室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】家庭円満ですか?

カテゴリー: 2007年05月27日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第17号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」:1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり
      2005年に推定2歳で迎えました。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<家庭円満ですか?>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 やっと休みが取れたので、アインを動物病院につれて行きました。

 ワクチン注射とフィラリア予防の薬をもらってきました。


 が・・・


 今通っている病院を替えます。

 先週の「動物病院の選び方」でお伝えしたように
 お金儲け一番主義の病院はダメです。

 不必要な検査をしたり薬を処方して
 お金を巻き上げようとしますから。


 今までは親切な先生が診てくれていたのですが、
 その先生は針灸やホメオパシーにも詳しくて
 そちらに専念したいらしいのです。


 そこで若い獣医さんを雇ったのですが、
 新しい獣医さんは「お気に入りに追加」できません(笑)。

 アインは去年の検査でフィラリアが居ることは
 分かっているのに今年も検査を勧められました。

 フィラリアの寿命は約5年でアインの年齢は3歳だから
 どう考えてもフィラリアが体内にいるのは分かっています。


 検査料1,300円が欲しいだけなのはミエミエです。

 しかも、フィラリア予防薬を1年中飲ませれば
 フィラリアの寿命が短くなるとウソをついて
 予防薬1年分を売りつけようとしました。

 去年その獣医さんはそんなこと一言も言わなかったのに・・・


 フィラリヤ予防薬を販売しているメーカーのホームページを見ても、
 フィラリアの成虫を駆除するとは一言も書いていません。

 フィラリアの成虫を駆除するのに使われる薬は、イミトサイドです。


 思いっきり言い返したくなりましたが、
 「素人のくせに」と思われるのもイヤだし
 相手の自尊心を傷つけるのもイヤなので
 黙っていました。


 予防薬は6ヶ月分だけもらって、
 「薬がなくなったら診察してもらいますから」
 といって帰ってきました。

 でも、あの動物病院にはもう行きません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 家庭円満ですか?
────────────────────────────────

 いきなり怒りを爆発させてからお聞きするのも変ですが(笑)、
 あなたのお宅は「家庭円満」ですか?

 もし家族の間で喧嘩がしょっちゅうあるようなら、
 犬の気持ちを考えてみましょう。



 いまさら言うまでもなく犬の祖先はオオカミで、
 群れを作って行動します。

 大昔に人間と一緒に行動していたころは、
 群れへの順応性が高いオオカミ同士を交配させて
 「犬」にしていったと考えられています。


 つまり犬は、より群れへの順応性や帰属意識が高いといえるでしょう。


 どうして群れで行動するかは「狩猟」のためです。

 各個体には役割が決まっていて、
 獲物を追い詰める役、獲物を襲う役、
 などに分かれています。


 狩りを成功させるためには
 群れが一丸となっていることが要求されますから
 群れには常に安定と調和が求められます。


 安定と調和を乱すものはリーダーに追い出されます。


 家族が仲良く暮らしていることで
 「犬」も安心して暮らせるわけです。


 人間の世界では調和を乱したからといって
 簡単に家族を追い出すことはできませんからね(^^;

 ちょとした喧嘩があったりすると
 一番迷惑するのは「犬」なんです。


 群れの安定と調和が崩れると、犬は不安を感じます。


 喧嘩の手を休めて(笑)「犬」の表情を
 みてみませんか?

 「どうしよう」ってオロオロしているはずです。

 自分のハウスの奥に隠れているかも知れません。


 犬のためにも、

 何より家族の絆を深めるために
 「家族円満」に暮らすようにしましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

 今回のお休みはトマトの種まきをして以来なので、
 60日ぶりでした。


 「死ぬほど忙しい」という人がいますけど・・・


 随分と前に会社勤めをしていたころの話しですが、

 「忙し過ぎて死にそうだ」と先輩に言ったところ
 「忙し過ぎて死んだことがあるのか。」と怒られました。

 「忙しすぎて死んだこともないのに、
  どうして死にそうだって分かるんだ!」


 ごもっともです。なので、


 「あ〜疲れた〜。」って顔をしていたら、
 「いかにも疲れてますって顔するな!」って
  また怒られました(笑)。


 疲れているときは形だけでも笑顔を作ると
 何とかという脳内ホルモンが分泌されて
 元気になるそうです。

 まだ境地には達していませんが、難しい顔をしているよりは
 気持ちが晴れやかになりますね。

 皆さんも試してみてください。


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in
メール: info@e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む