室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】ペットホテル利用の注意

カテゴリー: 2010年02月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第124号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、初めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」 :1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
       2005年に推定2歳で迎えました。

 「エド」 :岩手県南に住む農家です。犬じゃありません(笑)。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<ペットホテル利用の注意>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 動物病院に預けていた『アイン』を迎えに行きました。

 初めてのお泊りなので涙の再開・・・と思いきや、
 早く外に出たくてしょうがないのか、ドアに向かって一目散で
 声をかけても知らん顔でした(笑)。

 『アイン』は我が家が2件目の家族なので、
 「また、家が変わった~」みたいに感じたのかも知れません。

 お疲れ様でした、アイン。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ペットホテル利用の注意
────────────────────────────────

 先週はペットホテル選びについてお伝えしましたが、
 今回は施設を利用する際の注意についてをテーマにしてみます。


 施設に預けるのは、基本的に「お留守番」の延長だと
 考えていれば間違いないと思います。



 ■預ける前に散歩しましょう

 普段利用している動物病院だとしても、やっぱり一人にされた犬は
 寂しいことに違いありません。

 施設が近くであれば、散歩の延長で歩いていけばいいのですが、
 電車や車で移動するのであれば、施設に預ける前に、
 犬が軽く疲れるくらいの時間をかけて散歩してから預けましょう。

 元気で目がギラギラしているよりは、疲れで眠くなっているので
 不安感を和らげることができます。


 ■施設についたらなるべく早くお別れするのがベストです。

 いつまでも名残惜しそうにして、「しばらく待っててね」なんてのは
 犬にしてみれば、「これから何が起きるんだろう」と不安に
 なってきます。


 受付が済んだら、スタッフさんがサッサと犬を中に連れて行く。

 これが一番いいんですね。


 犬のことを分かっている施設であれば、必ずこのようにするはずです。
 安心できる施設だとも言えますね。

 「はい、ご主人様とお別れしましょうね」ってことをしている施設なら、
 次回からは利用しないほうがいいです。



 実は今回のテーマも前回のメルマガで書こうとしていたのですが、
 すっかり忘れていました。

 決して1号分のネタを確保したわけではありません(汗)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

 今日はバレンタインですね。

 今年は日曜日にあたってしまったので、
 メーカーは売り上げが減るのを心配していましたが。

 もうチョコはもらいましたか?渡しましたか?

 まだの人は月曜にもチャンスがあるので、
 ちょっと期待ができてお得かもしれませんね。


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む