ありのまま…主婦の下町ロンドン

ありのまま…主婦の下町ロンドン(136)


カテゴリー: 2018年02月23日
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

   ありのまま…主婦の下町ロンドン(136)

★主婦の視点からロンドンの下町生活をありのままにお届けしています★
★ロンドン下町の生活に密着した話題盛りだくさん!★

下町ロンドン日記*My Japlish life in London
http://london-nekonasu.blogspot.com
ほぼ毎日更新しています…下町ロンドンに遊びにきて下さいね。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*



こんにちは、ねこなすです。
「ありのまま…主婦の下町ロンドン」にようこそ。


数あるメルマガの中から選んでくださってありがとうございます。



余寒お見舞い申し上げます!

すっかり長い間ご無沙汰していますが、みなさん元気でお過ごしですか?

時間が経つのは早いもので、前回のメルマガ発行から、
総選挙、そして長女は大学卒業と、瞬く間に1年以上が経ってしまいました。

イギリスの欧州連合(EU)離脱、Brexit(ブレグジット)、のことが
少し落ち着いてからメルマガを発行しよう、と思っていたら、
いまだに混沌とした状況のまま。

それでは今日も下町ロンドンから話題をお届けします。


「宙ぶらりん議会とティールーム」
(↓下をクリックしてくださいね)
http://london-nekonasu.blogspot.com/2017/06/blog-post_9.html

「初めての卒業式♪」
http://london-nekonasu.blogspot.com/2017/09/blog-post_20.html

「長女のアルバイト」
http://london-nekonasu.blogspot.com/2017/12/blog-post.html





★ 今日の話題 ★


路上駐車規制
プラスチック製ストロー
あとがき





** 路上駐車規制 **


イギリスでは路上駐車が当たり前。

車を購入するときに、駐車スペースを確保する必要はありません。

が、ロンドン・オリンピックのとき、
初めて駐車規制が行われた下町ロンドンの我が家周辺。

オリンピックのすぐあと、周辺の住民に対して、
駐車規制を続けるか否かのアンケート調査があったのですが、
その時点での住民の反応は「否」でした。

なぜなら、その時点での路上駐車スペースはまだあったし、
住民が年間の駐車許可の代金を払うことになるからです。

そして、我が家から少し離れた地区で、駐車許可が必要である
Controlled Parking Zones(CPZ/コントロール・パーキング・ゾーン)
がジワジワと広がりました。

CPZは、時間帯によって許可が必要になるところです。

例えば平日朝10時から午後4時まで、と時間を区切って
許可車以外は駐車禁止になる区域。

それ以外の車は、車内にその区域の許可証を提示しておく必要があります。

提示しないと駐車違反で罰金になるわけです。

と、CPZの区域がだんだんと広がり、その区域に駐車したい人たちが、
我が家周辺にも駐車するようになり、路上駐車の車がとても多くなってしまい、
住民が不便な思いをすることが多々起こるように。

ラッキーなことに、我が家の場合、前庭に駐車するスペースがあるので、
駐車するには困ることはなかったものの・・・

うちの前に路上駐車する車が増えて、
たまに車を出すのに不都合なことがありました。

そして、そんな状況になってから、
再び下町ロンドン区でCPZのアンケートをしました。

今回は多くの住民が「賛」だったようで、
しばらくしてからCPZを開始するという手紙が来ました。

そんなわけで、我が家の周辺も昨年からCPZ開始。

開始した前日と当日で通りがガラリと変化して、
路上駐車の車がグッと減り、通りがガランとした雰囲気になりビックリです。

それまで駐車していた車はいったいどこへ行ったのか?

というか、住民でないとしたら
いったい誰が駐車していたのでしょう?

さて、駐車許可の料金ですが、住民、ビジネス、チャリティー、
学校スタッフなどといろいろなカテゴリーがあります。

そして、料金もそれぞれ異なります。

住民の場合は、車種やエンジンのサイズによって違いがあり、
年間£12.50(現在のレートで約1900円)から
£120(約1万8千円)と幅があります。

そして1家庭に1台以上の車がある場合、
1台目は£12.50としても、2台目は£42、
そして3台目は£65と料金も高くなる仕組み。

我が家は1台ですが、路上駐車せずに前庭に駐車しているので
許可は必要ないのですが、いざという場合のために一応取得しています。

そして、我が家周辺の駐車規制時間は、
月曜日から金曜日までの午前8時から午後6時半。

週末は何も規制がないので誰でも駐車出来るのですが、
ほとんど平日と変わらない感じです。

東京オリンピックでは、駐車規制に影響が出るのでしょうか?

オリンピック会場周辺に住む住民たちに、大きな影響がないと良いですね。


「オリンピックの駐車規制開始」
http://london-nekonasu.blogspot.com/2012/07/blog-post_18.html

「どうなる?駐車規制」
http://london-nekonasu.blogspot.com/2012/10/blog-post_5.html





** プラスチック製ストロー **


昨年末、BBC海洋ドキュメンタリー・シリーズの
「Blue Planet II(ブルー・プラネット2)」 が放映されました。

日本でも放映されましたか?

ナレーションは、イギリスでお馴染みの
自然科学者であるSir David Attenborough(デヴィッド・アッテンボロー卿)。

その最終回で注目したのが、地球規模のプラスチック汚染です。

プラスチック公害は、目に見えるプラスチックから、
目に見えないマイクロプラスチックの公害まで含まれますが、
すべては人間が生み出したゴミ。

この番組が制作される前から
専門家や自然保護団体などが警告をしていましたが、
それが目の前の画面に映されて、イギリスでは大きな反響を呼びました。

最終回が放映された翌日から、
番組内の映像を観た多くの人々が動き出しました。

すぐに下院環境監査委員会で法案が話し合われたり、
草の根運動が開始。

草の根運動の1つが、イヴニング・スタンダード紙が先月始めた、
「The Last Straw(ラスト・ストロー)」という
プラスチック製ストローの禁止運動です。

ロンドンのレストラン、カフェやバーに呼びかけて、
使い捨てのストローを止めてプラスチックのゴミを減らそう、
というものです。

ロンドンだけでも、なんと年間20億本のストローが
使い捨てされているのだとか。

すでに多くのレストランが賛同して、
それぞれプラスチック製ストローを廃止したり、
生分解性原材料を使用したストロー、紙製、竹製、
金属製のストローを使用することを決定しています。

我が家ではストローって使わないですが、
使うとしたらやはり外食をしたときです。

それで長女が、持ち歩き用にステンレス製のストローを購入しました。

あとは持ち歩くのを忘れないようにするだけです。

人間が生み出した汚染公害は、人間が工夫して解決していけるはず、
解決していかなければなりません。

つくづく、
「Think Globally, Act Locally
(グローバルに考え、ローカルに行動すること)」
が大事だなと思います。

つまり、地球規模で考えながらも、自分の周辺から行動に移すことです。

少しずつ、でも確実に、
自然と人間の共生を実現したいものですね。


「プラスチック公害対策」
http://london-nekonasu.blogspot.com/2017/12/blog-post_84.html

「使い捨てコーヒーカップにラテ・レヴィ」
http://london-nekonasu.blogspot.com/2018/01/blog-post_7.html





** あとがき **


冬季オリンピックがいよいよ終盤ですね。

イギリスだと時差でイマイチ盛り上がりに乗り遅れ気味ですが、
なるべく日本人選手が出場している種目などを観戦して楽しんでいます。

特にメダリストの皆さんには「感動をありがとう!」と伝えたいです。

素晴らしいパフォーマンスは、精神的な強さも伴わないと生まれません。

これから閉会式までさらに楽しみたいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

それではまた次号でお会いしましょう。

(^。^) ご意見、ご感想などをお待ちしています。お気軽にお便り下さい。
nekonasu*btinternet.comまでどうぞ(スパム防止のため*を@に変換して下さいね)。
お返事は必ずさせていただいてます!
このメルマガからそのまま返信して頂いても大丈夫ですよ。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

『ありのまま…主婦の下町ロンドン』
発行者:ねこなす
ブログ『下町ロンドン日記*My Japlish life in London』はこちらから:
http://london-nekonasu.blogspot.com
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
配信中止はこちらからお願いします。
 http://www.mag2.com/m/0000217313.html 
お願い:このメールマガジンは著作権法で保護されています。
許可無く複製及び転載をすることを禁止します。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

ありのまま…主婦の下町ロンドン

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/02/23
部数 423部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ありのまま…主婦の下町ロンドン

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/02/23
部数 423部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング