室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】我が家のアイン

カテゴリー: 2007年05月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第15号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」:1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの都合でどうしても飼えなくなり
      2005年に推定2歳で迎えました。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<ごあいさつ>
 ・<アインについて>
 ・<編集後記>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 岩手県では田植えが始まりました。

 ちょっと肌寒い日が続いてますので風邪をひかないように
 体調管理も大変です。

 田植えというのは水を張った田んぼを
 田植え機で行ったりきたりするので
 晴れた日はキラキラと水面が光り
 船酔いのような症状が起きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ アイン
────────────────────────────────

 何かの参考になるかも知れませんから、
 今日は我が家の「アイン」のことをお話しします。


 冒頭にも書いていますが「アイン」は推定2歳のときに
 前の飼い主さんから引き取りました。

 前の飼い主さんは趣味で柴犬を自家繁殖させていたので
 柴犬が好きな近所の人に分けていたそうです。


 自家繁殖をさせていると近親交配で血が濃くなりがちです。

 「アイン」もどうやら近親交配のようです。

----------------------------------------------------------------
 ■ 近親交配の特徴
----------------------------------------------------------------

 人気犬種はブリーダーも大量生産しようとするので
 無理な近親交配をすることがあります。

 近親交配で生まれた犬は次のような特徴がみられます。

 1.歯並びが悪い
 2.身体のバランスが悪い
 3.犬種によっては毛の色が薄くなる

 大体、上のような特徴が表われますから、ブリーダーで子犬を
 選ぶときは他の子犬と比べて標準的な特徴とかけ離れていないか
 確認します。


 「アイン」は1.と2.が当てはまります。


 歯並びが悪く下の前歯が上の前歯より前にはえています。

 志村けんさんのアイ〜ンのような顔です。

 わたしのブログで口元を注意していただければ分かるはずです。

 http://dog.pelogoo.com/cowgirled/

 「アイン」のひとりごとも聞けます(笑)。



 歯並びが悪いと食べ物を上手く噛むことができないので
 噛まずに丸呑みしようとします。

 以前チクワを1本あげたら、縦笛のようにくわえて噛まずに丸呑みです。



 2.の身体のバランスが悪いのも表われています。

 写真では分かりにくいかもしれませんが、
 頭がちいさく、マズル(口)が短くなっています。



----------------------------------------------------------------
 ■ 神経質で臆病
----------------------------------------------------------------

 我が家に迎えた当時の「アイン」は異常なくらい臆病でした。

 ティッシュボックスをテーブルにポンと投げ置いたら、
 その音にビックリしてジタバタしていました。

 前足と後ろ足をバタバタさせてその場から逃げようとするのですが
 あわてているので足が滑って前に進めません。

 見ていると笑ってしまいます。近所の人が見ても大笑いです。


 わたしはどう対応したかというと、

 放ったらかしです(笑)。


 ここで「どうしたの。大丈夫よ。」と過剰になだめると
 犬も「やっぱり怖いことが起きたんだ。」と勘違いします。


 何が起きても堂々としているのがリーダーです。


 犬があわてたり怖がったりしているときに、
 一緒になってオロオロしたり、
 落ち着かせようと過剰に反応すると
 犬も不安になります。


 地震やカミナリも同じです。

 何事もなかったように堂々としていれば犬もすぐに落ち着きます。



 で1年半が過ぎた今、例のジタバタ(笑)はどうなったかというと。

 ビクッと反応することはありますが、ジタバタはなくなりました。

 それはそれでチョット寂しい気もしますが・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
────────────────────────────────

 「アイン」のことを少し紹介しましたが、
 参考になったでしょうか。

 

 今日は朝からトマトの苗をビニールハウスに定植します。

 今の時期の農家はいろいろと仕事が重なるので大変な時期ですが、
 みんなで助け合って笑いながら楽しくやっています。


 それでは、また次号でお会いしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in
メール: info@e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む