偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

変わっていく社員の姿に心打たれた

カテゴリー: 2019年01月21日
奇跡は「起こるもの」ではなく「起こすもの」


2019.01.21 偉人メルマガ
━━━━━━━━━━━

昨年9月の発売から、1か月でたちまち4刷、
2万5,000部を突破した
『JALの奇跡』。
https://www.chichi.co.jp/specials/miracle_of_jal/

・プレジデント(10/22号)
・産経新聞(10/27)
・スポーツ報知(10/28)
・WEB GOHTE(11/9)
・THE 21(11/10号)

など各メディアでも続々と紹介されており、
発売以来、大きな反響を呼んでいます。

きょう、1月21日は、
その奇跡を成し遂げた稲盛和夫氏のお誕生日です。

本書には、稲盛氏から
「最も信頼される男」といわれる大田嘉仁氏が
「経営破綻に陥ったJALをいかにして
 奇跡の復活へと導いたのか?」
の一部始終を綴っておられます。

本書をお読みになった皆さまから、
ご感想が次々と寄せられています。



◆稲盛さんの考え方を、ご著書を通じて学んできましたが、
 そのフィロソフィをどのように現場に落とし込み、
 具現化していけばよいのかが、
 この本には非常に分かりやすく書かれてあり、
 なるほど、なるほどと頷きながら、一気に読んでしまいました。
 また、稲盛さんの秘書を長く務め、トップに寄り添ってこられた
 大田さんの姿勢にも感銘を受けました。

 ――タカカツホールディングス 代表取締役会長 高橋勝行様


◆会社経営において「強い思い」というものが
 いかに大事かが非常によく伝わってきた。
 JALの再建は、稲盛哲学の真価を世界にアピールした、
 産業史にも残る記録である。
 この本はぜひ英訳して海外でも出版していただきたい。

  ――竹岸産業 代表取締役会長 竹中右門様


◆2010年1月、火中の栗を拾う覚悟でJALの会長に就任した
 稲盛和夫氏。
 わずか2年8カ月で再上場を果たしたその経営手腕にとどまらず、
 一人一人の従業員が主体的に考えられるようになった
「意識改革」のドラマに胸を打たれました。

  ――60代・男性


◆自分はどうしようもなく弱い人間だったと感じた。
 これからは、“マネージャー”ではなく、
“リーダー”にならなければ。
 稲盛さんから最も信頼された男の仕事術はハンパではなかった。

  ――30代・男性


◆信じることほど、簡単に見えて難しいことはないと感じました。
 奇跡は「起こるもの」ではなく「起こすもの」。
 変わっていく社員の姿に心揺さぶられました。

  ――20代・女性


◆この本は、どんなビジネス小説よりも感動した。
 なぜなら、これはツクリモノではない、
 本物の、生の、現実(リアル)の感動物語(ストーリー)だからだ。
 3万2000人の巨大企業の奇跡のV字復活。
 その大変革の中心で起きていた生の感動実話。
 これはぜひ映画化すべき物語だと思う。

  ――30代・男性


…………………………………………
2万5,000部突破。話題の一冊

『JALの奇跡』(大田嘉仁・著)


【特設サイトをぜひご覧ください】
https://www.chichi.co.jp/specials/miracle_of_jal/


───────────────────────
 ◆ 仕事力・人間力を高める月刊誌『致知』 ◆
───────────────────────

月刊『致知』定期購読のお申込みはこちら
https://www.chichi.co.jp/info/

※お申し込み動機の欄には
「偉人・BOOKメルマガ」を選択してください

◆ 1年間だけ購読する場合 
 ⇒ 10,300円(税&送料込み)

◆ 3年間続けて読む場合 
 ⇒ 27,800円(税&送料込み)


────────────────


「偉人たちの一日一言」

~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

発行:致知出版社 書籍編集部

▼配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000218660.html

───────────────────

致知出版社 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-24-9
電話 03-3796-2111 FAX 03-3796-2107

偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

発行周期: 日刊 最新号:  2019/02/20 部数:  5,652部

ついでに読みたい

偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

発行周期:  日刊 最新号:  2019/02/20 部数:  5,652部

他のメルマガを読む