ひろえのキャズ便り

「ひろえのキャズ便り3月2日号」

ひろえのキャズ便り3月2日号です。

 ついこのあいだ、「まっすぐ歩かなあかんで」と、10年来のつき合いになる
友人に言われました。人生の歩き方を考え直せ、という話かと思いきや、彼が気
になって仕方がないのは、気を抜くとついでてしまう私の「あひる歩き」だっ
た……内また気味でひょこひょこ歩く癖のせいで、自分でも気づかないうちに、
なんとなくからだが左右に揺れているらしい。べつにええやないのと思いながら、
やんわり返してみた。「なぁなぁ。歩き方変えたら、人生変わるやろか?」「ま
ぁ、人生の歩き方は変わるかもね」と友人。やっぱりそうくるか……。
 歩き方といえば、キャズの展示からうかがえる藤木さんの歩き方も、そうとう
不思議です。そもそものはじまりは、正月に帰省先の北海道旭川で受けた一本の
電話。2ヵ月後に大阪で展覧会をしてほしいと言われ、その下見を兼ねてやって
きた大阪は船場の街中で、なぜかライター屋が無性に気になり、なんとなく不思
議な形のライターを買ってしまう。誘われるままに広島に足を延ばすも、現代美
術をみにいったはずが、なぜか大量の千羽鶴やら商店街の真ん中にとめてあった
自転車にこころを奪われ、ふたたびやってきた大阪で、鶴橋国際マーケットのチ
ヂミを食し、そこで長年気にかかっていた幻の昆布に出会う(藤木さんのふるさ
とでもある北海道で大量に水揚げされるその昆布に、なぜか北海道の市街地では
お目にかかれないのだという)。その昔、北海道から日本海、瀬戸内海をたどり、
はるばる大阪まで物資を運んだ北前船がどっさり昆布を積んでいたころから、昆
布とはそういうものなのだ……その後、藤木さんの昆布をめぐる旅は、大阪新町
の昆布の卸問屋、堺の昆布工場見学、そしていきなりの大阪歴史博物館で、北前
船の模型との対面というクライマックスをむかえる……。
 「なんでやねん!?」な感じの、この一連の藤木さんの行為の連なりが、その
間に藤木さんが出会ったひとたちのポートレイト、そして、日本海(朝鮮半島の
人びとは、その海を「東海」と呼ぶ)の波の音とともに、ぐるっとキャズの展示
空間をとり囲んでいます。目的があるようなないような、それでいて、藤木さん
の思いにその道行きの間にかかわった人びとの思いがからまって、なんとなく
ひとつの円環を描いている、そんな印象を受ける展覧会です。藤木さんは、「アー
ティストである自分が北前船のように思えてきた」といいます。かつて北前船が、
長い旅の間に、さまざまな物資や情報とともに多くの人びとの気持ちを運んだの
と同じことが、藤木さんの行為をめぐって起こっているのかもしれません。
 中心なくしてはありえないものを、中心がないことを逆手にとって思いのまま
に描いてみせたような藤木さんの行為の軌跡。まっすぐ進まないからこうなった、
と思わせるところのある、運動体であることが作品であるようなみごとな歩き方
……というわけで、ここ数ヵ月の藤木さんの航海日誌でもあるような今回のキャ
ズの展覧会。どうぞお見逃しなく。

__展覧会のご案内________________________________________________________

藤木正則展
キュレーション:越前俊也(同志社大学文学部美学芸術学科准教授)

■会期 2008年2月25日(月)〜3月22日(土)1:00pm-7:00pm 
月曜〜土曜 Open (日/祝休み 3月9日を除く)
3月9日(日)の「39アートの日」は、13時から21時まで開場。
18時より飲み物(有料)提供有り。

アーティストトーク :3月15日(土)18時〜 (参加費500円)

------------------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人キャズ(CAS)
大阪市中央区久太郎町3丁目2番15号
三休橋エクセルビル南館6階
TEL/FAX 06-6244-3833
Web http://cas.or.jp/
E-mail info@cas.or.jp
------------------------------------------------------------------------
ひろえのキャズ便り
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000198185.html
________________________________________________________________________

ひろえのキャズ便り

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/13 部数:  109部

ついでに読みたい

ひろえのキャズ便り

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/13 部数:  109部

他のメルマガを読む