就活生必見!!社会人&内定者訪問記

サンプル誌

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『就活生必見!!☆社会人&内定者訪問記☆』
〜あなたは先輩の人生から何を学びますか?〜
平成19年1月31日(水)版<000号>
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ読者の皆さま、
 
初めまして。

このメルマガの編集長を務めます、
立教大学 社会学部3年 内藤傑と申します。


いよいよ明日2月1日(水)から、

『就活生必見!!☆社会人&内定者訪問記☆』
〜あなたは先輩の人生から何を学びますか?〜
 
の配信が始まります。


本日は、創刊直前号ということで
このメルマガに対する私達の想いを語ってみることにします。


□ このメルマガの目的
 
今年の就職活動は、「売り手市場」・「例年よりも楽になりそうだ」、
などという話を多くの方が聞いたことがあると思います。
 
確かに2007年問題や景気が回復傾向にあることもあり、
そうなのかもしれません。
 
しかし、だからと言って、
「内定を取れればそれで良い」のでしょうか?
 
自分が、どういう会社に行ってどんなことがしたいのか、
そして、どんな人生を歩みたいのか、ということは、
例え「売り手市場」であったとしても、
しっかりと考えなければならないことであると思います。
 
 
みなさんはもう仕事に対する、「自分の軸」・「判断の基準」
というものは、明確に決まっていますか?
 
もし、決まっているのならば、そこには微塵の「迷い」・「戸惑い」
もありませんか?
 
「自分の軸」というものは、最終的には自分で決め、
自分の中から引き出すものだと思います。
 
しかし、そこに至るまでは、自分一人の人生経験や価値観など
では、決めきれないこともあるのではないでしょうか?
 
 
就活生同士お互いの話をすることも、意味のあることだと
思いますが、人生の先輩である、「社会人」や「内定者」の方々の
お話を聞くことはもっと意味のあることだと思います。
 
なぜなら、先輩方は私達が今まさに目の前にしている、
「就職活動」という大きな壁を乗り越え、それぞれの人生を
歩んでいるからです。
 
そこで、私達は一番身近な内定者の方や社会人1〜2年目の
先輩方の「人生体験談」をインタビューさせて頂く事で、
「自分の軸」・「判断の基準」を決めるヒントが見つかるのではないか、
と思い、取材活動を進めて来ました。
 
 
少し前置きが長くなりましたが、このメルマガ配信の目的は、
ただ一つです。

それは、一人でも多くの就活生・同世代の学生に、
人生の先輩方の生き方をお伝えし、仕事に対する、
「自分の軸」・「判断の基準」を決めるための「きっかけ」
としてもらえるようにすることです。



□創刊にあたって

今日この日を迎えるにあたり、
共に歩んでくれている編集部のメンバー、
(株)トレンド・プロの岡崎社長をはじめ社員の皆さまには、
多大なご協力を頂きました。

そして、私達のプロジェクトを理解し、
インタビューに応じて下さった多くの社会人・内定者の皆様の
ご協力には、非常に感謝をしております。 
 
この場を借りて感謝の意を表したいと思います。
 
本当にありがとうございました。

また、このメルマガに登録して下さった読者のみなさんも、
本当にありがとうございます。
 

最後になりますが、私達編集部のメンバーも、読者のみなさんと
同じように、就職活動に対して『悩み』・『苦悩する』就活生である
ことに変わりはありません。
 
もちろん、特別に優秀な学生というわけでもありません。
(特に、私の場合は…笑)
 
でも、だからこそこのようなメルマガを配信しよう!
と思ったのです。

このメルマガを通じて、多くの読者の方に、

・就職活動を迎える上での『自分の軸』
・周りの情報に流されない『判断の基準』

を考えるきっかけを与えることができるのならば、幸いです。 

今後とも、ご愛読の程、どうぞ宜しく御願い致します。


==================================================================== 
◆発行  株式会社 トレンド・プロ:( http://www.ad-manga.com/ )
◆住所  東京都港区西新橋2-39-8 鈴丸ビル3F
◆編集長 内藤 傑
◆ホームページ: http://www.trendpro.co.jp/shukatsu/ 
====================================================================
 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む