ハッピーリッチアカデミー 私的年金をつくろう

♪ハッピーリッチ・アカデミーvol.298【「雇用が増えても非正規でしょ」という批判を考える】


カテゴリー: 2018年07月31日
□私的年金をつくろう 『ハッピーリッチ・アカデミー』第298号

こんにちは!
明るく前向きに自分の財産を築いていこうと頑張るみなさんに、
ハッピーな人生を送るための情報を提供する「ハッピーリッチ・アカデミー」管理人の川瀬です。

今回は雇用形態についてです。「非正規が増えている」といいますが、実際のところどうなのでしょう。

--------------------------------------------------------------
『「雇用が増えても非正規でしょ」という批判を考える』
~労働力調査からみる雇用の現状とは?~
--------------------------------------------------------------


■完全失業率は低下、消費者の不安は和いでいる

「GDPが伸び悩んでいる」とか、「消費が増えない」、「物価がなかなか上昇しない」といったことなどから、
「政府の景気対策は失敗している」と批判されている報道などをよく目にします。
しかし、この「失業の不安が和らいだ」というのは大きな成果ではないかなと思います。
↓↓↓
<失業不安 21年ぶり低さ 6月54%、消費者心理を下支え>
(2018年7月29日付 日本経済新聞)
『失業への不安が和らいでいる。日本リサーチ総合研究所によると、
今後1年間に自分や家族が失業する不安があると答えた人は6月時点で54.2%と、4月の前回調査から4.7ポイント低下した。
1997年8月調査以来、約21年ぶりの低さだ。賃金の伸びは緩やかでも、失業不安の後退が消費者心理を下支えしている。』

失業の不安が和らいでいるのは今の日本経済が人手不足だからですが、
その背景には景気回復だけではなくて、生産年齢人口の減少なども確かにあります。
ただ、景気対策の目的のひとつは「失業をなくすこと」であることを考えると、
失業不安が低くなっていることはひとつの成果と言えると思います。

完全失業率はこの5年で4.0%(2012年)から2.8%(2017年)まで低下しました。
3%が完全雇用状態の目安と言われていますから、現在は「求めればなんらかの仕事には就くことができる」状況だといえます。

これは国民にとっては安心な状況ですよね。


■「でも、どうせ非正規でしょ」という批判

総務省の「労働力調査」(平成29年度)を元にこの5年の雇用状況変化を見てみましょう。

人口が減ってはいますが、実際に働いている人は増えています。

・総人口
2013年 1億2,741万人 → 2017年 1億2,673万人(68万人減)
・総就業者数
2013年 6,326万人 → 2017年 6,530万人(204万人増)

ただ、「雇用が増えた」というと必ずこういう反論があります。
「雇用が増えたといっても増えているのは非正規雇用ではないか。」
「今や労働者の約4割は非正規雇用。正規雇用と待遇差のある非正規雇用が増えて国民の格差は増すばかりではないか。」

こういった批判ですが、本当のところはどうなのでしょうか?


■非正規雇用が増えたのは?統計をよく見ると…

労働力調査をじっくり見ると、どうもそんな感じでもない様子です。
確かに非正規雇用は増えています。ただ、正規雇用も増えています。雇用者全体が増えていますからね。

・雇用者総数(役員を除く)
2013年 5,222万人→ 2017年 5,469万人(247万人増)
(内訳)
・正規雇用
2013年 3,311万人→ 2017年 3,432万人(121万人増)
・非正規雇用
2013年 1,911万人→ 2017年 2,036万人(125万人増)

雇用者総数のうち、非正規雇用の割合は、
2013年 36.6%→ 2017年 37.2%
と確かに増えてはいます。ただ4割には達していません。

もう少し詳しく、雇用状況を年代別に見てみます。
では非正規雇用が増えたのはどの年代なのでしょう。

<2013年→2017年の非正規雇用の割合>
15~24歳  48.7%→47.3%(-1.4ポイント)
25~34歳  27.3%→25.8%(-1.5ポイント)
35~44歳  28.9%→28.6%(-0.3ポイント)
45~54歳  32.2%→32.3%(-0.1ポイント)
55~64歳  47.8%→47.1%(-0.7ポイント)
65歳以上  71.5%→74.4%(+2.9ポイント)

非正規雇用が増えているのは「65歳以上の年代」だけですね。
それ以外の年代はほぼ横ばいか少し減っています。

また男女・年代別にみると、非正規雇用割合が増えているのは、多い順に以下の通りです。
1)女性 65歳以上 割合 73.7%→78.1%(+4.4ポイント) 総数 87万人→146万人(59万人増)
2)男性 65歳以上 割合 69.9%→71.4%(+1.5ポイント) 総数 117万人→170万人(53万人増)
3)女性 55~64歳 割合 67.5%→67.6%(+0.1ポイント) 総数 257万人→273万人(16万人増)

上記以外のカテゴリーでは非正規雇用割合は減っています。

つまり、まとめますと非正規雇用が増えているのは、「65歳以上の高齢者」、なかでも特に「女性」ということになりますね。


■不本意非正規雇用は減っている

労働力調査を見ていて目を引くのは、女性の就労者がすごく増えていることです。
(2013年→2017年)
・女性の雇用者総数 2,329万人→2,504万人(175万人増)
(内訳)
・正規雇用数 1,030万人→1,114万人(84万人増)
・非正規雇用数 1,299万人→1,389万人(90万人増)

このような結果だけを見ると、次のような批判が出そうですね(想像ですが)。
「社会的に弱い立場にある女性を非正規雇用にしている。男女格差が増している。」

しかし、非正規雇用で働く女性のみなさんの意識はそんな感じでもないようです。
「労働調査」の中の、「非正規雇用についた主な理由」の統計をみると、
「正規の職員の仕事がないから」といういわゆる「不本意非正規雇用」の割合は、この5年でかなり下がっています。
2013年 14.1%→2017年 10.5%と、「不本意非正規雇用」の割合は1割程度です。

格差の話で、「若いうちからずっと非正規雇用で働くと正規雇用に比べて生涯賃金が数千万円も変わってしまう」
というような話もよくありますが、若い世代(15歳~24歳)でも「不本意非正規」は9.3%と1割未満です。

非正規雇用につく理由で一番多いのは、「自分の都合のよい時間に働きたいから」でした。
これは男女ともにトップで、しかも増えています。

「自分の都合のよい時間に働きたい」(2013年→2017年)
男性 21.3%→ 26.6%(+5.3ポイント)
女性 25.4%→ 29.1%(+3.7ポイント)

「正規雇用の勤務体系では働けない」、とか「時間に縛られたくない」といったことなのでしょう。
実際、私の会社でも女性スタッフで会社としては正社員になってほしいけど、自ら非正規を望まれる方は少なくありません。
「時間に自由でいたいから」という方もいますが、「子育てや家事との両立が大変だから」という方もいます。
働き方はずいぶん多様になってはきていますが、
テレワークの推進や同一労働同一賃金の実現など、まだまだやるべきことはありますね。


■そうすると平均賃金は?

就労者で増えているのは、高齢者と女性、しかもその多くは非正規雇用でした。
そうなると、よく耳にする「平均賃金が上がっていない」という話も、労働者の平均で見たら上がってこないのは当たり前でしょうね。

消費税の2%増税を控えている今、景気を冷やさないためには2%以上家計の可処分所得を増やすことですが、
これまで働いていなかった奥様とか高齢者の人たちが働いているというのは家計にとってはプラスです。

確かに非正規は増えてはいますが、これまでよく耳にした
「非正規雇用が増えると格差が拡大して、貧困層が増える」というのとはちょっと違った景色が見えてきていますね。

今回は以上です。
次回もお楽しみに。

【編集後記】 「豪雨に猛暑、変な台風」
西日本を襲った信じられないレベルの豪雨のあとは、信じられないレベルの猛暑。
そして、見たことのない進路をとった台風まで来ました。もう何も信じられないレベルでの気象変化に戸惑うばかりです。
もう夏に雪が降っても驚きません。

自分のライフプランを設計するならハッピーリッチ・アカデミー「うねうね人生計画」で今からしっかり考えましょう。
(⇒ http://www.happyrich.jp/)
*メルマガ『私的年金をつくろう「ハッピーリッチ・アカデミー」』は隔週火曜日に配信しています。
(次回の配信予定日はお盆休みを挟んで、平成30年8月21日(火)です。)

■□■□■□■□■□■□ 管理人自己紹介 ■□■□■□■□■□■□

      川瀬 太志(関西在住)

             <ハッピーリッチ指数> 48点

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


【関連サイト】

◎長く住みこなす、工夫がうれしい注文住宅の新しい常識
 高性能デザイナーズ住宅
 『建築家とつくる注文住宅R+house[アール・プラス・ハウス]』
 https://www.r-plus-house.com

◎老後まで豊かに楽しく暮らすために、今のうちから資産づくり!
 あなたの資産づくりを応援します!
 『人生を見わたせるハッピーリッチアカデミー』 http://www.happyrich.jp

◎安心して家づくりを行うための地盤改良の情報サイト!
 『安心な家づくり 地盤.jp』 http://www.ziban.jp

◎戸建賃貸ナンバー1 大人気!眠っていた土地で資産づくり!
 「ユニキューブ」をはじめとした幅広い品揃え!
 『デザイナーズ戸建賃貸 WILLSTYLE』https://www.willstyle.net

◎不動産投資のリスクを徹底シミュレーション!  
 安心・納得できる不動産取引をご支援する
 『不動産のインフォームドコンセント ハイアークラブ』http://www.hyaa.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  配信元 ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 http://www.hyas.co.jp

  〒141-0021 東京都品川区上大崎二丁目24番9号 アイケイビルディング5階

   >登録解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000210697.htm<
 
  発行責任者:川瀬太志 info@hyas.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハッピーリッチアカデミー 私的年金をつくろう

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/07/31
部数 263部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ハッピーリッチアカデミー 私的年金をつくろう

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/07/31
部数 263部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング