室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】冬支度の時期ですね

カテゴリー: 2007年12月03日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第40号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」:1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり、
      2005年に推定2歳で迎えました。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<冬支度の時期ですね>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 駅が嫌いです。

 田舎の駅というと別れの場所というイメージがあります。

 先日も知人が出稼ぎに行くので駅まで見送りに行きました。。

 また会えるのに、何となく寂しい気持ちです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 冬支度の時期ですね
────────────────────────────────

 お天気の長期予報を見ていると雪だるまのマークが
 目立つようになりました。

 もう冬の準備をする時期ですね。

 ほとんどの犬種は寒さに強いとはいっても、
 やっぱりポカポカ陽気が大好きです。


 今年の2月にもお伝えした内容ですが、
 メルマガ読者の方が増えたので
 もう一度書きますね。


----------------------------------------------------------------
 ・ハウスの支度
----------------------------------------------------------------

 皆さんのお部屋ではワンちゃんのハウスの環境はどうでしょうか。

 寒さは床や窓から伝わってきますから、なるべくこれらの場所から
 遠ざけたほうが犬も快適に暮らせます。


 床がフローリングや畳だと下からの寒さが伝わりやすいですから、
 ハウスの下に発泡スチロールなど、熱を伝えない素材を置くのが
 いいでしょう。

 「アイン」のハウスは板張りの場所にあるので、
 発泡スチロールとダンボールを下にひいて、
 出入り口はノレンのようにタオルをかけています。


 実際にハウスの中に手を入れてみると
 寒さが全然違います。


----------------------------------------------------------------
 ・ストーブにはサークルを
----------------------------------------------------------------

 反射式の石油ストーブを使っているご家庭では、
 ストーブのすぐ前が犬の特等席です。

 ところが犬の体は冬毛で覆われているので、
 熱を伝えにくくなっています。


 なので、毛が焦げていても犬は気がつきませんから、
 ヤケドしないようにストーブの周囲をサークルで
 囲ってあげましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

 田舎の暖房は灯油がメインなので、
 最近の燃料費高騰は生活に直接ひびきます。

 11月30日には200リットルのタンクを満タンにして、
 ポリ容器10個にも灯油を入れておきました。

 12月1日には1リットル5円値上げしていたので
 2千円は節約できたことになりますが、
 1ヶ月も持たないので焼け石に水でしょうか。


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in
メール: info@e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む