瀬戸だより~せとものについて話しませんか~

瀬戸だより647号「干支と御題茶碗」という話


カテゴリー: 2018年11月10日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~
      647号「干支と御題茶碗」という話

                           2018/11/10                                                                             

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 このメールマガジンは毎週つちの日(土曜)にお届けします
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 今週の土日は「第19回せと・まるっとミュージアム大回遊 ゆるり秋の窯め
ぐり」が行われます。こちらは赤津、品野、水野などの窯元を実際に訪ねること
ができるというもの。昨日会場周辺を通りましたが、準備が進んでいました。
 天気も良好。山の木々の紅葉も始まっているようです。

■「第19回せと・まるっとミュージアム大回遊 ゆるり秋の窯めぐり」
http://www.seto-marutto.info/event/kamameguri/

 先週、話題にした宝泉寺のお薬師様。当日はずいぶん暖かな日になりました。
なかなか寒くはなりませんが11月になってからお客様からの干支置物、御題茶
碗のお問い合わせも多くなっています。

 干支置物。来春の干支は「亥」(イノシシ)です。
 中国では亥年はブタのことだと聞きます。金運の象徴だとか。干支が日本に伝
来した頃はブタは日本人に馴染みがなく、身近にいてブタに近いイノシシで置き
換えたという話です。
 瀬戸に住んでいると、最近はずいぶん身近な存在になっていますね、イノシシ。
畑が荒らされるとかの被害はもともとは山に近い場所に限られていましたが、今
はもうこんな町中で!というところでも遭遇することも。実際に市内の中心の山
林にもイノシシの荒らした痕跡があったり、道を横切る姿を見た(車とぶつかっ
た)ということも聞きます。
 年賀状のデザインを見ているとかわいいウリ坊だったり愛らしい姿のイノシシ
が描かれています。干支の置物でもそういったものがあります。当店が扱ってい
る作家さん手作りの干支置物を見ているとかわいいと言うより迫力のある顔付き
のイノシシが多いように思います。もっとわかりやすく言うなら「悪そうな顔」
のイノシシです。作家さんの陶房や住まいが比較的山に近い場所にあることが多
く、普段から野生のイノシシの被害にあったり出くわすこともあるんでしょう。
野性味あるイノシシ置物が出来上がってきています。

 御題茶碗は毎年この頃になると話題に上げているのですが、「新春の宮中行事
である歌会始の題(御題)をテーマに製作される抹茶茶碗」になります。来春の
お題は「光」となっています。最近よく聞く言い方ですが「平成最期の歌会始の
御題」になります。
 「光」はテーマとしてはデザインしやすいように思いますが、戦後の御題とし
ては3回目の登場、さらには平成22年という比較的最近にも御題となっていま
す。その点は難しいように思います。
 「光、もしくは光を含む単語」というイメージになりますが、「月光」などが
人気になっているようです。ホタルなどは季節感的に正月にあいませんので、新
春の茶碗という制約もありますね。

 干支置物、御題茶碗、興味があるという方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらからお願いします。連絡先(メールアドレス)もお忘れな
く。よろしくお願いします。

■お問い合わせフォーム
http://form.mag2.com/houclouvio


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※        
 加藤兆之助商店のfacebookページはこちら!より新鮮な情報を!!
 http://www.facebook.com/setomonoya
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ホームページ・ブログ等に内容のすべてあるいは一部の無断転用を禁止します。
 無断開催については、配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

 発行者 web-setomono / 加藤兆之助商店
 http://web-setomono.com
 ぜひ、ご感想・ご要望をお寄せください。
 ホームページではすべてのバックナンバーを画像入りで見ることができます。

************************************
 瀬戸だより~せとものについて話しませんか~
  発行システム:『まぐまぐ!』
   http://www.mag2.com/   
 配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000198183.html 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

瀬戸だより~せとものについて話しませんか~

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/10
部数 295部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

瀬戸だより~せとものについて話しませんか~

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/10
部数 295部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング