室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】寒さが厳しい年です

カテゴリー: 2012年01月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第160号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、初めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬(雌)のエピソードも書いて
 いますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」 :1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
       2005年に推定2歳で迎えました。

 「エド」 :岩手県南に住む農家です。犬じゃありません(笑)。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<寒さが厳しい年です>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────

--[PR]--------------------------------------------------------
保険スクエアbang!最大6社ペット保険パンフレット一括請求!
かわいいペットに最適な保険を無料で取り寄せて比較ができます。

手術・入院費など、気になる医療費が安い保険が見つかる!

まずは、簡単入力で今すぐ資料請求↓

http://pet.bang.co.jp/sort/cute/index01.html?ID=aq660
----------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

昨年は精神的に不安定で、不定期なメルマガになってしまい失礼しました。

年も改まりましたので、今年は気合を入れていくつもりです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■寒さが厳しくないですか
────────────────────────────────

例年に比べて朝晩の冷え込みが厳しいような気がする岩手県南ですが、
みなさんの地域はいかがでしょうか。


暖房用品もいろいろありますが、暖房器具の近くに犬を近寄らせるのは
低温ヤケドの危険がありますから気をつけましょう。

ホット・カーペット、石油ファンヒーター、石油ストーブなど、

今年は節電のために石油ストーブの売れ行きが好調らしいですから、
もし使ってらっしゃるようなら要注意です。



犬は毛に覆われているため空気の層があり、熱さが皮膚まで届きにくい
ですから、犬が「アッツ~」とビックリしたときには
手遅れということもあります。

室内でも犬用の服を着せている犬では、
ひどいときには毛が抜け落ちてしまうこともあるそうです。


できれば毛布や犬用のベッドを設置して、
そこで過ごしてもらうのがベストです。


■ハウス対策

我が家の『アイン』も8歳になり、
朝はなかなかハウスから出てこなくなりました。


7時になっても氷点下の日が多いので、
自分のご飯が出来たころにノソノソと出てきます。


ハウスの周囲には古いコタツ布団をかけ、床には発泡スチロール、
ハウスの中には毛布、出入り口にはタオルで暖簾(のれん)。

ここまでは例年通りですが、これでも寒さがこたえるのでしょうか。



犬用のホット・カーペットが必要かな?と思っていたのですが、
最近は犬用の湯たんぽの種類も多くなっていたので、
ネットで物色しているところです。



■散歩にも注意を

暖房を使う時期は、室内と屋外の温度差が10度以上にもなります。

出かけるときに上着を着るように、犬にも寒さ対策が必要です。


特に、短毛種・子犬・老犬は注意が必要です。


急に温度差のあるところに出ると、お腹をこわしてしまうことが多いので、
「犬は丈夫だから」といった先入観は捨ててください。


元々、自分が適応できる地域にしか住んでいなかった犬を、
無理やり人間の都合に合わせて生活させているのですから
自分が飼っている犬の特性を十分に理解してください。


よく分からないときは、動物病院に相談しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

昨年は体重が5キロも減ったのですが、お正月に2キロ戻りました。

『アイン』は?と量ってみたら、200グラム太っていました。

冬は寒さから身を守るために、太ろうとするのが動物の本能だそうですが、
来週は体重管理について取り上げるつもりです。


それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

このメールに返信すれば発行者のカウガール・エドにメールできます。

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 

メルマガ連動企画:http://e-style.in/synchro/

配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む