展覧会の図録情報!図録ドットJPメールマガジン

[zuroku.jp] Vol.131 2015.8.5

展覧会の図録情報!図録ドットJPメールマガジン●Vol.131 2015.8.5
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

図録ドットJP http://www.zuroku.jp/ 担当の風間です。
第131号では、東京・早稲田・早稲田大学坪内博士記念演劇博物館にて2014年
10月~2015年2月まで開催された、「寄らば斬るぞ!新国劇と剣劇の世界」展
図録をご紹介いたします。
 企画展『寄らば斬るぞ!新国劇と剣劇の世界』には二つの大きな目的があり
ます。一つは日本の演劇と映画にまたがる剣劇=チャンバラの芸能史的な意義
を再考することです。激動の20世紀、それは剣劇の世紀でした。剣劇の魅力と
は何なのか?なぜ、わたしたちは剣劇に魅了されるのか?剣劇の聖地である東
京・浅草や大阪・道頓堀の問題、女剣劇の問題など様々な切り口からこの難問
に挑みます。
 もうひとつの目的は、剣劇を考える上で欠かせない劇団「新国劇」(1917年
-1987年)の歴史を再考することです。新国劇は坪内逍遥門下の俳優澤田正二
郎が同志とともに創立した、演劇博物館ともゆかりの深い劇団です。澤田は『
月形半平太』や『国定忠治』など、今日まで演じ継がれる剣劇の古典を生み出
し、20世紀の日本演劇史に偉大な足跡を残しました。こうした新国劇の多面性
に光を当てることで、剣劇の歴史を見つめるだけではしかいから外れてしまう、
剣劇をとりまく時代のありさま、時代の欲望のようなものにも接近を試みます。
(「寄らば斬るぞ!新国劇と剣劇の世界」展図録 ごあいさつより)

詳しくは図録ドットJPのサイトをご覧ください。
http://www.zuroku.jp/waseda/1570028.php

・早稲田大学坪内博士記念演劇博物館「寄らば斬るぞ!新国劇と剣劇の世界」展サイト
http://www.waseda.jp/enpaku/ex/1092/

------------

・図録ドットJP
http://www.zuroku.jp/waseda/

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/

●配信停止されたい場合はこちらのページでお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000209584.html

●バックナンバーもご覧になれます。
まぐまぐ http://archive.mag2.com/0000209584/

●このメールマガジンに関するご質問・ご意見・お問合わせ
mag@rokumonsha.com

----------------------------------------------------------------------
図録ドットJP(芸大美術館ミュージアムショップ)
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
TEL・FAX 03-5685-1176
http://www.zuroku.jp/
mag@rokumonsha.com

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
このメールに書かれた内容の無断掲載、無断複製を禁じます。
Copyright (C) 2006-2015 zuroku.jp all rights reserved

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む