室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】犬は名前が分かっているのか

カテゴリー: 2012年03月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第163号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、初めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬(雌)のエピソードも書いて
 いますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」 :1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
       2005年に推定2歳で迎えました。

 「エド」 :岩手県南に住む農家です。犬じゃありません(笑)。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<犬は名前が分かっているのか>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────

--[PR]--------------------------------------------------------
保険スクエアbang!最大6社ペット保険パンフレット一括請求!
かわいいペットに最適な保険を無料で取り寄せて比較ができます。

手術・入院費など、気になる医療費が安い保険が見つかる!

まずは、簡単入力で今すぐ資料請求↓

http://pet.bang.co.jp/sort/cute/index01.html?ID=aq660
----------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

テレビをつけると「このままでは、このテレビは映らなくなります」と
テロップが表示されます。

3月で地上アナログ波放送が終了するからなのですが、
コンセントは一杯なのでチューナーを増やすわけにもいかず、
テレビはまだ映るので買い替えはもったいないないと悩んでいます。

薄型テレビは3月が買い時なんだそうです。

ほとんどの人はテレビかチューナーを買ってしまって売上げは伸びないし、
量販店は3月が決算なのでメーカーに安売りを迫っている。

こんなところが理由のようです。

「家電メーカーのテレビ部門が売上げ不振で赤字だ」
と報道されていますけど、

短期間でアナログからデジタルに移行したツケが
こんなところにも回ってきてるんですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■犬は名前が分かっているのか
────────────────────────────────

犬は音の感覚が優れているのは、ご存知だと思いますが、
音をどのように聞き分けているのか分からないことも多くあります。

同じ車種であっても、自動車によって微妙に音が違うようで、
知り合いの車が来るとアインはお迎えに行きますが、
知らない人の車では知らん顔しています。

私が聞いてもまったく違いが分からないのに、犬には分かるんですね。

面白いのはバイクの音です。アインは郵便屋さんのバイクが嫌いです。

玄関の郵便受けから郵便物を入れると床にバサバサと落ちるのですが、
お天気のいい日にアインが玄関で寝ていると、
アインの上に落ちてきます。

アインにしてみれば昼寝の邪魔をされることになるので、
バイクの音が聞こえると吠えるようになりました。

今では郵便屋さんも分かってきたみたいで、
玄関を開けて郵便物を入れてくれますけど。



私の近所の人は、いつも通る所にいる犬がワンワンとうるさいので
(犬に当たらないように)石を投げたら、次からは犬に近づいただけで
吠えられるようになったといってました。

風下から近づいても吠えられるといっていたので、
匂いだけでなく音でも区別しているということです。


犬笛の音の高さ(音程)も、一度決めたら変えてはいけないとされています。
人と犬をつなぐ手段なので、音の高さが変わると
違う音と判断することもあるようです。


身の回りの音の違いを聞き分けて覚えているのは、
自然で生きていくために発達した機能だったんでしょう。


この音の●を何かに利用できないかと考えていたら、
ピアノの調律を思いつきました。

ドからシまでのそれぞれの音を7頭の犬に覚えさせて
ドの音が合えばドの音を覚えている犬がワンと吠える。

素晴らしいアイデアだと思ったんですが、
今は性能のいいチューナーがありますから
7頭分の飼育料を考えるとやめたほうが良さそうです。



ここでやっとメルマガのタイトル
「犬は名前が分かっているのか」
になりますが(笑)。


「アイン」と呼ぶと、アインはこっちを見るので
自分の名前を理解しているように思いますけど、

動物病院の待合室で「エドさ~ん、どうぞ」と
呼ばれると、アインは脱走モードに入るので

名前というよりは、聞こえた音から
「いい事が起きる」のか「悪い事が起きる」のかを
判断しているだけのようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

東日本大震災から1年が過ぎました。

地震で地割れしたアスファルトがこの冬の寒さで更に被害が広がり、
場所によっては片道通行になっています。

さすがに行政も重い腰を上げたようで、やっと修復を始めました。

非常時であっても、年度末にならないと動かないのは
習性なのでしょうか。

それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

このメールに返信すれば発行者のカウガール・エドにメールできます。

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 

メルマガ連動企画:http://e-style.in/synchro/

配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む