室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】手作りご飯で注意すること

カテゴリー: 2009年02月08日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第89号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」 :1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
       2005年に推定2歳で迎えました。

 「エド」 :岩手県南に住む農家です。犬じゃありません(笑)。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<手作りご飯で注意すること>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 今年に入ってから缶ジュースや缶コーヒーを控えています。

 その代わりというか、
 ポッカのコーンスープや
 理研のワカメスープなどを飲んでいます。

 粉末状でお湯に溶かすタイプです。

 特に朝食前のスープは、
 食べ物を受け入れる準備ができるので
 胃にも負担がかからないそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 手作りご飯で注意すること
────────────────────────────────

 手作りご飯のほうがいいのでしょうか?

 といったメールを頂くことがあります。


 ドライフードは食感はあるのですが、
 脂分が多いといった欠点?があります。

 水分が少ないので犬の自然食とは程遠くて、
 好んで食べないケースもあるでしょう。


 個人的にはドライフードをベースにして、
 肉や野菜を適度に加えたほうがいいのでは
 と考えています。



 すべてを手作り食にしようとすると、
 相当な栄養学の知識が必要になります。

 例えば人間に必要な主な栄養素と
 犬に必要な栄養素を比べると・・・


 塩分:1/4
 タンパク質:2倍
 カルシウム:10倍
 ビタミンA:2倍
 鉄分など微量要素:2.5倍

 これは概算であって、小型犬と大型犬では
 必要な量が違います。

 1歳未満の子犬であればカルシウムはもっと必要ですし、
 ササミは控えるなどの注意点もあります。


 その日の献立によってはサプリメントなどで
 不足する栄養素を補う必要もありますね。


 もちろんカロリー計算もしなければいけません。


 いつか紹介したホリスティックケアなどで
 もっと勉強したいという方には
 http://e-style.in/newlife/study.html
 で紹介してますので参考にしてください。



 私が基準としているのは、

 ドライフード:1/2
 ご飯かパン:1/4
 肉:カレースプーン1杯
 残りは野菜

 肉と野菜は味付けしません。

 重さではなく、見た目の大体の量です。

 ちなみにドライフードには、
 サイエンス・ダイエットを利用しています。



 7歳を超えた「老犬」に入ると
 ドライフードを少し減らします。

 これは獣医さんと相談して決めた基準ですから、
 まったくの当てずっぽうではありません。


 すべて手作り食にしようとすると、
 思ったより頭の痛いものです(笑)。


 かといって、野菜が全く必要ないということではありません。

 狩りで獲った獲物の内臓をリーダー真っ先に食べるのは、
 消化されて食べやすくなった野菜から
 繊維質やミネラルを補給するためです。


 ドライフードをベースにして
 手作り食を加えるのが、
 簡単でヘルシーなのかなと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────


 仕事が徐々に忙しくなっているのに
 冬の遊びグセがついてしまって(笑)
 昨日は花巻温泉に行ってしまいました。


 3月にトマトの種まきをすると、
 秋まで休みがほとんど取れないので
 今のうちに遊んでおきます。
 (コラコラ)


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む