室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】犬の手・猫の手

カテゴリー: 2008年04月27日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第●号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」 :1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
       2005年に推定2歳で迎えました。

 「エド」 :岩手県南に住む農家です。犬じゃありません(笑)。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<犬の手・猫の手>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 春を迎えて仕事が忙しく、「アイン」の相手をする時間が
 少なくなったので、ロープで作られたヒツジを買いました。

「ヒツジ」って言いにくいので、
 我が家では「ヤギ」って呼んでます(笑)。

 始めのうちは興味を示さなかったのですが、
 最近は「ヤギ持って来いっ」っていうと
 くわえて持ってくるようになりました。 

 やっぱりあきらめないことが必要ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 犬の手・猫の手
────────────────────────────────

 今日は少し変わった視点から、

 犬の手の役割と、猫の手の役割を紹介します。



 犬を見ると、「オテ」ってする人がいますよね。

 散歩中などに知らない人が話しかけてきて
 犬に「オテ」ってしようとしたら、
 「決して犬の前足を握らないでください」
 って注意してくださいね。


 わたしのサイトにも書いていますが、
 犬の前足は「急所」であって
 本来は触って欲しくない部分なんですね。

 狩りに使う武器は「牙」ですが、
 前足で獲物を威嚇したり、押さえ込んだりします。


 体重の6〜7割を前足にかけるのが犬の標準姿勢ですから、
 前足の自由を奪われるのを好まないのは想像できますよね。

 立っているときはモチロン、座っているときも前傾姿勢です。

 だから、たまには肩をもんであげると喜ぶはずです。



 ただ、犬も気まぐれなところがあって、
 遊んで欲しいときには前足で相手を軽く叩いて
 「遊ぼっ」って催促します。


 あなたも経験がありませんか?




 一方で猫の手は・・・

 「猫パンチ」に代表されるように、
 猫にとって前足は武器なんですね。

 猫ジャラシをプラプラさせていると、
 爪をたてた前足で叩こうとしますよね。


 猫にニボシをあげようとして手を出したら
 見事に手を引っかかれたことがあります(笑)。

 猫は猫エイズという病気に感染していることがあるらしく、
 実は犬の狂犬病と同じくらい危ない生き物らしいです。

 猫同士のケンカで伝染する病気です。


 猫を見かけると追いかける犬が多いかも知れませんが、
 猫は相手の「目」を攻撃しますから、
 そんなことを予想もしない犬は失明することもあります。

 気をつけてくださいね。

 猫の手は「武器」だと認識して接してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

 この一週間で桜がほとんど散ってしまいました。

 各地の開花状況を聞きながら心待ちにしていたのに
 あっけなかったです。

 お花見(飲み会)が一回しかできませんでした(笑)。


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in
メール: info@e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む