室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】純血種がいいのか

カテゴリー: 2009年02月01日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第88号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」 :1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
       2005年に推定2歳で迎えました。

 「エド」 :岩手県南に住む農家です。犬じゃありません(笑)。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<純血種がいいのか>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 先週の臨時号で、『ドッグフードが値上りするかも』
 をお伝えしましたが、「本当に値上げするの?」との
 メールを何通か頂きました。

 お伝えする情報が不足していたために不安をあおってしまったようで
 申し訳ありませんでした。

 あくまでも、「値上げの動きがある」という情報ですから、
 絶対に値上げするわけではありません。


 ドッグフードの消費期限は比較的長いですから、

『2月に買う予定があるのなら、早めに買ったほうがいいかも知れません』

 くらいに受けとめてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 純血種がいいのか
────────────────────────────────

 時々いただくメールに、

 『純血種と雑種はどちらがいいのでしょう?』

 といった相談があります。


 最近は雑種をミックス犬と呼んでいるようですが。



 純血種は成犬になったときの大きさや、
 ある程度の性格が予想できますね。

 犬種固有の潜在的病気などもそうです。



 一方で、どのような血を受け継いでいるのか分からないのが
 雑種の特徴です。



 誤解していただきたくないのは、
 純血種の性格が全ての固体に当てはまるのではない
 ということです。



■ わたしは柴犬が好きなので、
  散歩の途中で見かけると声をかけます。


 柴犬は縄張り意識が強く、「我」を通そうとする傾向が強いのですが、
 すべての柴犬がそうとは限りません。


 知らない人が近寄ってきて触ろうとすると、
 ひっくり返ってお腹をみせる柴犬もいます。


 「アイン」のお父さんとお母さんは、
 人が触ろうとすると噛みつくので、
 飼い主さんは生傷が絶えなかったそうです。


 「アイン」が臆病な性格になったのは、
 両親の影響かも知れません。


 それでも自信を持たせるようにして接していると、
 性格は変わるものです。


 散歩では欲求不満を発散させるようにリードを引っ張っていたのが、
 今ではわたしのペースに合わせて散歩するようになりました。


 食いしん坊は変わりませんが(笑)。



■ 雑種を迎えるのに注意したいのは、
  成犬になったときの大きさと、
  寒さ暑さのどちらに強いのか。


 これくらいではないかと思います。


 チワワのような小型犬であれば狩りに対する執着心が低いですが、
 大型犬は高いと思ったほうがいいかもしれません。

 大型犬に育ったのなら、運動量は多めにする必要がありますね。



■ 犬の性格は育った環境に大きく左右されます。

 純血種でも雑種でも甘やかして育てると、
 態度のデカイ犬になります(笑)。

 あるいは完全に飼い主に依存する性格になることもあります。


 でも、今、何歳だとしても、
 行動は改善できます。



 すべての犬に共通していえるのは、
 「常にリーダーを求めてる」ということです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

 ほぼ一ヶ月ぶりに雪が降りました。

 友達と一緒に車で温泉に行ったのですが、
 途中では数台が田んぼに落ちてたりしてました。


 雪道に慣れているはずでも、
 久しぶりに雪が降ると運転を誤ったりするんですね。


 わたしもお尻を振りながら運転することが何回かあったので
 人のことは言えませんが・・・


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む