室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】よ~く観察してますか?

カテゴリー: 2009年02月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第90号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」 :1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
       2005年に推定2歳で迎えました。

 「エド」 :岩手県南に住む農家です。犬じゃありません(笑)。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<よ〜く観察してますか?>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 相変わらず暖かい日が続いていますが、
 カエルの話をご存知でしょうか。


 カエルを熱いお湯の中に入れると・・・あわてて飛び出します。


 当たり前ですよね。


 では、水を入れたお鍋にカエルを入れて、
 徐々に温度を上げていったらどうなるでしょう。


 カエルの煮込みが出来上がるそうです。


 急激な環境の変化には敏感に対処しようとするのに、
 ユックリとした環境の変化には鈍感になる。


 思い当たる節がありませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ よ〜く観察してますか?
────────────────────────────────

 犬は順位をつけたがる生き物であることはご存知ですね。

 年齢や体の大きさに関係なく順位をつけて、
 一つでも上のポジションを狙っています。


 ご飯や散歩などでオイシイ思いをできるからです。


 ところで、犬はいきなり順位の変更を確信できるのかというと、
 ジックリとした観察から決めているみたいです。


 例えば、お父さんが毎日遅く帰ってきて、
 お母さんが食事の用意をしてると・・・

 『お母さんが一番のリーダーだ』と誤解してしまうこともあります。


 お母さんや子供は「お父さんがリーダー」だと思っていても、
 犬から見ると違っていることが多いんですね。


 室内で犬を飼うということは、
 犬の目線で家族関係を構築することも必要ですね。


 『もぉ〜、お父さん、たまには早く帰ってきてよ〜』
 『うるさいな〜、仕事だろっ』

 犬がこんな光景をみたとすると、
 「リーダーのお母さんに、自分より下の立場のお父さんが反抗してるっ!
 なんとかしなきゃ!!エ〜イ、噛みついてでも教えてやらなきゃ」

 なんてことにもなりかねません。



 我が家に迎えたときは借りてきた猫のようだったのに、
 いきなり暴れたり吠えたりするようになった。

 メールでアドバイスをさせていただいている方の多くは、
 犬がリーダーになっていることに気づいていません。

 『問題行動に困っている』と、「被害者」のように感じています。



 でも、犬はジックリと家族や家庭環境を観察して、
 『よし!俺(私)がリーダーにならなきゃ』って
 重い腰を上げてるんです。


 こんなことはイキナリ起こることではなく、
 犬がサインをだしていることが多いはずです。



 『よ〜く観察することが大事なんです』



 でも、人は犬語が理解できないので見逃すんですね。

 人に従順な犬種だと本に書いてあったのに・・・



 本を書く人は、犬の行動を自分なりに理解したうえで
 自論を書いているわけですから、

 自分に都合のいいとこだけ読んで
 勝手な解釈をするのは危険なことだといえます。


 わたしのメールアドバイスは『無料』なので軽視されているのか、
 お礼や経過のメールを頂くことも少なくなってきました。

 別にお礼を言って欲しくてやってるわけではないですが・・・





 以前にもお伝えしましたが、

「しつけ大百科」素人でもできる愛犬しつけ法
 http://www.infotop.jp/click.php?aid=29157&iid=14893

 このレポートは本当に参考になります。


 本当に基本的なことです。でも本当に重要なことです。


 実践的な内容が多いので、犬のしつけに関する本を何冊も読んで
 試行錯誤する必要がありません。

 悩んだ末にドッグトレーナーに高いお金を払うのなら、
 ここに書かれていることを実践してみてください。

 人にも犬にも役立ちます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

 このメルマガは獣医さんやトレーナーさんにも読まれているので、
 あまり変なことが書けません(笑)。


 しかし・・・

 飼い主が意識を変えないことには、
 犬の意識も変わらない。


 これだけは覚えておいてください。


 ドッグトレーナーさんは犬の行動をみて
 必要なアドバイスをしてくれますから、
 よっぽど自覚のないトレーナーは別にして
 信頼していいと思います。


 ただ、人まかせでお座なりな「しつけ」は長続きしませんよ
 というお話でした。


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む