総合資料館メールマガジン

総合資料館メールマガジン第248号

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 総合資料館メールマガジン 第248号


       ==========================================
               発行:京都府立総合資料館
              http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ 2016.3.30

総合資料館メールマガジンです。

今月16日、当館所蔵の国宝「東寺百合文書」の正式なユネスコ世界
記憶遺産登録証明書が届きました。登録の決定は今から6ヶ月ほど
前でしたので、当館に届くまで少し時間がかかりました。
今後も適正な保存・管理に努めて、皆さまに活用していただけるよ
う取り組みます!

さて余談ですが、東寺百合文書は
“Archives of Toji temple contained in one-hundred boxes”
と英訳します。“100個の箱に入っている東寺の古い記録”・・・その
ままです!東寺百合文書を説明するときには、英訳を見てもらうと
イメージしやすいかもしれませんね。

≫≫目次≪≪

◆お知らせ
◆写真資料から 74
◆こんな資料が入りました
◆図書・雑誌の所蔵を調べる
◆編集後記


********************************************************

◆ お知らせ ◆

□■□ 3月30日~4月の休館日

4月13日(水)、29日(金・祝)

□■□ 東寺百合文書WEBの「百合百話」を更新しました。

「ユネスコ世界記憶遺産登録認定書&平成27年度東寺百合文書解読講座」
「百合百話」URL:http://hyakugo.kyoto.jp/hyakuwa/mow_etc

□■□ ルビノ京都堀川「広岡浅子フェア」で当館企画展を開催中です。
 
当館でご好評いただきました、NHK「あさが来た」関係の古写真パネル
をルビノ京都堀川にて展示しています。
お近くへお越しの節は、ぜひお立ち寄りください。

◎古写真パネル展示
 『明治・大正の出水三井家界隈など―近代の黎明「あさが来た」の時代~大正大礼』
(期間) (開催中)~4/6(水)
(場所) ルビノ京都堀川(京都市上京区東堀川通下長者町下ル)
(料金) 無料

「広岡浅子フェア」チラシ
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/documents/hirookaasako.jpg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 写真資料から 74 ◆ 

++++++++++++++++++++
  やすらい祭
++++++++++++++++++++

京都の春を告げる祭りの一つに、やすらい祭があります。春先に咲
く花の霊を鎮めることにより無病息災を祈願する祭りで、平安時代
に始まったといわれます。京都三大奇祭の一つに数えられ、古来よ
り絵画にしばしば描かれてきました。

やすらい祭は今日では、洛北の今宮神社(紫野)、玄武神社(紫野)、
川上大神宮(西賀茂)、上賀茂の4地区に伝わります。祭日や行列
等は少しずつ異なりますが、決められた場所において、背の高い風
流笠を中心にして、囃子・音頭に合わせて鬼が鉦や太鼓を打ちなが
ら躍るという芸態はほぼ共通します。

石井行昌撮影写真資料(石井664)は、行列の様子を写した一枚です。
御幣、カンコ、風流笠、鬼、囃子方の順に並んでいます。カンコは
鞨鼓を持った子供で、傍に裃姿の後見役がいます。鬼はシャグマと
呼ばれる赤髪を被り、鉦を打つ人と太鼓を叩く人がいます。その後
ろに扇子を掲げる音頭取り、横笛を吹く囃子方、音頭をはやす太刀
持ちが付いています。写真の背景には一面に低い森が写っています
が、撮影地点は明確ではありません。

石井家の住所は烏丸通武者小路通の梅屋町でしたが、別荘が大徳寺
裏門前上ノ町にありました。現在の北区紫竹上野町です。ここが今
宮神社のやすらい祭の中心となる地区に当たります。おそらくその
関係で、石井行昌は上野地区のやすらい祭を撮ったのではないでしょ
うか。キャビネ版のガラス乾板が残ることから、1900年代か1910年
代の撮影と思われます。

http://www.archives.kyoto.jp/websearchro/detail/1085457

(参考文献)
『石井家文書目録』(京都大学総合博物館、2007年)

                  *歴史資料課 大塚活美*
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆こんな資料が入りました(文献課)◆

■今道伝説 ロマンに生き未来を拓いた政治家
 藤本博著 「今道伝説」刊行会
 2015.3 (K261||289.1||I44)
 【城陽市長を5期20年務め、今日の城陽の発展の基礎を築いた今
  道仙次氏のあゆみと実績をまとめたもの。巻末には各界からの
  寄稿文と市長就任後の主な施策を詳細に記載】

■集落の教科書 南丹市日吉町世木地域
 テダス編 世木地域振興会
 2015.3 (K344||318.86||Se24)
 【南丹市日吉町の世木地域について、田舎暮らしの現状を知って
  もらうために「良いことも、そうでないこともちゃんと伝え、
  みなさんに安心して住んでいただきたい」思いから作成】

■書誌年鑑 2015
 中西裕編 日外アソシエーツ
 2015.12 (||025.1||Sh96||)
 【キーワードから、どの本にその参考文献リストが掲載されてい
  るかを調べることができる年鑑。2014年1月~12月に発表され
  た文献目録を掲載。キーワードは五十音順配列】

■中世寺院社会と民衆 衆徒と馬借・神人・河原者
 下坂守著 思文閣出版
 2014.11 (||210.4||Sh54||)
 【中世の比叡山延暦寺と深いつながりのあった民衆の動向を扱い、
  当時の京都や近江国のあり様を解明する】

■三輪晁勢 色彩の歓喜 特別企画展
 京都府立堂本印象美術館編刊
 c2015 (||721.9||Mi68||)
 【日本画家・堂本印象の一番弟子であった三輪晁勢は、独自の色
  彩感覚によって色鮮やかな作品を多く描き、日本画壇に大きな
  足跡を残した。代表作、水彩画、挿絵など約140点を紹介】

■日本都市年鑑 73(2015)
 全国市長会編 第一法規
 2015.12 (M||318.7||N71||73)
 【全国各都市の市政・行財政・環境衛生等に関する統計・資料を
  都市別に網羅・収録した都市総合年鑑】

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

==============
 図書・雑誌の所蔵を調べる
==============

図書・雑誌ともに書名や著者名・キーワード等から検索することが
できます。

・簡易検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do

・詳細検索
http://opacs.pref.kyoto.lg.jp/mylimedio/search/search-input.do?
mode=comp&nqid=1

地図などデータの登録されていないものについては検索できません
ので館内のカード目録でお調べください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆ 編集後記 ◆

今号は本年度ラストのメールマガジンでした。隔週のペースで配信
していますが、本当にあっという間の一年間でした。
新館情報など、来年度も皆さまに資料館情報をお伝えします♪
 
********************************************************

このメールマガジンや、京都府立総合資料館へのご意見、ご要望、
またご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

総合資料館メールマガジン
発行:京都府立総合資料館
メ ー ル:mailto:shiryokan-shomu@pref.kyoto.lg.jp
アドレス:http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/

606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-4
TEL(075)723-4831 FAX(075)791-9466

このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用してお届けしています。
ご登録されると、「まぐまぐ!」から「ウィークリーまぐまぐ!」
が配信されます。「ウィークリーまぐまぐ!」の配信を停止した
い場合は、「まぐまぐサイトhttp://www.mag2.com/wmag/ (外部
リンク)」から、ご自分で登録解除をお願いいたします。その場
合でも総合資料館メールマガジンは引き続き配信されます。

登録・解除は下記のアドレスからどうぞ。
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/maga.html

********************************************************

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む