平和構築フォーラム・ニュースレター

2013/01/31 平和構築フォーラム・ニュースレター第62号(2013年1月31日)


カテゴリー: 2013年01月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2013/01/ 第62号 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として2006年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ 目次 ☆
【1】平和構築関連の今後のイベント
●関西学院大学「第2回 関西学院大学世界市民グローバルフォーラム」
『軍縮による世界平和の実現― 若き世界市民への国連からのメッセージ』(2/2 東京)
●(特活)関西国際交流団体協議会・ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会「ワン・ワールド・フェスティバル」(2/2~3 大阪)
●兵庫EU協会・JICA関西国際センター・兵庫県国際交流協会(主催)、「国際協力入門セミナー」『JICA and EU ~Let's talk! イロイロある開発途上国協力のカタチ~』(2/9 兵庫)
●平和・安全保障研究所「RIPS第2回沖縄安全保障セミナー開催」
『沖縄と揺れる日米同盟』(2/28 沖縄)

【2】平和構築関連の最近のイベント報告
●国連食料農業機関(FAO)日本事務所「TICAD V 横浜開催に向けて-市民シンポジウム『アフリカの農業と農民のエンパワーメントを考える~私たちに何ができるか?横浜で考える~ Towards TICAD V 2013 in Yokohama』」(12/5横浜)
●HiPeC「『和平枠組合意』後のミンダナオ和平を語る」(12/7広島)
●関西学院大学主催「キャリアフォーラム2012『国際機関で働く』」(12/15大阪) 
●お茶の水女子大学 グローバル協力センター「東ティモール:地域社会(コミュニティ)からの紛争予防、平和構築」(12/22東京)
●明治学院大学国際平和研究所「緊急報告『シリアの人々を見捨てないために』」(1/15 東京)
●HiPeC「実務家と研究者が取り組むミンダナオ平和構築:紛争影響地域の現場から」(1/23 東京)
●内閣府国際平和協力本部事務局「第4回国際平和協力シンポジウム」(1/24 東京)
●明治学院大学国際平和研究所「PRIME  2012年度  国際ワークショップ」
『土地・資源と暴力 ― コンゴ民主共和国の鉱山開発の事例』(1/26 東京)
●大阪大学「未来共生ローンチングセミナー」『新しい共生社会の創造に向けて』(1/29 大阪)

【3】平和構築関連の情報・資料
●日本紛争予防センター「ケニア 女性の視点からの治安改善への取り組み」(12月掲載)
●わかる!国際情勢「コーカサス諸国~外交関係樹立20周年を契機に」(12/27掲載)
●わかる!国際情勢「世界遺産条約採択40周年~持続可能な開発と地域社会の役割」(12/27掲載)
●外務省「日・ASEAN友好協力40周年Tohoku Experience: 40th Year of ASEAN Japan Friendship and Cooperation」(1/9 掲載)
●アムネスティー・インターナショナル「シリア:暫定政権は、少数派の保護を最優先に」(1/21 掲載)

【4】一押し文献紹介
●上杉勇司・藤重博美・吉崎知典(共編著)『平和構築における治安部門改革』(国際書院)2012年
●国際安全保障学会『国際安全保障:「保護する責任」のゆくえ』(第40巻第2号、 2012年9月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】平和構築関連の今後のイベント
●関西学院大学「第2回 関西学院大学世界市民グローバルフォーラム」
『軍縮による世界平和の実現― 若き世界市民への国連からのメッセージ』
【日時】2013年2月2日(土) 10:30~12:30(開場10:00)
【場所】東京ステーションコンファレンス5階 サピアホール(関西学院大学丸の内キャンパス入居ビル)
【講演者】基調講演:アンゲラ・ケイン(国連軍縮担当上級代表)
パネルディスカッション:アンゲラ・ケイン(国連軍縮担当上級代表)
阿部信泰(日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター所長)
吉田文彦(朝日新聞社 論説副主幹)
神余隆博(関西学院大学副学長)
トークセッション:アンゲラ・ケイン(国連軍縮担当上級代表)
神余隆博(関西学院大学副学長)
関西学院大学学生
実践女子学園中学校高等学校生徒
関西学院千里国際高等部生徒
【関連URL】
http://www.kwansei.ac.jp/event/eventlist.html

●(特活)関西国際交流団体協議会・ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会「ワン・ワールド・フェスティバル」
【日時】2013年2月2日(土)~ 3日(日)
【場所】大阪国際交流センター(アイハウス)
【プログラム】http://www.interpeople.or.jp/owf/2012OWF_PgmList.pdf

●兵庫EU協会・JICA関西国際センター・兵庫県国際交流協会(主催)、「国際協力入門セミナー」『JICA and EU ~Let's talk! イロイロある開発途上国協力のカタチ~』
【日時】2013年2月9日(土)14:30~17:30
【場所】JICA関西 ブリーフィング室
【講演者】講演1:メイヴ・コリンズ(駐日欧州連合代表部公使・副代表)
「EUの開発政策について」
講演2:佐々木 十一郎所長(JICA関西)
「JICAの取組みについて」
パネルディスカッション:「イロイロある開発途上国協力のカタチ」
高橋 基樹(ファシリテーター:神戸大学国際協力研究科教授)
※	要予約
【関連URL】
http://www.jica.go.jp/kansai/event/index.html#a0209-01

●平和・安全保障研究所「RIPS第2回沖縄安全保障セミナー開催」
『沖縄と揺れる日米同盟』
【日時】2013年2月28日(木) 15:00~18:00
【場所】沖縄県立博物館・講座室
【講演者】基調講演:村田 晃嗣(同志社大学教授)「新しい日米関係と沖縄」
パネルディスカッション:「激変する沖縄の安全保障環境」
司会:土山 實男(青山学院大学教授)
発題:我部 政明(琉球大学教授)「沖縄から見た東アジアの安全保障」
「朝鮮半島の新局面と沖縄」 平岩俊司(関西学院大学教授)
「尖閣と沖縄の安全」 村井友秀(防衛大学校教授)
【関連URL】
http://www.rips.or.jp/

【2】	平和構築関連の最近のイベント報告
●国連食料農業機関(FAO)日本事務所「TICAD V 横浜開催に向けて-市民シンポジウム『アフリカの農業と農民のエンパワーメントを考える~私たちに何ができるか?横浜で考える~ Towards TICAD V 2013 in Yokohama』」(12/5横浜)
http://www.fao.or.jp/detail/article/971.html

●HiPeC「『和平枠組合意』後のミンダナオ和平を語る」(12/7広島)
http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/15553/dir_id/0

●関西学院大学主催「キャリアフォーラム2012『国際機関で働く』」(12/15大阪) 
http://www.kwansei.ac.jp/c_ciec/news/2012/news_20121115_007046.html

●お茶の水女子大学 グローバル協力センター「東ティモール:地域社会(コミュニティ)からの紛争予防、平和構築」(12/22東京)
http://www.ocha.ac.jp/intl/cwed/events/20121222.html

●明治学院大学国際平和研究所「緊急報告『シリアの人々を見捨てないために』」(1/15 東京)
http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/katsudo/kenkyukai/kenkyukai_2012/kenkyukai_2013_0115shirianohitotachi.html

●HiPeC「実務家と研究者が取り組むミンダナオ平和構築:紛争影響地域の現場から」(1/23 東京)
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hipec/ja/research/hirs34th.html

●内閣府国際平和協力本部事務局「第4回国際平和協力シンポジウム」(1/24 東京)
http://www.pko.go.jp/PKO_J/info/event/4thsympo.html

●明治学院大学国際平和研究所「PRIME  2012年度  国際ワークショップ」
『土地・資源と暴力 ― コンゴ民主共和国の鉱山開発の事例』(1/26 東京)
http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/katsudo/sympo/sympo2013.1.htm

●大阪大学「未来共生ローンチングセミナー」『新しい共生社会の創造に向けて』(1/29 大阪)
http://www.respectlaunching.org/

【3】	平和構築関連の情報・資料
●日本紛争予防センター「ケニア 女性の視点からの治安改善への取り組み」(12月掲載)
http://www.jccp.gr.jp/pg119.html

●わかる!国際情勢「コーカサス諸国~外交関係樹立20周年を契機に」(12/27掲載)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol95/index.html

●わかる!国際情勢「世界遺産条約採択40周年~持続可能な開発と地域社会の役割」(12/27掲載)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol96/index.html

●外務省「日・ASEAN友好協力40周年Tohoku Experience: 40th Year of ASEAN Japan Friendship and Cooperation」(1/9 掲載)
https://www.facebook.com/ASEAN.Japan.40th

●アムネスティー・インターナショナル「シリア:暫定政権は、少数派の保護を最優先に」(1/21 掲載)
http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0121_3760.html

【4】一押し文献紹介
●上杉勇司・藤重博美・吉崎知典(共編著)『平和構築における治安部門改革』(国際書院)2012年
http://www.kokusai-shoin.co.jp/231.html

●国際安全保障学会『国際安全保障:「保護する責任」のゆくえ』(第40巻第2号、 2012年9月)
http://www.naigai-group.co.jp/_2012/10/40.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局(上杉・齋藤・吉村(編集担当者名))
までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 974部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 974部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング