日本玩具博物館ニューズレター

日本玩具博物館ニューズレター151号


              日本玩具博物館ニューズレター151号
                      (2018年11月号)

 菊の香りただよう季節となりました。
 今年も6号館では、恒例の「世界のクリスマス」展を開催しています。当館が
誇るクリスマス・コレクションの中から、本場ヨーロッパをはじめ、世界各地の
代表的なクリスマス飾りをご紹介しています。
 また、11月10日(土)から1号館企画展に干支コーナーを設け、一部の
展示を入れ替えます。日本の郷土玩具を中心に「猪のおもちゃ」展が始まります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 目 次


 今月のおもちゃ…「紐つきのこま」(トルコ・モロッコ・インド/1990年代)
      

 館長室から…文化の日を迎えてー失われ行く文化財を集めて55年         
       http://www.japan-toy-museum.org/new_director.htm   


 学芸室から…煌めきの「世界のクリスマス」展おすすめ鑑賞コース                  
       http://www.japan-toy-museum.org/new_gakugeisitu.htm  

 
 干支の展示「猪のおもちゃ」のご案内

          
 クリスマス展11月ギャラリートークのお知らせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             「紐つきのこま」
        (トルコ・モロッコ・インド/1990年代)
              
      http://www.japan-toy-museum.org/news.html

 こまは、世界中にある玩具です。時代を超えて、国を超えて遊ばれ続けて
います。指でひねる、両手でまわす、ひもを巻いて投げる、造形によって回
し方が異なるのもこま遊びの面白さです。
  トルコで見られるこまには、上部の芯に、紐が括り付けられています。
その紐を巻き付けて、勢いよく下に投げると、紐がついたまま、こまが水平
にまわります。はじめは空中で横に回っていますが、だんだんと縦になり、
そのまま、地面につけてまわすこともできます。紐がついたままなので、ト
ルコでは「散歩ごま」とも呼ばれているそうです。
  この紐付きこまがいつごろどこで誕生して、どのように広まっていったの
か、その歴史に関しては、詳しい文献や資料にあたれておらずわからないの
ですが、当館の世界のこまのコレクションを見渡すと、トルコ以外に同じ形
態のこまがモロッコ、ギリシャ、インド南部の地域などに見られます。13世
紀末から19世紀初めのオスマン帝国の文化交流のあらわれかもしれません。
また紐を操る様子は、古くから親しまれてきたヨーヨーをも思わせます。古
代ギリシャの壁画には、ヨーヨーで遊ぶ女性の姿がみられます。長い遊びの
歴史の中で、ヨーヨーとこまが融合した造形なのかもしれません。
  トルコ・モロッコ・インドのこまは、現在開催中の「世界の伝承玩具」展でご
紹介しています。イスラム寺院の「モスク」を思わせるようなデザインにも
注目しながら、紐付きこまの歴史に思いを巡らせてみてください。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            猪のおもちゃ

会期 2018年11月10日(土) → 2019年2月19日(火)
会場 日本玩具博物館1号館

 干支(=エト)の動物をテーマにしたお正月の展示も当館の恒例となりました。
「十二支」は,動物で時刻や方角,あるいは年月を表わす考え方として古代
中国から伝わったものですが,長い歴史を経て日本人の暮らしに深く根を下ろ
し,庶民の間でも親しまれてきた民間信仰です。例えば,生まれ年にあたる動
物の性質がその人の性格や運勢などに関係するという信仰,自分の生まれ年に
因んだ動物をお守りにする習俗などがあります。日本の郷土玩具はこれらを母
体として生まれた庶民的な文化財です。
  2019年の干支は「亥(=猪)」。猪は古くから日本人とも関わりの深い動物で
5世紀ごろから宮中ではすでに狩りの重要な獲物の1つとして捕獲され,食べ
られていたという記述もあります。しかし,干支の動物の中でも,「午(=馬)」
や「申(=猿)」「戌(=犬)」などに比べると造形物としてはあまりつくらていませ
ん。野生の猪の強さや獰猛さが好まれなかったのでしょうか。郷土玩具の猪の
造形を見てみると,むき出しの牙と鋭い目,四肢を大きく広げ,まさに猪突猛
進する姿が特徴ともいえます。相手を威嚇するような姿かもしれませんが,ひ
とつひとつ観察してみると,木や土や紙を素材として勇猛でユニークな猪の表
情が見えてきます。ぜひ各地の猪の玩具をお楽しみください。

この特別陳列では,2019年の干支「亥(=猪)」を表わす日本の郷土玩具を中心
に50点を集めてご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
      11月のクリスマス展ギャラリートーク

 当館学芸員が案内人となり、ヨーロッパ各地、中南米、中近東、アフリカ、
アジア、オセアニア…と展示室を巡りながら世界のクリスマス飾りの特徴を
お話いたします。
 ドイツの光のピラミッドや煙出し人形など、展示品を取り出しての実演も
交えながらご紹介いたします。
 下記の日時に6号館展示室にお集まりください。

                記

           ■11月25日(日)
           ■14:30~(50分程度)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日本玩具博物館利用案内


開館  午前10時~午後5時

休館  水曜日、年末年始(12月28日~1月2日)

入館料 大人600円 学生400円 こども200円
    (団体20名以上は2割引、100名以上は3割引となります)

交通  JR播但線香呂駅から徒歩15分
     播但連絡道路船津ランプから車で西へ約5分


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元のホームページ: http://www.japan-toy-museum.org
 メール配信解除:http://www.japan-toy-museum.org/news.html
 発行:  日本玩具博物館 
 
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
 発行しています。 http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000196092)
 まぐまぐメールマガジン解除 http://www.kaijo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

日本玩具博物館ニューズレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/11/04
部数 209部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日本玩具博物館ニューズレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/11/04
部数 209部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング