JEFA通信

☆☆☆ JEFA通信 vol.134     2017.10.11(水)発行


カテゴリー: 2017年10月11日
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆☆ JEFA通信 vol.134     2017.10.11(水)発行
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

10月に入り、秋らしい穏やかな風を感じる時期になってまいりました。
紅葉が見頃になるのがとても待ち遠しいですね。

-----------------------------------------------------------
~CONTENTS~

患者会からのお知らせ

1.2017年度 関西地域交流会「第三回 JEFA 関西の集い」
2.  J-PALSアカデミーのレポート
3.国際福祉機器展のレポート
4.   Facebook JEFA公式ページのお知らせ
5.2017年度の継続会費の入金のお願い
6.JEFA活動報告と予定

-----------------------------------------------------------
患者会からのお知らせ ゜。。‥○゜。。

1.2017年度 関西地域交流会「第三回 JEFA 関西の集い」

関西で三回目となる地域交流会を以下の様に開催しますのでご案内いたします。
皆さんの積極的な参加をお願いいたします。

日時  :2017年 10月 15日(日) 13:00 ~ 15:00
場所  :JR大阪駅北側 グランフロント大阪 北館内 ナレッジキャピタル7階
    ナレッジサロン内 プロジェクトルーム(会議室)
アクセス: http://kc-i.jp/access/guide-04/

なお、今回の会場は、会員制施設となっていますので、参加者の皆さんは、
13:00にナレッジキャピタル7階 ナレッジサロン受付前ロビーに集合願います。

定員:36名
参加費:無料

※できれば会議室での交流会の後、会場近くのカフェで懇親会を行いたいと考えています。

参加申し込み: こちらから http://ehlersdanlos-jp.net/script/mailform/kansai/


2 . J-PALSアカデミーのレポート

《J-PALSアカデミー》
日時:2017.9.23.10:00~15:50
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター3F(ホール3A)
共催:ヴィーブヘルスケア株式会社,グラクソ・スミスクライン株式会社
内容:・『医療者とのより良いコミュニケーションのために~患者さんの心得~』
         ・『どう活用する?かかりつけ薬剤師』

『医療者とのより良いコミュニケーションのために~患者さんの心得~』では東京慈恵医科大学医学部看護学科講師 大坂 和可子氏よりご講演を頂きました。

患者側と医療者とのコミュニケーションに対する満足度の差にはそれぞれの求めているもの価値観に差があるとのお話がありました。その差を埋めるために患者である私たちも少し努力や工夫が必要なのではないか?その心構えとして、記録をすること・伝達すること・質問すること・責任を持つことで他人任せであったり、また自分本位にならないようコミュニケーションを取る工夫を話されていた。
コミュニケーションの工夫として様々なツールを活用してみることも勧めていた(コミュニケーションの際具体的にどんな工夫が出来るのか挙げているもの)。
その中の、ささえあい医療人権センターCOMLさんの「新・医者にかかる10箇条」の中で

・伝えたいことはメモして準備
・対話の始まりはあいさつから
・大事なことはメモにとって確認
・納得できないときは何度でも質問を
・医療にも不確実なことや限界がある

などは直ぐにでも取り入れ活用したり、心得として心にとめて置いたり出来そうであった。
また、講演後のディスカッションの中でもそれぞれの工夫が次のように話された。

・前回からの経過をメモして置く
 (喘息日記のような経過を記せるツールを応用したりする)
・1回の診察での質問内容は3つ以内に心掛ける
・質問個数を先に伝えておく。
・口で伝えるのが苦手な人は予め渡せるメモ(カルテに貼れる大きさにする)を作成しておく
・文章では無く、単語など端的にする(全体を1分くらいで読めるようにする)

多くの人が医療者とのコミュニケーションに戸惑い、診察時に多くの工夫をしている事が分かったとともに、その工夫は私自身だけではなく当会の会員さまたちも活用され少しでも満足の得られる診察を受けられる事を願います。

『どう活用する?かかりつけ薬剤師』では(株)アインホールディングス運営統括本部地域連携部地域連携課課長 阿久津 勝則 氏よりお話を頂きました。

来年度から始まる地域包括ケアシステムにおけるかかりつけ薬剤師についてご講演頂き、今後どう薬局や薬剤師を選択して行ったら良いのかを話し合いました。

かかりつけ薬剤師を指定する事で3割負担で60~100円の自己負担増になってしまう。しかし、個人を指定する事で、その人に自分の専門となって貰い自分に特化した関わりを持って貰える。例えば自分が薬の副作用とは考えず、診察室で訴えなかった事を毎回の調剤の時の会話でそれが副作用であると気が付けたり、サプリメントや食べ物・飲み物の食べ合わせ飲み合わせを気軽に尋ねられたりと利点もあるようであった。

かかりつけ薬剤師に関して、自分が試している訳ではないので今までの薬局との関わりとの差に未だ実感として湧かない。
包括医療は実際にはまだ始まってはいないので実情の問題点なども見えていないのが現実であると思う。今後の動向に注意を向けてより良い情報の提供していけたらと思います。


3.  国際福祉機器展のレポート

国際福祉機器展
www.hcr.or.jp/
日時:2017.9.27(水)~ 9.29(金)
場所:東京ビッグサイト

年に一回開かれる国際福祉機器展に今年も行って来ました。 
会場までは公共交通機関で行きましたが、国際福祉機器展というだけあって様々な障害のお持ちの方もたくさんお越しの様で駅のエレベーターは普段より多く並んでいらっしゃいましたが、私の利用した駅では駅員さんが通常よりも多く配置されている様で車椅子利用でもスムーズに案内して頂き、待ち時間はそう長くありませんでした。

今年も福祉医療機器の様々な出展がありました。
今年の出展は介護系が更に多かった様に思います。介護系のブースが多いとベッドや手すり他、私たちの生活に直結した物の展示が多くなりとても見応えがありました。
このイベントの最大の魅力は展示されている多くの展示物に実際に触れられる所だと思います。実際に手に取り試すことで自分により合うものに出会えたりします。
また、杖一つとっても、形状デザインも様々で、実際に使われている方にとっては黒色や茶色だけでなくおしゃれまでも含めて選択肢の幅が拡がっているのが体感できるのではないかと思います。

福祉用具は、障害のある方が使うと便利に、健常な方が使うとより便利になる物が多くあります。生活に少し不便を感じている方もそうでない方もご都合が合う時ぜひ一度足を運んでみられたらいかがでしょうか。


4.Facebook JEFA公式ページのお知らせ

先日、JEFAの公式ページを開設しました。
情報発信やコミュニケーションツールとして、活用して行きたいと
思います。皆さんもぜひ閲覧ください。

ページ名: JEFA 日本エーラスダンロス症候群協会-友の会
URL: http://www.facebook.com/ehlersdanlos.jp


5.2017年度の継続会費の入金のお願い

いつもご協力いただきありがとうございます。
新年度(2017年度)の開始に伴い、2017年4月から2018年3月までの
会費納入のお願いをいたします。

当会は、会員の皆さまの会費により成り立っております。
ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。


6.JEFA活動報告と予定

主な活動実績(2017年9月11日 ~ 10月10日)
・メルマガ 9月度配信(9/11)
・スタッフ定例打ち合わせ(SKYPE)(9/24)
・JEFA会合後の事務処理(レポート作成、会計 他)

今後の主な活動予定
・メルマガ定期配信
・スタッフ定例打ち合わせ(SKYPE)(10/22)
・関西交流会の開催(10/15)
・関東交流会に向けての準備

----------------------------------------------------------
編集後記

・これからは過ごしやすい季節になりますね。
夏の疲れを癒し、趣味などをゆっくりと満喫してみてはいかがでしょうか。
読書、スポーツ、芸術…どれも魅力的です。
毎日を楽しく過ごしましょう!

(文責:i )

■□-----------------------------------------------------------□■
  発行・編集:日本エーラスダンロス症候群協会(友の会)
  Japan Ehlers-danlos syndrome Fellowship Association(JEFA)
┌─────┐
│情報は  │ホームページ :http://www.ehlersdanlos-jp.net/
│命をつなぐ│メールアドレス:info@ehlersdanlos-jp.net
│手をつなぐ│
└─────┘
■□------------------------------------------------------------□■
◎JEFA通信
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000209186/index.html

JEFA通信

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/10
部数 87部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

JEFA通信

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/10
部数 87部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング