my mind I guess. And you know if you make them feel 
that you are very nervous they will become suspicious. Immigration officers was very interested in questioning me with several additional options such as  
‘How did you meet this friend? ', 'What is your occupation?', 'What do you do for XYZ company?', ‘What is your position?’, 
and ‘what town do you live in?' etc... Honestly though, I felt angry though. I am not a drug trafficker or intend to commit a crime. 
However; Immigration officers have the power to deny you entry to a country, so I kept being honest but be straight and to the point. I would not say that this appears to be disgraceful behavior on their part, because immigration officers play an important role in international security...but yeah, it was a pretty awful experience. Eventually, I was allowed to pass through though.

 

And there is another story... This time, I was asked to get my luggage and 'go to that room' after trying to get through at customs 
when I visited another friend in the U.S. The guy in there was very brisk and unfriendly( I know they just doing their job but still... you know) 
and immediately took to a thorough search of my luggage (including my very personal belonging too) and lots of questions 
about the purpose of my visit. I do not remember the details very clearly, and the details aren't yet clear 
on exactly why I was asked to get my luggage and I do not know why it went down. The guy at the desk asked what the real purpose of my visit was, 
and I told him I was on holidays and I was visiting my friend. He also asked how long I intended to stay, and I told him 8 days. He said I can not stay longer than 90 days, I told him I knew that and would not. He asked how much money I had with me. He also asked some other questions, but I don't remember them. Eventually, I was allowed to pass through though-- having re-packed my luggage myself, of course.

 

Every single time when I go through U.S. immigration... I would have to have a lot of worries on my mind. It may help to show 
that I have a job, savings, family back in Japan which proves that I have ties requiring me to go home and honesty is usually the best policy? 
But telling customs I'm here for visiting my boyfriend is almost definitely a bad idea. This could be a red flag in itself, 
because it can make immigration people simply very concerned that I am planning to get married while I was in the country. So the best course is 
to say I am merely visiting a friend, and leave out all the romantic stuff? But at the same time, I would think is lying to customs like this likely 
to get me in trouble somewhere down the line? Can they check up on this stuff? Do not ever lie to immigration. I should to be clear on how honest 
I should be about this. But maybe don't lie, but be having a decent story straight and stick to it? During the questioning obviously do not lie but never volunteer extra information? Just answer the basic question? Simply say I am visiting a friend? If they want more details by asking more questions then just answer them as they come? I believe that I do not have to the official everything about my life? etc...

 

 

So, I hope you now have some ideas of going through immigration can be very frustrating for Japanese travelers arriving in the US. 
Especially single woman can stand out repeatedly. Really. There is not much you can do about it.  If your lady decides to say that she is visiting a friend, it can be nice for her to have someone that they can call to corroborate her story. I have no idea what sort of information they store, but it seems likely to me that they're going to ask something about her boyfriend(could be you), or be suspicious that she is now returning to the same area, but this time visiting a ' friend '.

 

Please, always remember for your beautiful Japanese lady, that Immigration officers have the power to deny her entry to your country, and they can ask for the phone number of her boyfriend (could be you)  and call him (could be you) to corroborate her story. Additionally please keep in mind for your lady that U.S. immigration laws are changing constantly.


----------< ココ まで >----------



女性が何度も渡米することにより
女性はアメリカ入国の際にイミグレで
要らない心配をしなければならず

“アンフェアーである”

と、いうことをKaiwa-USA男性メンバーに
リアルに伝わるように

その事実を男性が知ることによって
早く、女性が安心できるような環境を
男性に作り出してもらえるよう促すために
男性側のニュースレターでもご紹介できるよう
英語で書いてもらいました。
ありがとうございます。(感謝)

この、
空港イミグレで別室に呼ばれて
拘束されるという件は
複数報告されているのですが

移民弁護士にお聞きしたところ
そのようなことは聞いたことは無いが
テロ事件911以降空港での検査が厳しくなっているので
(それでも日本人へのチェックは比較的厳しくないということ)
短期間に何度も米国に入国したりすると
イミグレでのチェックリストになにかが引っかかるのではないか?
ということでした。

その、“何か?”というのは
私の聞いた弁護士さんにはわからないそうです。


私自身は弁護士ではないので
リーガルアドバイスはできません。
ごめんなさい。

ただ、このメルマガに記載することで

これから
単独に渡米を計画されている方々に
万が一(どのくらいの確立かわかりませんが)
米国空港のイミグレで
別室に呼ばれ拘束されることがあるかもしれないということを
ひとつの事例として知っていると

事前に対策を考えることもできる
ショックを受けなくてもすむ
検査官に対して冷静な対応ができる
ポジティブでいられるように

そんな思いをこめています。

知っているか、知らないかによって気持ち的に
違いますもんね。

日本人は90日間ビザ免除プログラムで
観光ができることになっているので
渡米すること自体は違法ではないので


冷静に(英語できちんと)状況を説明して開放された
という経験談はいただいています。
拘束時間や質問内容は検査官によるようです。


年末年始に渡米をされる女性のみなさま
楽しい旅行になりますよう!

Naoko

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末年始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カウンセリング
年内の無料カウンセリング、SKYPEカウンセリング共に受付は終了しました。
カウンセリングの予約は2010年1月15日以降に開始します。
予めご了承ください。

12月23日より1月4日まで
年末年始のため営業をお休みさせていただきます。
この間、緊急以外のメールのお返事はできません。
緊急の方は件名に”緊急” と記入して送信くださいますようお願いいたします。
1月5日より順次メールのお返事はさせていただきますが
通常通りの営業に戻るまで
1月の第二週はややゆっくりめの営業となりますこと予めご了承ください。

2010年がみなさまにとって素晴らしい一年になりますよう!
(東京オフィス・宮田 アメリカ担当・松本)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モニターメンバー(6ヶ月)を募集中
--------------------------------------------
http://kaiwa-usa.com/jp/member_monitor.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆フルメンバーに登録される前に登録男性の詳細を確かめたい!

登録されている男性のプロファイルを
ご自宅でお好きなときにいつでもご覧いただけます。
じっくりチェックして気に入った方を見つけてください。


◆交際したい男性にリクエストをしていただけます。

気になる男性が登録されているかどうか
その男性があなたに興味があるかどうか
フルメンバーに登録する前に
リクエストをすることで確認いただけます。


◆Skypeによるカウンセリングをご予約いただけます。

時差がありますので予約が必要になりますが
松本がSKYPEによるカウンセリングをいたします。
(SKYPEのアカウントをお持ちの方に限ります)
フルメンバー登録前に、特定の男性のことなどもご質問ください。
会話することで、具体的な“国際結婚”がイメージできると思います。


※いつでもお気軽にご相談くださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録男性の最新情報(無料)
--------------------------------------------
http://www.mag2.com/m/0000224737.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

登録男性の最新情報はメルマガの増刊号で配信中。
写真も公開しています。男性の個別質問は松本まで!
登録制ですが解除も簡単です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テンポラリーメンバー(無料)
--------------------------------------------
http://www.kaiwa-usa.com/jp/member_trial.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは国際結婚について一緒に考えてみませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボルティモアでMeetUp (LAと東京も企画しています)
--------------------------------------------
http://kaiwa-usa.com/jp/about_meetup.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年ミートアップの予定です。
回数を限定して
日本からも女性が参加しやすいように
日本の祝日を選びました。
参加希望者は松本までご相談ください。

バルティモアでのミートアップ
★5月1日(土)午後12時★
★9月19日(日)午後12時★
※仮の予定なので変更する場合がございます。

みなさんも、今度のアメリカ旅行は
是非、ボルティモアバルチモアへ!

ニューヨークから車で3時間。アムトラックで2時間

メガバスならニューヨークから$1で来れるかも?
http://yaplog.jp/kaiwa-usa/archive/555

ボルティモアはアメリカの首都ワシントンDCの近くです。
観光を兼ねて、Meet Upに是非ご参加ください。
★フルメンバーのみなさまには個別デートのセットアップも可。

※	参加資格はモニターメンバー以上限定です。
※LAとTOKYOでのミートアップの予定は決まり次第お伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんなケースもご相談ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆バツイチ再婚
◆子供あり
◆40代、50代、

できるだけリスクが少なくなるように
予め希望の男性にリクエストを入れ、
お互いの希望条件と合った場合に
スタートできるよう配慮しています。

※ご遠慮なくお問い合わせくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

♪るんるん♪な気分で渡米し
到着していきなり
空港のイミグレ別室呼び出しというのは
緊張しますよね。

なにも悪いことをしていないのに。。。

中学生時代に(いつのこと?)
職員室に呼ばれたことを思い出しました。
問題児だったから?(かしら?)
ポイントは
職員室に呼ばれても
あくまでもフレンドリーに
先生の笑をとるくらいの余裕で
切り抜けていました!

いつもフレンドリーだと
相手も人間だから
先生もゆるーくなるワザを使い
いつも得してたかもしれないです。


あまり、参考にならなかったでしょうか??


クリスマス前の週末
今年最後のビッグショッピングデーに
大雪の東海岸(かなり積もりました!)

家にこもってメルマガを書いていました。

結婚されたメンバーの方から
家族の写真つきクリスマスカードをいただき
幸せのおすそわけ、ありがとうございます!

ハッピー☆ホリデーズ!!!
Naoko


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英語ブログ、HELP WANTED
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英語で
欧米人男性向けにブログを作品として募集しています。

応募資格:
◆留学でアカデミックレベルの英作文のクラス取得者
◆TOEFULでアカデミックレベルの英作文で留学必要スコア取得者
◆男性でも女性でも(それ以外の方でも?)OKです。
◆作品の著作権はKaiwa-USAに帰属しますことに同意の方のみ

募集する英語ブログの内容:
◆日本人女性の素敵な部分をアピールする
◆日本の素晴らしい文化をアピールする
◆日本って素敵なところだとアピールする
※ご自身の経験を織り交ぜて、具体的に楽しく、ポジティブな内容


応募方法
◆このメールに返信する形でワード書類で本文をヲ添付、送信
※匿名で構いませんが、公表可能な下記の情報を本文の頭に添えてください。
1)お名前(ニックネーム、本名を問いませんが、ローマ字表記で)
2)年齢(バースイヤーで明記ください。例:1972)
3)性別
4)婚歴(こちらから選んでhttp://kaiwa-usa.com/img/maritalstatus.jpg)
5)お住まい(都道府県、海外の方は国名、州)


応募された全ての作品には目を通します。(監修:うちのオット)
採用された場合にリバイスを加え、男性向けブログに掲載されます。
掲載前にはご本人に連絡いたします。
掲載された方には、お礼を致します。

おひとりの複数出品も歓迎しています。
みなさまのご応募をお待ちしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの、楽しい国際結婚・恋愛体験をシェアーください
--------------------------------------------
http://kaiwa-usa.com/jp/otoiawase.htm 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『こんな体験しました!』という楽しいお話がありましたら
このメルマガ上で紹介させてください。(日本語)

件名は“メルマガ国際結婚・恋愛体験記”

個人情報の掲載は致しませんが
ニックネームと年齢、婚歴と性別
お住まい(都道府県、国、州)
を添えさせていただけるとありがたいです。

例1) こあら 32歳 バツイチ 女性 / オーストラリア 
例2) うめちゃん 46歳 独身 男性 / 岡山県

みなさまのご意見、感想などもお待ちしています!
このメールに返信するだけでもこちらに届きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Naoko購読中メールマガジン】
心理学を勉強して男性の心をつかもう!
↓ ↓ ↓
「浦島太郎は、どうしておじいさんにされちゃったの?」
「ウソをついたとき、人間の目はどちらを向く?」
答えを見たら、後悔するはず。
 → http://www.mag2.com/m/0000034430.htm
世界中で読まれているメールマガジン、「セクシー心理学。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Kaiwa-USA / アメリカ会話倶楽部・欧米人男性との出会い・国際結婚紹介 

〒107ー0062 東京都港区南青山 2-22-14 フォンテ青山704 
電話:       03.3401.6619
お問い合わせ:  http://kaiwa-usa.com/jp/otoiawase.htm

ホームページ:   http://kaiwa-usa.com
運営者ブログ:  http://yaplog.jp/kaiwa-usa/

発行者:       松本直子 
発行システム:    『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

Copyright (C) 2009 Kaiwa-USA All Rights Reserved 
掲載記事の無断転載はお断りいたします

購読解除はこちら;  http://www.mag2.com/m/0000224737.html37.html

ついでに読みたい

【国際結婚】自分らしく生きる女性へ

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/24 部数:  2,946部

他のメルマガを読む