室内犬との豊かな暮らし

【 室内犬との豊かな暮らし 】| 子犬は好奇心旺盛

カテゴリー: 2007年03月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◇  室内犬との豊かな暮らし  ◇       第7号
                 by カウガール・エド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「室内犬との豊かな暮らし」をお送りしますカウガール・エドです。


 この号から読んでいただく方、始めまして、ありがとうございます。

 バックナンバーはすべて公開していますので、あわせて参考にして
 くださいね。

 以前から読んでいただいている方、いつもありがとうございます。


 このメルマガには、私が迎えた2頭の柴犬のエピソードも書いてい
 ますので簡単に紹介させていただきます。

 「ビー」:1994年に初めて子犬から迎えました。11才で他界。

 「アイン」:前の飼い主さんの事情でどうしても飼えなくなり
      1995年に推定2歳で迎えました。


─ 【 目 次 】───────────────────────
 ・<子犬の特徴と対応>
────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごあいさつ
────────────────────────────────

 ここ2週間というもの、私がメルマガを出した翌日は大雪です(笑)。

 明日は大丈夫そうですので安心して書けます。(多分)


 春の声が聞こえると犬を迎える人が多くなるのでしょうか?最近は
 犬の飼い方についてのご相談メールを頂くことが多くなりました。

 皆さんに共通している悩みは、子犬がおとなしくせずヤンチャばかり
 していることのようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ いつまでヤンチャなのか
────────────────────────────────

 大きくなれば必ず落ち着いてきますから、ユッタリとした気持ちで
 接してください。


 ユッタリというのは放任するというのではなく、「ダメ」なものは
 「ダメ」とハッキリ教えることも必要です。



 「ダメ」を教えるのは「叱る」「怒る」ことではありません。



 じっと犬の目を見て「ダメ」といいながら首を左右に振ると、
 子犬は人が言いたいことを察してくれます。



 「ダメ」を聞いてくれないときは、少し強引ですが子犬を抱き上げて
 目をそらさせないようにしてみると効果があります。




 自由を奪われて目を合わされると、さすがにこちらの言いたいことは
 伝わります。




 どの程度までがヤンチャなのかは人によって感じ方が違うと思います
 が、「ビー」は3歳になってから急に大人になったように感じました。


 私が出掛けるときはいつも玄関までお見送りしてくれてたのが、急に
 軽く目を合わせるだけになったり・・・




 落ち着いてくると逆に寂しいもので、以前のように活発にヤンチャし
 ていたころが懐かしく感じられるものです。




 室内で犬を飼っている方は、ケージに入れっぱなしではなく比較的
 自由に室内で過ごしてもらってるケースが多いようです。


 犬は好奇心が旺盛ですから何にでも興味を持ちますし、くわえたり
 振り回したりして安全なものかどうか確かめようとします。


 しかし室内にはできれば犬に触ってもらいたくないものもありますよ
 ね。例えばスリッパとか・・・


 子犬には何がよくて何が悪いのかが分からないので、しつけによって
 教えてあげる必要があります。




 子犬に手がかかるのは大変だと思うのは「贅沢な悩み」だと思う日が
 必ず来ますから、おおらかに見守ってあげてくださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 室内犬との豊かな暮らし 】

発行者:カウガール・エド

運営HP:http://e-style.in
メール: info@e-style.in

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000223389.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内犬との豊かな暮らし

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

ついでに読みたい

室内犬との豊かな暮らし

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2018/12/30 部数:  292部

他のメルマガを読む