就活生必見!!社会人&内定者訪問記

『就活生必見!!☆社会人&内定者訪問記☆』

カテゴリー: 2007年03月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『就活生必見!!☆社会人&内定者訪問記☆』
〜あなたは人生の先輩から何を学びますか?〜
                                   平成19年3月28日(水)<040号>


就職活動が忙しくても、色々な方の生き様が学べます♪
ご登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000222818.html


---------------------------------------------------------------------- 
■■  『接客は楽しい!』
■■  
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 1.社会人プロフィール
---------------------------------------------------------------------- 

□ 日本女子大学卒業 Tさん・女性

東急百貨店勤務 1年目 

その他の内定先  そごう百貨店  ジュン・アシダ  ニッセイ 

エントリー 50社
ES提出   25社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 2.インタビュー記事
---------------------------------------------------------------------- 

■
■■ 『とにかく接客がしたかった』
■ 

大学4年間飲食店でアルバイトをしたTさん。

お客様が求めていることを察知する事が楽しかった。

就職先は、接客ができるところ!と決めていた。

中でもアパレルを選んだ理由はTさんの過去にあった。

実はTさんは高校時代、今より10キロ太っていた。

おしゃれをしたくても、どのブランドの洋服も入らない。

かわいい服は沢山見かけるのに、サイズがない。

そんな悔しい思いがあった。

自分と同じようにサイズに困っておしゃれができない人は世の中に沢山いる。

だったら、その人たちがおしゃれを楽しめる社会にしたい。

その為に私は商品企画で、サイズに悩みを抱えている人に
商品を出していきたい。

そして百貨店を選んだのは仕事の幅が広いから。
洋服の1つのブランドに染まらない分、自分の可能性が広がる。
そう思ったから。

Tさん曰く、

「販売は、人が買われる仕事」

その店員さんが接客したからその商品が売れる、という。



■
■■ 『現場』
■

Tさんは今後商品企画に携わりたいと考える。

その際には、現場の声を大事にしたい、と語る。

現在、売り場で働いて思うことは、
お客様をわかっているのは現場であるということ。

売り場の販売促進の方法は、上からの指示によるものだ。

しかし、上が知っているのは、
何が売れて何が売れないのか、という数字。

なぜあのお客様は流行りのスキニージーンズではなく、
ストレートジーンズを購入したのか。

腰が張っているのが目立つ、
太ももが入らない、それぞれに理由がある。

そのお客様の、なぜA商品でなくB商品を選んだのかという心理の部分は
お客様と会話した現場の人間じゃないとわからない。

経緯がわかることで、だったら単にストレートジーンズを増やすのはなく、
腰の張りが強調されない別の商品を入れることも考えられる。

現場しかわからないことは沢山あるという。



■
■■ 『なぜなのですか?上司に体当たり』
■

ある時、Tさんの売り場に上から指令が出た。

いきなり、商品の大量在庫処分。

直属の上司から
「上からの指示だから。早急によろしく。」とだけ言われた。

Tさんは、なぜなのか理由が知りたかった。

新人の身ではあるが、言われたとおりに動くのが嫌だった。

そこで「なぜなのですか?」
と勇気を持って上司に聞いた。

上司は商品の問題点や上との人間関係等、その理由をきちんと答えてくれた。

それ以来Tさんは積極的に自分の思っていることを上司に話した。

売り場の改善案も提案した。

その時上司から
「もっと言っていいんだよ。思ってることがあったら今の時期から
企画書を書いてみたらいいんじゃないかな。」

そう言われた。

自分が認められているようで嬉しかった。
だから今も上司とは現場のことをよく話すという。

このような部下の可能性を広げてくれる上司の存在は素敵である。



■
■■  『Tさんの就活』
■

Tさんは就活中、実際利用するお客様の声が知りたかった。

Tさんの体当たり精神はここでも発揮された。

アンケート用紙とボールペン片手に本店前に張り込んだ。

本店から出てくるお客様に

「恐れ入ります!アンケートに協力していただけませんか?」

と何人にも声をかけた。

しかし真冬の渋谷の街は冷たかった。

完全にアンケート作戦は失敗に終わった。

今考えてみれば、東急百貨店利用者はセレブが多い。

Tさんは完全に警戒されたようである。



□
□□  『就活生へのメッセージ』
□

情報が沢山ありすぎるのが原因だと思うけど、学生は企業を
安易に受けすぎかな。

もっと行きたい企業のことはきちんと調べるべきだと思う。

あとは自分に自信を持って、就活を楽しむこと。
自慢できるところは絶対1つあるから、とにかくそれを押して!

そういう自信を持った態度は重要です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

アパレル志望でなかった私にとってこの話はとても新鮮でしたし面白かったです。
Tさんとは高校時代からの友人ですが、彼女の強みはなんといっても

笑顔!
そして初対面でもすぐに仲良くなってしまう親しみやすさ!

Tさんみたいな人に接客されたら誰でも気持ちよく買い物ができると思います。

実際売り場でも10着試着したお客様から
「お姉さんがいっぱい頑張って服を探してきてくれたから買うわ。」
そう言ってもらえたそうです。
そんな時に接客のやりがいを感じるし楽しいそうです。

アパレル販売の魅力はお客様に自分の接客で気に入った服を買ってもらい、
その服を着ることで相手に嬉しさや豊かさを感じてもらえる。
そういった事かなと思いました。


<取材・編集 佐藤宏美>
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<無料メールマガジン>
□「見るだけ就活」意外と知らない就職のツボ□
「どうすれば就職できる?」
「何を身につければ採用される?」
「このままで本当に大丈夫なの??」
ふと立ち止まったり、迷ったり、していませんか?
そんなとき、このメルマガをのぞいてみてください。
学校では教えてくれなかった、企業が求める就職力
を身につけるため、必要な情報をお届けします。 
□ご登録はこちらから
http://www.tecs.jp/yes/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


==================================================================== 
◆発行  株式会社 トレンド・プロ  http://www.ad-manga.com/
◆住所  東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル3F
◆編集長 内藤 傑
◆取材ブログ: http://blog.livedoor.jp/okajyuku2/
◆配信中止はこちら: http://www.mag2.com/m/0000222818.html
◆ご意見・ご感想は: okajyuku2@green.livedoor.com
====================================================================

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む