総合資料館メールマガジン

総合資料館メールマガジン第259号

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 総合資料館メールマガジン 第259号


       ==========================================
               発行:京都府立総合資料館
              http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ 2016.8.31

総合資料館メールマガジンです。

9月13日(火)の閉館イベントで、館内ツアーを開催することとなり
ました。先着20名、整理券は正面玄関にて当日配布いたします。
ぜひお越しください!

◇ファイナル館内ツアー
平成28年9月13日(火)14:00~14:45
先着20名(当日13時30分より正面玄関にて整理券を配付、無くなり次
第終了とさせていただきます。無料)

≫≫目次≪≪

◆お知らせ
◆閉館イベント『ありがとう資料館「感謝の集い」』のご案内
◆総合資料館寺子屋講座「学ぼう!江戸の算術」を開催しました(報告)
◆こんな資料が入りました
◆図書・雑誌の所蔵を調べる
◆編集後記


********************************************************

◆ お知らせ ◆

□■□ 現総合資料館の閉館について

新館「京都府立京都学・歴彩館」では、これまでの資料館機能に「京
都学」研究支援機能が加わり、京都の歴史、文化等に関する新たな
学習、交流の場が誕生することとなります。
本年12月に「京都学」関連の施設の一部オープンと平成29年度の早
期に京都資料総合閲覧室のオープンを目指し、現資料館は平成28年
9月14日(水)から閉館します。
閉館中は、利用者の皆さまにご不便をおかけしますが、ご理解いた
だきますようお願い申し上げます。

閉館日
平成28年9月14日(水)~

□■□ 資料紹介コーナー「森の京都~豊かな自然の恵み~」にお
越しください!

昨年度の「海の京都」に続いて、今年度は中部エリア(亀岡市、南丹
市、京丹波町、福知山市、綾部市、京都市右京区京北)において「森
の京都」をテーマとする交流イベントを開催しています。

当館では、これにちなみ、各地域の自然や産業を紹介するとともに、
里山の植物などに関する所蔵資料を紹介します。

会期:(開催中)~9月13日(火)まで(休館日をのぞく)
場所:資料館3階図書閲覧室

                  
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥		

◆ 閉館イベント『ありがとう資料館「感謝の集い」』のご案内 ◆

 平成28年9月13日(火)をもって53年の歴史に終止符を打つにあた
り、長年資料館を利用いただいた方々、資料館を支え続けていただ
いた近隣住民の方々等へ、これまでの感謝の想いを込め、“ありが
とう資料館”イベントを開催します。
 資料館としての最後の時を一緒に共有いただければ幸いです。ご
来館をお待ちしています!

開催日:9月13日(火)、無料

-1部-
「ファイナル館内ツアー」
時間:14:00~14:45
定員:約20名(当日13時30分より正面玄関にて整理券を配付し、無く
なり次第終了とさせていただきます。)

「ファイナルギャラリートーク」
時間:16:45~18:15
会場:資料館3階閲覧室
定員:約200人
○テーマ
館蔵資料がつなぐ“過去の記録と未来の創造”
 館蔵資料と利用者をつないだ事例をもとに、資料館機能を引き継
ぐ京都学・歴彩館でのこれからの可能性を職員らがリレートーク形
式で語ります。
○講演者
総合資料館職員


-2部- 「ファイナルコンサート」
時間:19:00~20:00
会場:資料館正面玄関前
定員:約300名
○出演
葉 衛陽(中国琵琶)、張 連生(二胡)、橋本 岳人山(尺八)、
沈 兵(楊琴)、池谷 京子(Vo)、岡田 八代以(竹笛)、monko(シン
セサイザー)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥    

◆総合資料館寺子屋講座「学ぼう!江戸の算術」を開催しました(報告)◆

2016年8月4日(木)、寺子屋講座を開催しました。今回は「学ぼう!
江戸の算術~算木(さんぎ)を使ってみよう~」と題して開催しま
した。その様子についてご紹介します。
 
まず和算とは、江戸時代に発展した日本独自の数学の事で、明治時
代以降今の数学(洋算)と対比して使われ始めた言葉です。和算では
主に図形問題を解いていたのですが、その答えを得るために使用し
た計算用具が算木です。
算木は3~4cmの細長い棒で赤が正の数、黒が負の数を表します。こ
れと計算をする為の格子をつけた算盤(さんばん)を使って、かけ
算わり算はもちろん、方程式を解くことも出来ました。
今回は小学生も対象ということで、たし算からわり算までを実際に
体験してもらいました。
当日は小学生から80代の方まで、保護者の方も含めて17名の参加が
ありました。

最初に算木の置き方を習った後、たし算から始まって、ひき算、か
け算、わり算までを講師の説明を聞きながら並べて計算してもらい
ました。その後の練習問題を見ていると、子供たちには負の数が出
てくるひき算のやり方がわかりにくかったようです。また、最後の
わり算では位取りが難しく、なかなか計算結果が合わず苦労してい
るようでした。
 
手を動かした後は、簡単な和算の歴史を説明し、当館所蔵の和書を
手に取って見てもらいました。子供たちも気になった本をめくった
りしていて、講師にもたくさんの質問があり、話題は尽きませんで
した。

講座後のアンケートをみると、やはり内容が難しかったようで、も
う少しゆっくりと説明した方が良かったようです。しかし、原本を
実際に読んでみたい、問題を解いてみたいという意見もあり、和算
に対して少しでも興味を持ってもらうきっかけになったのかなと思
います。

最後に資料館HPでは写真入りで寺子屋講座の開催報告を載せていま
す。こちらも是非ご覧ください。
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/terakoya2016wasan.html

                       (文献課 藤原)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ こんな資料が入りました ◆

■嵐電北野線90周年
 京福電気鉄道株式会社[編] 京福電気鉄道
 2016.3 (K1||686.06||Ke22)
 【嵐電北野線の全線開業から90年を記念して制作したフォトブッ
  ク。開業から現在に至るまでの沿線の様子を知ることができる】

■明日にtasukiをつなげ! 全国高等学校駅伝競走大会都大路の50年
 毎日新聞社編 全国高等学校駅伝競走大会実行委員会
 2016.3 (K1||782.3||Z3)
 【全国高等学校駅伝競走大会が、1966年に京都に舞台を移してか
  ら50年を迎えたことを記念して作成。大会の歴史、歴代の優勝
  校、大会記録や駅伝コースの変遷等の資料を掲載】

■織りなす人の手帖 与謝野町合併10周年記念町勢要覧
 織りなす人の手帖編集部編 与謝野町
 c2016 (MK425||318.26||Y85)
 【町長と与謝野町クリエイティブディレクター、編集部の対談に
  はじまり、町の自然・文化・食・農・織物・建築・景観をイラ
  スト、写真を交え紹介。編集は町の中高生が担当している】

■本間一夫と日本盲人図書館 本間一夫生誕百年記念出版
 本間記念室委員会編 日本点字図書館
 2015.10 (||016.58||H85||)
 【自身も幼い頃に失明した本間一夫は、昭和15年東京に日本初の
  点字図書館である日本盲人図書館を創立した。本間一夫の生誕
  百年を記念し、本間と点字図書館の活動の記録を刊行】

■海を渡った祈りと踊り 袋中上人とエイサー
 佛教大学宗教文化ミュージアム[編]刊
 2015.10 (||188.62||R96||)
 【晩年は現在の京田辺市飯岡で布教に努めた袋中上人の、琉球に
  おける布教活動など、その前半生に焦点をあてた展覧会図録】

■禅 心をかたちに 臨済禅師一一五〇年白隠禅師二五〇年遠諱記念 
 京都国立博物館・東京国立博物館・日本経済新聞社文化事業部編
 日本経済新聞社
 2016.4 (||702.09||Ky6||)
 【禅宗では、祖師や先師の姿、ことば、書画、工芸などを「かた
  ち」として遺してきた。臨済宗・黄檗宗の各寺院に伝わる名宝
  を一堂に集め、禅僧たちの足跡やその教えを紹介】

■守ります人と自然とこの地球 (気象業務はいま 2016)
 気象庁編 研精堂印刷
 2016.6 (M||451.2||Ki58||)
 【自然現象の観測・予報等のデータと最新技術を報告するととも
  に「新たなステージに対応した防災気象情報と観測・予測技術
  のあり方」という提言に沿った特集も掲載】

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

==============
 図書・雑誌の所蔵を調べる
==============

図書・雑誌ともに書名や著者名・キーワード等から検索することが
できます。

・簡易検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do

・詳細検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do?
mode=comp&nqid=1

地図などデータの登録されていないものについては検索できません
ので館内のカード目録でお調べください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 編集後記 ◆

開館中最後のメ―ルマガジンでした。閉館後も新館情報等を順次
お知らせする予定です!

*******************************************************

このメールマガジンや、京都府立総合資料館へのご意見、ご要望、
またご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

総合資料館メールマガジン
発行:京都府立総合資料館
メ ー ル:mailto:shiryokan-shomu@pref.kyoto.lg.jp
アドレス:http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-4
TEL(075)723-4831 FAX(075)791-9466

このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用してお届けしています。
ご登録されると、「まぐまぐ!」から「ウィークリーまぐまぐ!」
が配信されます。「ウィークリーまぐまぐ!」の配信を停止した
い場合は、「まぐまぐサイトhttp://www.mag2.com/wmag/ (外部
リンク)」から、ご自分で登録解除をお願いいたします。その場
合でも総合資料館メールマガジンは引き続き配信されます。

登録・解除は下記のアドレスからどうぞ。
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/maga.html

********************************************************

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む