「自分の“強み”を本にする!」出版サポートマガジン

『ブックフェアが、今年もやってきました!』

●●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 φ(.. )  「自分の“強み”を本にする!」出版サポートマガジン  φ(.. )
                    http://www.book-support.com/
                    320号 2015/6/17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●●●


 ※このメルマガは、「本を書きたい」「本を出版したい」というような
  「本が大好きな方」にお送りしています。


 ※無料の小冊子もあります!
  出版を実現するための「きほんの“き”」が書かれています。

 無料ダウンロードはコチラからどうぞ
    ↓  ↓  ↓  ↓
   『だれでも本は出版できる!』
   http://www.book-support.com/





 こんにちは、藤木大吾です。




 本当に、ご無沙汰してしまい申し訳ありません!
 
 
 これだけご無沙汰しておりますが、
 やっぱり、これだけはあなたにお伝えしなければならない!
 そう思い、今回配信します。
 
 
内容は

   「ブックフェアが、今年もやってきました!」

 です。



--------------------------------------------------------------------
 出版業界の人に出会える大チャンス!
--------------------------------------------------------------------




 今年もやってきました。


 出版業界、恒例の一大イベント

   「東京国際ブックフェア」

 が開催されます。


 今年は、7月1日(水)〜4日(土)の4日間。
 場所は、今年も同じ、東京ビッグサイトです。



 あなたが出版を目指しているなら、
 ぜひとも、会場に足を運んでください。


 出版関係者とのコネを作る
 大きなチャンスだからです。


 出版業界の関係者にコネができれば、
 企画の売り込みをはじめ、
 通りそうな企画のネタ、
 求めているジャンルなど、
 さまざまな情報を得られます。


 でも、
 出版業界の人々と
 知り合いになれる機会は、
 なかなかありません。


 ブックフェアは、それを可能にします。


 会場には、たくさんの出版社がブースを出展し、
 何万人もの業界人が来場します。


 出版社のブースに行けば、
 そこには出版社の人間がいます。
 
 
 出版社だけでなく、
 編集プロダクションやイラストレーターなど、
 出版社とお仕事をしている人のブースもあります。


 これらの人たちと知り合いになれれば、
 出版の可能性はぐっと近づきます。


 そうした人たちの興味のありそうなことから
 話し始めれば、名刺交換のチャンスができます。


 こんなチャンスはありません。


 さあ、
 あなたもブックフェアに出掛けて、
 業界人とのコネをつくっちゃいましょう!



 ●第22回 東京国際ブックフェア

   会期:7月1日(水)〜4日(土)

   会場:東京ビッグサイト

 詳しくは、以下のホームページをご覧ください!
   ↓   ↓   ↓
 http://www.bookfair.jp/






----------------------------------------------------------------
 編集後記
----------------------------------------------------------------



 本屋さんの数がどんどん減っていっている
 この厳しい出版業界。
 
 最近では、売り場スペースの問題もあります。
 
 文具や雑貨などとの複合書店では、
 本の売り場スペースを狭くし、
 文具や雑貨などを広げていっているところが
 増えています。
 
 
 本は、求められなくなってきているのかも知れません……。
 
 
 でも、「やっぱり“本”は、すばらしい!」んです。
 
 
 本には、役立つ情報が満載です。
 
 それも
 
  ・整理された
  ・裏とりされた(信頼できる)
 
 情報なんです。
 
 それが、書籍という形になっているんです。
 
 
 インターネットで、検索できる無料の情報とは、
 ここが大きな違いです。
 
 
 そこに、読者の方々に
 今まで以上に気づいていただくしかありません。
 
 本当に大切な、大切なお金を出して
 買っていただくためには、
 「本を買ってまで、読んでよかった」と
 思ってもらわなければなりません。
 
 
 そんな価値ある本を提供し続けられるよう、
 今後もず〜っと精一杯がんばり続けます。
 
 
 
 
 
 





●------ 「自分の“強み”を本にする!」出版サポートマガジン ------●
           http://www.book-support.com/
  ご感想お待ちしています!  info@book-support.com
  発行責任者  有限会社クラップス 藤木大吾
  本メールマガジンは、お知り合いの方への転送、大歓迎です!
  本メールマガジンは、受信者の責任においてご利用ください。
  当メールによって生じる損害等については一切の責任は負いません。
●------------------------------------------------------------------●

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む