総合資料館メールマガジン

総合資料館メールマガジン第254号


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 総合資料館メールマガジン 第254号


       ==========================================
               発行:京都府立総合資料館
              http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ 2016.6.22

総合資料館メールマガジンです。

今年も8月に寺子屋講座を行います。
次号でご案内いたしますので、お楽しみにお待ちください!


≫≫目次≪≪

◆お知らせ
◆写真資料から 77
◆こんな資料が入りました
◆図書・雑誌の所蔵を調べる
◆編集後記


********************************************************

◆ お知らせ ◆

□■□ 6月22日~7月の休館日

7月13日(水)、7月18日(月)

□■□ ホームページの更新をしました!

・「資料紹介コーナー 森の京都~豊かな自然の恵み~」
・「新総合資料館(仮称)整備に向けて」

◎新着情報からご覧ください。
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/index.html


□■□ 資料紹介コーナー「森の京都~豊かな自然の恵み~」にお
越しください!

昨年度の「海の京都」に続いて、今年度は中部エリア(亀岡市、南丹
市、京丹波町、綾部市、福知山市、京都市右京区京北)において「森
の京都」をテーマとする交流イベントを開催しています。

当館では、これにちなみ、各地域の自然や産業を紹介するとともに、
里山の植物などに関する所蔵資料を紹介します。

会期:(開催中)~9月上旬まで(休館日をのぞく)
場所:資料館3階図書閲覧室


□■□ 京都府文化芸術振興課よりお知らせです♪
 
~文化資源や芸術を活用したビジネスプランを募集しています!~

京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会では、
「第10回京都・文化ベンチャーコンペティション」として、
幅広く芸術や文化を対象とした、心豊かでより質の高い生活に寄与
する内容のビジネスプランを募集しています。
京都で活動している方、又は京都で事業を展開する予定の方であれ
ば、個人、グループ、法人、現住所、国籍等は問いません。
京都府知事賞、近畿経済産業局長賞、京都経済界賞、企業・団体賞
多数あります。
また、ビジネスプランを支援する観点から、審査通過者に対して、
専門家によるアドバイスを受けていただく機会を設けます。

 皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております!!

◇ 詳細は、  http://kyotobunka-v.net/
◇ 募集期間 6月1日(水)~9月15日(木)まで(必着) 
◇ 応募方法
   所定の応募申込書に必要事項を記入の上、事務局まで郵送又
   はメールでご応募ください。
◇ 応募・問合せ先 
   京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会事務局
   〒602-8570  京都市上京区下立売通新町西入 京都府文化芸術振興課内
   電  話: 075-414-4219  FAX: 075-414-4223 
   E-mail: info@kyotobunka-v.net

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 写真資料から 77 ◆ 

++++++++++++++++
  住吉高灯籠
++++++++++++++++

前回紹介したように、石井行昌氏は1903年(明治36)3月1日から
7月31日まで大阪の天王寺・堺で開かれた第五回内国勧業博覧会を
見学し、会場風景などを意欲的に撮影していました。それに関連す
ると思われる写真が他にも数点あります。

1つは住吉高燈籠の写真です(石井837)。当館の資料名称では「灯
(不詳)」としていましたが、姿・形からして住吉高燈籠の古写真
です。住吉高燈籠は江戸時代後期の摂津名所図会や浮世絵の浪花百
景などにも描かれていて、この地の名所でした。なお、昔の高燈籠
は1950年(昭和25)のジェーン台風で倒壊し、その後に場所を移し
て再建されています。

1つは住吉大社の写真です。有名な反橋(太鼓橋)を、正面と側面
の2方向から写しています(石井835、836)。橋の上では、十数名
の人物がカメラの方を見ています。正面からの写真には、「絵馬掛
所修繕」の立札も写ります。池には涸れた蓮が立っています。

もう1枚は、四天王寺の五重塔と金堂です(石井1236)。四天王寺
の伽藍を西側から回廊越しに撮影しています。右手前には、「ぜん
ざい あま酒」の看板を揚げた屋台も見えます。なお、この五重塔
は1934年(昭和9)の室戸台風で倒壊し、その後に再建されましたが、
1945年(昭和20)の空襲により金堂ともども焼失しました。現在の
ものは戦後に鉄筋コンクリートで再建されたものです。

4枚の写真はいずれもキャビネ版ガラス乾板が残ります。内国勧業
博覧会の写真と同じ大きさの乾板です。四天王寺は天王寺会場の近
くで、住吉は天王寺と堺の中間です。石井氏は博覧会の途中に立ち
寄ったのでしょう。蓮池の様子、高燈籠の手前の畑の様子、善哉・
甘酒という暖かい飲み物の屋台から、3月頃に撮影したものと想像
できます。

http://www.archives.kyoto.jp/websearchro/detail/1085630
http://www.archives.kyoto.jp/websearchro/detail/1085628
http://www.archives.kyoto.jp/websearchro/detail/1085629
http://www.archives.kyoto.jp/websearchro/detail/1086029

                  *歴史資料課 大塚活美*
                  
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥		

◆ こんな資料が入りました(文献課)◆

■ほっこりやのおばんざい
 松本美智代著 淡交社
 2015.11 (K1||596.21||Ma81)
 【京都の先斗町にある10席だけのお店「ほっこりや」のおばんざ
  いの中から四季折々のレシピを紹介。美味しく作るコツや京都
  の伝統食材、料理に不可欠な「だし」についてのコラムも掲載】

■南山城石仏の里を歩く
 石田正道著 ナカニシヤ出版
 2015.10 (K28||714||I72)
 【南山城の山あいに点在する石造物を、郷土史の視点から石造物
  研究に取り組む著者が10コースに分けて紹介。巻末には南山城
  の主要な石造物の一覧を掲載】

■福の礎 合併10年の軌跡と未来へ向けて 新福知山市発足10周年
 記念誌
 福知山市[編]刊
 2015.11 (MK35-1||318.26||F74)
 【福知山市・三和町・夜久野町・大江町は平成18年に合併した。
  10年の軌跡を辿る年表、市民が福知山への想いを語ったインタ
  ビュー記事、市長と高校生による座談会等が掲載されている】

■万年筆の生活誌 筆記の近代 企画展示
 国立歴史民俗博物館編刊
 2016.3 (||589.73||Ko49||)
 【万年筆は明治期に輸入され、身近な道具として愛されてきた。
  輸入品や独自に工夫された国産品、軸に蒔絵を施した華麗な作
  品を掲載。その歴史と近年見直されつつある魅力を紹介する】

■享保十四年、象、江戸へゆく
 和田実著 岩田書院
 2015.2 (||210.55||W12||)
 【享保14(1729)年、清国人によって長崎にもたらされたゾウが約
  2ヶ月かけて、江戸へ向かう。その際の京都をはじめとした道中
  の人々の様子を古文書から解明】

■ボッティチェリ展
 東京都美術館・朝日新聞社編 朝日新聞社
 c2016 (723.37||B66||)
 【日伊国交樹立150周年記念展覧会。ルネサンスを代表する画家
  ボッティチェリの優美な絵画世界を案内する。日本初の本格的
  なボッティチェリ展】

■東京オリンピック・パラリンピックに関する世論調査 平成27年
 6月調査
 内閣府大臣官房政府広報室
 2015.6 (M||780.69||N28)
 【平成27年6月文部科学省が全国20歳以上の日本国籍を有する国民
  に実施した東京オリンピック・パラリンピックに関する周知度
  やボランティアに関する意識調査などを取りまとめたもの】

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

==============
 図書・雑誌の所蔵を調べる
==============

図書・雑誌ともに書名や著者名・キーワード等から検索することが
できます。

・簡易検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do

・詳細検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do?
mode=comp&nqid=1

地図などデータの登録されていないものについては検索できません
ので館内のカード目録でお調べください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 編集後記 ◆

当館では、
「東寺百合文書についての情報が知りたいけど、何を見たらいいの
か分からない…」という方にむけて、「百合通信」を発行しています。
バックナンバーは下記のURLからご覧いただけます。
ぜひチェックしてみてください♪

「百合通信」バックナンバーURL
http://hyakugo.kyoto.jp/hyakuwa/hyakugo_tsusin

********************************************************

このメールマガジンや、京都府立総合資料館へのご意見、ご要望、
またご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

総合資料館メールマガジン
発行:京都府立総合資料館
メ ー ル:mailto:shiryokan-shomu@pref.kyoto.lg.jp
アドレス:http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-4
TEL(075)723-4831 FAX(075)791-9466

このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用してお届けしています。
ご登録されると、「まぐまぐ!」から「ウィークリーまぐまぐ!」
が配信されます。「ウィークリーまぐまぐ!」の配信を停止した
い場合は、「まぐまぐサイトhttp://www.mag2.com/wmag/ (外部
リンク)」から、ご自分で登録解除をお願いいたします。その場
合でも総合資料館メールマガジンは引き続き配信されます。

登録・解除は下記のアドレスからどうぞ。
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/maga.html

********************************************************

総合資料館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2016/09/30
部数 657部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

総合資料館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2016/09/30
部数 657部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング