総合資料館メールマガジン

総合資料館メールマガジン第250号


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 総合資料館メールマガジン 第250号


       ==========================================
               発行:京都府立総合資料館
              http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ 2016.4.27

総合資料館メールマガジンです。

本日はたくさんのコラムでお送りします!

≫≫目次≪≪

◆お知らせ
◆国立国会図書館から御礼状をいただきました
◆写真資料から 75
◆館外貸し出しのご報告
◆こんな資料が入りました
◆図書・雑誌の所蔵を調べる
◆編集後記


********************************************************

◆ お知らせ ◆

□■□ 4月27日~5月の休館日

4月29日(金・祝)
5月3日(火・祝)~5日(木・祝)、11日(水)

□■□ 東寺百合文書WEBの「百合百話」を更新しました。

「52.水を求めて in桂川 その2」
「百合百話」URL:http://hyakugo.kyoto.jp/hyakuwa/52

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 国立国会図書館から御礼状をいただきました ◆

国立国会図書館の実施するレファレンス協同データベース事業にお
いて、総合資料館の登録したレファレンス事例の累積データ提供点
数が1,000点以上となったため、国立国会図書館館長より御礼状をい
ただきました。
御礼状をいただくのは、平成25年度と26年度に続き3年連続で、通
算すると5回目となります。

過去4回は、アクセス件数が一定の条件をクリアしたために御礼状
をいただきましたが、今回は別の形での授与となりました。総合資
料館がこれまで行ってきたレファレンスの積み重ねが評価されたも
のと思います。

総合資料館には、京都に関する相談が多数寄せられます。レファレ
ンス協同データベースでは、その中でも特に京都調べに役立つ事例
を紹介していますので、是非一度ご覧ください。

*レファレンスとは?
総合資料館の資料を使い、調べものをサポートするサービスです。
たとえば、「東寺の五重塔の高さは?」「祇園祭の歴史について知
りたい」「昭和初期の京都市電の路線図を見たい」といった調査・
研究に必要な資料を探すお手伝いをすることです。

平成27年度国立国会図書館長からの御礼状送付
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/thanks_H27.html

総合資料館が登録したレファレンス事例
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/ref.html
 
                    (文献課 大瀧徹也)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 写真資料から 75 ◆ 

++++++++++++++++++
 賀茂祭(葵祭)
++++++++++++++++++

京都の三大祭の一つに数えられる賀茂祭(葵祭)は、下鴨神社(賀
茂御祖神社)・上賀茂神社(賀茂別雷神社)で行われる初夏の祭り
です。石井行昌撮影写真資料にも36枚の写真があります。石井氏は
旧公家出身の子爵であり、その関係もあって1910年(明治43)と
1916年(大正5)の2回、賀茂祭の勅使代を務めています(※)。

賀茂祭は、旧暦4月の中午の日(現在は5月12日)に神迎えとして
の御阿礼祭(上賀茂社)・御蔭祭(下鴨社)により始まります。次
いで中酉の日(現在は5月15日)に天皇の使者が幣物を届ける一連
の儀式(宮中の儀、路頭の儀、社頭の儀)が行われます。一般に賀
茂祭と呼ぶときはこの日の行事を指します。

石井氏の写真も、路頭の儀、社頭の儀の場面が大半です。路頭の儀
において、山城使や勅使代が乗った馬も写ります(石井700、699)。
山城使は行列が洛外の山城国を通ったことにより出た使節で、勅使
代は行列で最高位の役割を担った使節でした。また、御蔭祭におい
て下鴨神社の参道にある切芝と呼ばれる斎場で東游の舞が行われる
切芝神事の写真もあります(石井667)。

路頭の儀では、御所から下鴨神社まで行く際に葵橋を渡るところ
(石井678ほか)、下鴨神社から上賀茂神社に向けて葵橋を戻ると
ころ、賀茂堤を進行する場面の写真があります(石井675、696ほか)。
社頭の儀では、下鴨神社が多く写りますが(石井670ほか)、上賀
茂神社での写真もあります(石井673)。現在では廃止されている、
御所に戻って来る時の行列も写されています(石井697ほか)。

石井氏の写真には手札とカビネのガラス乾板が残り、構図の異なる
写真がいくつもあることから、石井氏は少なくとも4回以上、賀茂
祭の撮影に赴いたことがわかります。路頭の儀では、行列の内でも
牛車(御所車)や風流傘などを中心に写しています。葵橋での写真
を見ると、川上から撮ったもの、川下から撮ったもの、橋の傍から
撮ったものがあり、年により場所を変えつつ撮影したことも読み取
れます。

※賀茂祭の行列で最高位の役である勅使には、四位近衛中将が任に
当たるのが例でした。石井氏は1908年(明治41)に従四位、1914年
(大正3)に正四位になっています。

                  *歴史資料課 大塚活美*
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 館外貸し出しのご報告 ◆

現在貸し出し中の資料をご紹介します。
ぜひ足をお運びください。

○京都文化博物館「近代京都のすがた うつされた都」
会 期:(開催中)~6月5日(日)
会 場:京都文化博物館 2階 総合展示室「京の至宝と文化」
入場料:有料

貸し出し資料
『琵琶湖疏水図誌』河田小龍画(貴/388) 3冊  
『琵琶湖疏水工事写真帖』(貴/T15)     1冊
『撮影鑑』(貴/ T36)         1冊
『おもかげ』(K/291.62/O63)     1冊 
・この他、黒川翠山等の写真資料も「京の記憶アーカイブ」からダ
ウンロードして利用されています。

http://www.bunpaku.or.jp/exhi_shibun_post/kindai-kyoto/

○東京国立博物館「平成28年 新指定 国宝・重要文化財」
会期:(開催中)~5月8日(日)
会場:東京国立博物館 本館2階(8室・11室)
入場料:有料

貸し出し資料
 隨心院文書 2函11号「紀伊国井上本荘絵図」1点

http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=4878

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ こんな資料が入りました(文献課)◆

■長岡宮発掘60年のあゆみ 長岡宮発掘60周年記念誌
 向日市埋蔵文化財センター編 向日市教育委員会
 2015.3 (K241||210.025||Mu27)
 【初めて長岡宮の遺構が確認された1955年から2014年までの60年
  間の歩みを記載。平成26年度文化庁文化芸術振興費補助金(文化
  遺産を活かした地域活性化事業)を得て作成】

■丹後・東海地方のことばと文化 兄弟のようなことばを持つ両地
 方 平成26年度丹後・東海地方の文化方言等調査事業報告書 
 京丹後市教育委員会
 2015.5 (K4||818.62||Ky6)
 【「ウミャア(美味い)」「アキャア(赤い)」など、共通点の多い
  丹後のことばと尾張ことば・名古屋ことばを比較。丹後と東海
  2つの地域の文化の源流を調査してまとめたもの】

■まさかを防いで、京都で学生生活を楽しむためのハンドブック。
 京都市総合企画局総合政策室
 2015.3 (MK1||377.9||Ky6)
 【防災対策、犯罪・事故から身を守るために、人間関係の悩み、
  公共マナーについてなど、日常生活や災害時に気をつけるべき
  さまざまなポイントを紹介。相談窓口も掲載】

■日本新聞年鑑 2016
 日本新聞協会編刊
 2015.11 (||070.59||N71||)
 【国内外の新聞の現況を記録した年鑑。新聞界の動向を月毎にま
  とめた主要日誌、新聞・通信各社の社史、社是、発行部数、従
  業員数の他、海外特派員一覧、新聞人名録などのデータも掲載】

■継体大王とヤマト 平成27年度春季特別展
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館編刊
 2015.4 (||210.32||Ka75||)
 【継体天皇は日本書紀によると6世紀前半、大伴・物部・許勢氏ら
  の合議により越前より迎えられた。本図録は考古資料からその
  実相に迫る】

■モニュメントの20世紀 タイムカプセルが伝える「記録」と「記
 憶」 (シリーズ近代美術のゆくえ)
 坂口英伸著 吉川弘文館
 2015.12 (||709||Sa28||)
 【未来へ向けてメッセージや記念品を送るタイムカプセルは1937
  年ニューヨーク万博で生まれた。大阪万博(1970)や紀元二千六
  百年記念事業(1940)の事例も取り上げ、学術的な観点から論考】

■國の予算 平成27年度
 財政調査会編 大蔵財務協会刊
 2016.1 (M||344.1||Z1||'15)
 【平成27年度の国の財政問題・国の予算について、資料・附録を
  利用し簡潔に取りまとめた予算解説書】


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

==============
 図書・雑誌の所蔵を調べる
==============

図書・雑誌ともに書名や著者名・キーワード等から検索することが
できます。

・簡易検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do

・詳細検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do?
mode=comp&nqid=1

地図などデータの登録されていないものについては検索できません
ので館内のカード目録でお調べください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 編集後記 ◆

ぽかぽかと暖かい季節になりましたが、
夜になると冷やっと寒いですね。
薄着で寝てしまい、風邪をひいてしまいました。

********************************************************

このメールマガジンや、京都府立総合資料館へのご意見、ご要望、
またご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

総合資料館メールマガジン
発行:京都府立総合資料館
メ ー ル:mailto:shiryokan-shomu@pref.kyoto.lg.jp
アドレス:http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-4
TEL(075)723-4831 FAX(075)791-9466

このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用してお届けしています。
ご登録されると、「まぐまぐ!」から「ウィークリーまぐまぐ!」
が配信されます。「ウィークリーまぐまぐ!」の配信を停止した
い場合は、「まぐまぐサイトhttp://www.mag2.com/wmag/ (外部
リンク)」から、ご自分で登録解除をお願いいたします。その場
合でも総合資料館メールマガジンは引き続き配信されます。

登録・解除は下記のアドレスからどうぞ。
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/maga.html

********************************************************

総合資料館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2016/09/30
部数 654部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

総合資料館メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2016/09/30
部数 654部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング