仕事の悩み&トラブルバスターズ!

【仕事の悩み&トラブルバスターズ!】若い衆の育成論

カテゴリー: 2018年10月03日
◆このメルマガは、働く人達への応援歌です・・・!
逃げ出したい~誰か何とかして~(涙)
悲痛な叫びも空しく・・・振り返れば誰もいない・・・
全ては、自分で・・・今日も解決するしかないのか・・・?


~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★まいど~!

 私志塾研究家『ち~どん☆』です。

  ●「現場VS座学~♪」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■私は現場派ですが~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新人教育方法は企業や職場によってマチマチだと思いますが、私は
個人的意見として絶対「現場派」であります~事件は現場で起きている!

一方「いやいや~まずは社内座学で徹底的に基礎知識を詰め込む!」
を主張し実践してる方々も多くいます~果たしてどちらが良いのか?

一概には優劣をつけられませんが、論点は色々で面白いですね。

座学派は「社会常識も理解していない人間を現場には出せない~
頭の柔らかい内にまずは基礎知識を詰め込むべし!」と力説されます。

私は「何も知らないし分からないからこそ現場に出して身を持って
感じて学ぶべし!」と主張します~しっかり預かりますよ(笑)

当然の結果として私の主張は通りませんから完全検証は出来ませんが
座学を一通り終えた新人が現場に来てもほぼ全く使えません・・・。

パシリひとつ満足にこなせない~ゴチャゴチャ屁理屈は饒舌ながら
行動が全く伴っていない~もう危ないし相手する気も起きないのですが?



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※あとがき※
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


皆様自分のお子様を育てる時ってどうしますか~身を持って覚える
ようにしませんか?~そして子供は痛い目に逢って学んでいく・・・。

あの~学生さんが20歳を越えて大人だから・・・って社会人としては
赤ん坊と同じだと思いますが、変に人格認めて~増長するだけですよ!

パワハラ、セクハラじゃなく人として、社会人としての基礎中の基本
はやはり実戦の場で教えるのが一番~と信じていますが・・・。

使えない若い衆が増えている要因は育成方針に問題があるのでは?




□◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆□

▼~ジコチュウPRです~▲

【ブログ】
ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

中年オヤジのネットビジネス挑戦記☆
http://ameblo.jp/cheedon-info/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「面談・交渉の達人!」
http://archive.mag2.com/0000266126/index.html

「就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!」
http://archive.mag2.com/0001052721/index.html



//////////////////////////////////////////////////////

【仕事の悩み&トラブルバスターズ!】

■発行人:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000220419.html

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆

仕事の悩み&トラブルバスターズ!

発行周期: 月・水・金 最新号:  2019/02/20 部数:  61部

ついでに読みたい

仕事の悩み&トラブルバスターズ!

発行周期:  月・水・金 最新号:  2019/02/20 部数:  61部

他のメルマガを読む