偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

すべっても、ころんでも


カテゴリー: 2018年02月02日
8時間の講話を1冊の本にまとめました。
───────────────────

目黒絶海老師
「すべっても ころんでも 登れ 富士の山」

滑って転んで登れないとしても、
そこで諦めてしまったならばそれまで。
何事をするにしても、滑らない、転ばない、
ということはありえません。

だから大事なのは、そこからもう一度
立ち上がって登ることなのです。
 
 横田南嶺
『禅が教える人生の大道』

【BOOKレビュー・詳細はこちら】
⇒ http://online.chichi.co.jp/item/1168.html
───────────────
   2018.02.02 偉人メルマガ

▼
「自分がその時に持っているものすべてを
 話し尽くす覚悟で臨んだ」

著者自らがそう振り返る
企業後継者対象の研修講座3篇を含む、
珠玉の人間学講話集。

45歳にして名刹・円覚寺の管長を継いだ著者が、
精魂を傾けて行った講話を余すところなく収載した本書。

その目次をご紹介します!

▼『禅が教える人生の大道』の目次はこちら▼

……………………………………………………
■ 第1巻「願いに生きた禅僧たちの知慧」
……………………………………………………

1 桃栗三年、柿八年 蜜柑、大馬鹿二十年
2 松原泰道先生が貫いた誓願
3 真剣な姿が周りを感化していく
4 心に強く願うことは必ず現実になっていく
5 私たちを苦しめる三つの迷い
6 仏様の生き方の智慧に気づく
7 多くの仏縁に導かれて
8 自分のことよりも相手を思いやる心が大事
9 誰もが皆、素晴らしい宝を持って生まれてくる
10 大きな願いの中に人は永遠に生き続ける
11 自分の中にある宝に気づくことが本当の救いである
12 願うことをやめなければそれは必ず実現する

………………………………………………………………
■ 第2講「死を見つめて生きる―いつかまた一緒に」
………………………………………………………………

1 誰もが必ず経験する死というものをどう受け止めるか
2 末期の癌患者のつくるイチゴジャムがおいしい理由
3 死とは人生最大の逆境である
4 この世では何が起こるかわからない
5 死は喪失であり、敗北なのか
6「死とは何か」という疑問に答えるに足る生き方を学ぶ
7 死を見つめることで生きる意味を明らかにする
8 元の故郷に帰る――生は寄なり死は帰なり
9「こわれて消えた」シャボン玉はどこへ行ったのか
10「空」とは空っぽではなく、境目がないということ
11 姿かたちあるものも、その本質は空である
12 人間は仏心という広い心の海に浮ぶ泡のような存在
13 苦しいときは〝安心して〟苦しめばいい
14 倶会一処――いつかまた一緒になれる
15「吉野山コロビテモ亦花ノ中」――すべては花の中での出来事
16 事故で父親を亡くした女性からの手紙
17 ハッと気がついてみれば仏様の懐の中
18 今生きていることに感謝をする以上の修行はない
19 悪いことの陰には良いことも隠されている
20「最後まで精一杯生きること」が子供への贈り物になる
21 お金や物ではなくて生き方を残す

………………………………………………………………
■ 第3講「禅の教えに学ぶ智慧―正しい道を歩む」
………………………………………………………………

1 そのときどう動くか
2 智慧と正しい判断を導く三つの姿勢――立腰、丹田充実、長息
3「最後は姿勢である」といった大山名人
4「腹の人」になるために丹田に力を込める
5 長い呼吸はどこででもできる最良のリラックス法
6 心の奥深くに広がっている静かで穏やかな世界
7 みんな生きる力を持って生まれてきている
8 自分で考え、自分で判断することが仏教の基本
9 この世は「常」ではなく「無常」である
10 この世は「楽」ではなく「苦」である
11「我」とは四つの煩悩からできている
12 慢心は七つに分析できる
13 人間の体はいつまでも綺麗なままではいられない――不浄観
14 すべてのものは相互に依存しながら存在している――無常の本質
15 智慧を四つの段階で考える
16 慈悲は四つの中身からできている――四無量心
17 高い理想を掲げて歩けば道を誤ることは決してない
18 自分が大事だと気づけば、人を大事にすることもできる
19 人を幸せに導く三つの田んぼ――三福田
20 自分を生かしている大いなるもの
21 しい方向を見失わないために歴史を冷静に見つめる
 
…………………………………………………………
■ 第4講「大木に学ぶ―根を養うという生き方」
………………………………………………………… 

1 大村智先生と『延命十句観音経』
2 見えているのに見ていないことがある
3 山の中に松の木を植える真意は何か
4 変わることのないものを大事にする
5 植物とストレス耐性
6 草木に学ぶことがたくさんある
7 根を養うことの大切さを知る
8 根が広がっている分だけ枝が伸びるのが正しい姿
9 目黒絶海老師の忘れられない二つの言葉
10 誰も見ていなくとも自分にできることを精一杯
11 世界を天国にする生き方を実践した山田無文老師
12 何事も二十年辛抱しなければものにはならない
13 仏教の教えは「ありがたい もったいない おもいやり」に集約される
14 耐え忍んでいれば深くまで根を下ろすことができる
15 自分の場所で自分にできることをする
16 鈴木大拙の「松の自由」の教えに学ぶこと
17 たった一人の人に感謝されればそれでいい

………………………………………………………………
■ 第5講「照らされて光る―渾沌の世を生きる智慧」
………………………………………………………………

1 「鳥は飛ばねばならぬ」
2 紀州熊野と円覚寺をつなぐ無学祖元禅師の詩碑
3 ともに祖国を離れざるを得なかった無学祖元禅師と徐福
4 日本初の国難、元寇に立ち向かった若き執権北条時宗
5 蒙古の大軍勢に必死で立ち向かった武将たち
6 無学祖元禅師が時宗に与えた「莫煩悩」の三文字
7 元寇を打ち破った背景にあった禅宗の精神修行
8 敵味方を区別することなく平等に供養する
9 心を鍛える五つの教え
10 自分自身の弱さに打ち勝った時宗
11 精一杯が空回りしてしまった私の修行体験
12 布団のように叩かれて湧いてきた怒り、憎しみ、ふがいなさ
13 失意のどん底に落ちてこそ、光に気づくことができる
14 無心になるととらわれがなくなる
15 乾かなければ本物はつかめない
16 惰性でやっても何も身につかない
17 一寸先は闇ではなく光である

━━━━━━━━━━━

『禅が教える人生の大道』

横田南嶺・著
定価=本体1,600円+税

【BOOKレビュー・詳細はこちら】
⇒ http://online.chichi.co.jp/item/1168.html
 
──────────────────

「偉人たちの一日一言」

~致知出版社が贈る人生を養う言葉~
 発行:致知出版社 書籍編集部

▼配信停止
⇒ http://www.mag2.com/m/0000218660.html
──────────────────
致知出版社 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-24-9
電話 03-3796-2111  FAX 03-3796-2107

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング